全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

[[attached(1,left]]

図書館で「富士山百科」と言う本を借りてきました。

先月、私が一合目から登った事や富士山の事がいっぱい書かれた本でした。

新人物往来社から出版されている1800円の本です。



イメージ 2

一合目の様子。


イメージ 3

二合目からの女人禁制の内容が明らかになった。

「富士山ばかりでなく、日本中の高山は、神仏のいますところとして信仰の対象になっていた
ようです。
この高山を聖なるところとする山獄信仰を広めたのは、「修験道」(しゅうげんどう)と呼ばれる
仏教から生まれた宗団。今から1400年前にさかのぼり、厳しい修行を行い、山中にこもって、
体力も精神も人間としての限界まで苦しめ、人間の欲望の全てを脱却したところに、神仏と一体に
なりえる境地を求めたようです。

その修行の中で、特に女性に対する愛欲や求同心を惑わすものとして、禁欲の第一に、山中
では女性との交渉を一切断って、修行者だけの世界を作りあげ「女人禁制」が成立したようです。

ところが、修行者の「都合」で作られた「女人禁制の制度」は、長い月日を過ぎるうちに、女性が
本質的に神仏に近づいてはならぬ風潮が生まれ、これが真理であるかのように定着していったようです。

それは、女性は月ごとに血によって体がけがれ、また出産により血がけがれるといい、加えて
日常にあっては、男性の心を奪い修行の妨げになり、絶えず罪を重ねている事が説かれていたようです。

その結果女性に対する差別が、教えとして成立し、「女人禁制」が疑われることなく制度化されて
いったようです。

小谷三志(こたに・さんし1800年)と言う方、が女性を連れて山頂に登っている記録が明らかになった。

※富士講の教えは、「陰陽優劣なき和合=上下差別のない四民平等・男女平等を説き」埼玉出身の
 小谷三志は、その「実践としての教え」を世に広めていった人物。

小谷三志は、女性についてこう語った「田畑では、女が男に負けずと働き、街で繁盛している店は皆、
かみさんで持っている。着物にしても、蚕を飼うのも、糸を取るのも女の仕事、縫って着物にするの
も女の仕事。

この世は、女で持っているものと説いた。このように何でも出来る女性を、罪人とする
のは間違いであると世に語っていった。そしてそれを破るには「女は、けがれているから登らせない
日本一の山、富士山へ女性が登り、神がそれを喜ぶ事だ!」と三志の女人登山の、構想が固められて
いったようです。

三志(68歳)三志の弟子の娘(尾張徳川家江戸屋敷の奥女中)「たつ」を連れて富士登山を
目指した。
9月25日富士吉田に着いた「たつ」は、男性5人の中で、男のまげを結っていたと言う。

26日七合五尺に着いた一行は30cmの雪に躊躇した。三志はここからは、私一人で登るので皆は
下山するように説得した。

その言葉に、25歳の”たつ”は、「私が頂上へ立つことで女の道が開けるのです。
頂上に立った私の命が終わるとも、頂上で命を差し上げたく存じます。どうかお連れください」
と三志に言ったようです。
一行は、9合目に辿りつくと、3mの積雪を迂回しながら、山頂には、午後4時に到着した。

初めて女性が富士山を征服した記録と、心に残るお話でした。「岡田 博 氏(富士信仰研究会)」

イメージ 4

三合目の中食堂、今とは違って栄えていたようですね。

イメージ 5

私が訪れた五合目は、面影もないくらいでしたが、こんな子供が登れるようなところだったんですね。




閉じる コメント(6)

小谷三志さんは素晴らしい方です!(^^)!
表紙の「富士山が危ない!」が気になりますが・・・???

2007/11/12(月) 午後 7:19 マリッチ

顔アイコン

マリッチさん。
小谷さんの説明をチョッと書き加えました。富士山を歴史的に見つめなおすと、知らなかったことばかりです。私も、少し興味が沸いてきました。愛鷹山(愛鷹火山)が40万年前に生まれ、富士山が10万年前に作られた山だとすると、富士山は、まだ青年だと言う事もわかりました。富士山だからこそ、歴史にまつわる話は、まだまだいっぱいあるのでしょうね?楽しみだ!
マリッチさん質問、「富士山が危ない」この本はその手の事を強調しているのではなく、富士山にまつわる歴史がメインでしたよ。強いて言えば、宝永山の「噴火とその後」とか、富士山を、次の世代に残すには・・・!と言うような「自然を守る」と言うような「内容」でしたよ。安心して(^^♪

2007/11/13(火) 午前 9:52 お山歩

顔アイコン

お山歩さん

写真は、昔の富士講を偲ばせてくれますね。
「五合目天地界」が気になり、調べてみました。
森林帯と火山礫帯の境界付近であることから「天地の境」ともいわれたようです。天と地の境?なんて怖いことを想像してしまいました。

2007/11/13(火) 午後 10:32 [ yui216 ]

顔アイコン

日本の高山と神仏と女性の関連、ありがとうございました。
富士山のことが少しづつ教えていただけて嬉しいです。

2007/11/13(火) 午後 11:31 コシノコバイモ

顔アイコン

yuiさん。
ありがとうございます。「五合目天地界」の事、参考になりましたm(__)m
山の歴史や「いわれ」等を、学習してから山に登るのも一つの楽しみ方かも知れませんね。

2007/11/15(木) 午前 11:46 お山歩

顔アイコン

コバイモさん。
この本では、まだまだ沢山の富士山の話題が書かれていましたが全部伝えられないのが残念です。また富士山の写真撮るごとに紹介していきますね。

2007/11/15(木) 午前 11:50 お山歩


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事