フィロビブロン

無理にコメントを残そうとされなくても構いません♪いつでも自由に御覧になって下さい。

全体表示

[ リスト ]

 また土曜日に本を買いに行ってしまった。
そう、八月二十一日に注文していた本が届きましたよ、と「ブックランドT書店」から連絡が入り、叔父の店の手伝いを終えると、私は早速いそいそと出掛けたのである。
(どんな本かな〜、どんな本かな〜♪)と、頭の中ではサイコロトークの歌い出しの替え歌が流れている。そして、注文本を手渡された時は、(こんなん出ましたけど〜!)と、占い師・泉アツノのような台詞が心の中で響き渡った。
 
 (注文前にAmazonなどで書影を確認することは出来たんだよなぁ…)と後でボンヤリ気付いたのだが、題名と著者名だけしか分からない状態で書店に行き、注文を済ませてしまったので、(こうなったら本が届くまで、書影や本の大体のイメージはお楽しみってことにしておこう!)と、私は一文の得にもならない決意で数日間を過ごしていたのだった。
 
 今回購入した本
 ◎『数になりたかった皇帝 漢字と数の物語』(円満字二郎) 岩波書店 四六判 初版 1,700円+税
 
 ようやく手にした注文本は、柔らかく、しっとりしたマットコートの表紙であった。漆黒の夜空にきらめく星々をバックに、題名が大きく白抜きになっているほか、2.5㎝ほどの始皇帝の肖像が、題名の脇に、これも白抜きになっている。私は、てっきりハードカバーの本だと思っていたのだが、そうではなく、無線綴じ(接着剤綴じ)。ただ、1.3㎝ほどの厚みもあり、頼りない造りというわけではないので、これはこれで良いでしょう。
 
 パラパラとめくってみる。本書の簡単な紹介として「”漢字で書かれた数”がつむぎ出す28の古今の物語」とあったので、私の方で勝手に幻想的で伝奇的な読み物を期待していたけれど、小説ではなく、エッセイスタイルのようである。1.3㎝ほどの厚みに二十八篇の話題を盛り込むのだから、一篇一篇の分量は比較的少なく、文体は軽め。そんな内容から云えば、1,700円+税という価格は少し高いかな、と個人的には感じる。1,300円+税くらいだと手頃だったのではないか、と思う次第である。
 
 しかし何と言っても、著者名が珍しい。「円満字二郎(えんまんじじろう)」さんである。(え!? えんまんじ!? これって本名??)と、朝日新聞の書評欄を読んだ時は目を丸くしたものである。初めて知った書き手なので、少しく調べてみたところ、この方は漢字のエキスパートで、漢字に関する著書が何冊かあるらしい。漢字に関わる書き手の姓が「円満字」……。世の中って、よく出来ていると言うかなんと言うか。この円満字さんは、自分の姓の中に「字」という漢字があるがゆえに、幼少の頃から漢字や文字そのものに対する感受性が鋭敏にならざるを得なかったのではないだろうか、などと、円満字少年の来し方を想像したりもする。
 
 色んな話題が詰まっていそうな本なので、これから読んでいくのが楽しみである。目次に目を通すと、私が心を惹かれる秦の始皇帝や楚漢時代の項羽、『雨月物語』の話などもあるようだ。和漢の物語や歴史を、数という観点から読んでいくことは、私の読書生活の中ではなかったことなので、きっと新しい示唆が得られるに違いない。
 
 
本好きな方はクリックしてみて下さい。圧倒的な数の本関連ブログに出会えます!
また、ランキングにも参加しておりますので、応援ポチとして押して頂きますのも、大変励みになります。
イメージ 1
 
←にほんブログ村 読書備忘録へ
 
イメージ 2
 
←人気ブログランキングへ
 
イメージ 3
 
←blogramへ
 
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

よければ、拙著「奇跡の医師」・光人社、読んでみてください・・・

2010/9/7(火) 午後 6:04 testpilot 返信する

顔アイコン

testpilotさん、ご紹介の本は『奇跡の医師―東洋一の個人総合病院・上海福民病院を造った慈愛の医業』ですね☆
うちの近所には小さい書店しかないので、大きい書店に行った時に探してみたいと思います^^☆
ご紹介有難うございます。

2010/9/8(水) 午後 10:59 山田ギョクト 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事