ここから本文です
伊豆の響き
身の回りの出来事、昔録音していたFM、サンタナに関してなど

書庫和太鼓

記事検索
検索

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

日本太鼓財団創立20周年を記念した太鼓フェスティヴァルが11月3日、浅草駅近くの隅田公園で開催されたので出かけてきました。

会場で配布されたプログラムを読みますと、浅草には昔多くの太鼓店が軒を並べていたという記述がありました。
道理でこの地で催しを開き「浅草太鼓祭」と名付けたわけです。

太鼓財団の塩見理事長は開会と閉会の挨拶の中で、来年以降もこれは続けたいと語っていましたが、浅草と太鼓の結びつきを重視しているからでしょうね。
それはたぶん2020年を見越しての事なのではないかと思うのですが、どうでしょう。

オリンピック開会式か閉会式で太鼓演奏是非聞きたいです。
世界に日本文化を発信して欲しです。

初めて行く場所なので勝手も分らず、会場の席はどのくらい用意されているのか、撮影時良いポジションが確保できるのか、などなど分からないことだらけなので早めに出かけたのですが、ちょっと早すぎました(笑)
会場へは1時間30分ほど前に到着したのですが、観客はまばらです。
席が埋まりだしたのが45分前くらいから。
これなら慌てて出かけてくることもなかったですね。

ステージ後方には「スカイツリー」
イメージ 1


出演団体は全部で23団体。
交通費は自腹だ!
出るのは弁当だけ!
これでよく宮崎、岡山、福島、石川など遠路参加してくれました。
感謝です。

出演団体名順不同
愛宕陣太鼓連響風組(福島)...
岩代國郡山うねめ太鼓保存会小若組(福島)
宇都宮和太鼓四面会青龍組(栃木)
睫遽Φ箸斑疉禺卉(埼玉)
高倉蘖太鼓(宮城)
上州藤岡上杉管領太鼓(群馬)
上州榛東ふるさと太鼓(群馬)
本陣太鼓(茨城)
和太鼓琉翔(千葉)
秦野観光和太鼓(神奈川)
相模龍王太鼓保存会(神奈川)
御諏訪太鼓保存会(長野)
長野県太鼓連盟合同チーム(長野)
手取亢龍太鼓若鮎組(石川)
岐阜県太鼓連盟 獅子の会(岐阜)
倉敷天領太鼓(岡山)
和太鼓集団野武士(福岡)
橘太鼓「響座」(宮崎)
橘太鼓響座「一」(宮崎)
東京都支部合同チーム(東京)
向島游神太鼓(東京)
和太鼓会 和光太鼓(東京)
和太鼓水心会(東京)
太鼓集団 天邪鬼(東京)

参加団体が多いので1団体7分前後の時間しか与えられていません。
全国各地の有名どころの太鼓団体を一堂に会して聴けるめったにない機会ですから、演奏時間が短かいなど贅沢は言ってられません(笑)
延べ4時間にわたるフェスティヴァルの模様は、YouTubeに順次公開していますので、よろしかったらご覧ください。

とりあえず1団体だけここでご覧いただきましょうか。
あとはYouTubeでね。

この記事に

開くトラックバック(0)

2009年から和太鼓の録音や撮影を始めてますが、YouTubeを利用し始めたのが2013年からなのでそれ以前の画像や音声がPCの中に埋もれてます。

それがここ数か月、私のチャンネル登録をしてくれる人があれよあれよと増え、今では350人を超えるほどになり、毎日1,000人近くの人が動画を見てくれるようになってます。
そんな様子を見て、少しは実入りがあるの?なんて聞いてくる人もいますが、収益化はしていないので収入はゼロです。
だって自分が演奏しているわけでもなし、好きで聞かせてもらっているのにそれで儲けようなんて気はさらさらありませんから。

話がそれましたけれど、このPCに埋もれている録音・録画にスポットを当てたいなと思い立ち、いまPC内をチェックしているんですよ。
やってみると演奏曲名が分からないものが結構あります。
前後の物に何かヒントがないか見直したりして時間が掛かってますが、大分曲名を探し当ててますので、これらの中から見てもらいたいなと思うもの公開していきますのでご興味ありましたら覗いてやってください。

そんななわけで今回は、2012年5月5日熱海市網代漁港にて行われた「かっちゃくれ浜市」から湘南打楽「たまゆら」をお届けします。
記憶では、小田原市の相洋高校卒業生が結成したチームだと思うけれど。
和太鼓チームで使わないような楽器を取り入れていて、新しい方向性を打ち出しているところです。
あれから5年、南あたみ和太鼓祭りで久しぶりに聴きました。
楽器の組み合わせに無理が無くなり不自然な印象が無くなりましたね。
これからもっともっと発展していって欲しい団体です。

では2012年「かっちゃくれ浜市」で初めて聞いた時の演奏をコンプリートで。

この記事に

開くトラックバック(0)

10月9日池上線の無料でにぎわう蒲田駅近くの『アプリコ』で開催された東京都予選会に行ってきました。

21チームの参加で行われた1部2部、休憩をはさんで「大江戸助六太鼓」のゲスト演奏と表彰式という構成です。

会場は広々としたホールでしたので思いのほか良いポジションの客席を確保できました。
当初有料開催なので撮影できるか心配でしたが、観客の邪魔にならないよう注意を呼び掛けられただけで撮影OKです。

前回の渋谷ではマイク・アッテネーターのセットを間違えノイズが出てしまった反省からしっかりカメラ、マイクのスイッチ類を確認して撮影に入りましたが、今回は録画を一時停止するスタンバイ・モードを押す力足りなったのか、気が付いたらモニター画面には録画しているはずなのにスタンバイ表示になっている失態。
このため21チームの内6チームの録画に失敗してしまいました。
幸い、上位チームの演奏は全て収録出来ましたが一部残したかったチームが録れなかったのは残念でした。

ジュニア・コンクールという事ですから、小さな子供ばかりのチームや和太鼓を始めて半年くらいのチームもあったりして演奏力には大分開きがありましたね。
そんな中に、八丈島から50分(飛行機)かけてわずか2人で参加してくれたチームもありました。
帰りは18時間(船)だそうですよ。頭が下がります。
残念なことにこのチームも撮影失敗した中に入ってる!ああああ

上位チームについてはやはり入賞するだけあって、曲構成・音の強弱・打ち込み姿勢・チームワークなどなど見ごたえ聴きごたえのあるものでした。
昨日帰宅してから3チームだけYouTubeに公開しましたのでご覧ください。

最優秀賞 都立美原高等学校

優秀賞 和太鼓 鼓一

会長賞 都立南多摩中等教育学校

この記事に

開くトラックバック(0)



2013年6月9日
天城連峰太鼓が主催した「第3回東日本大震災チャリティーコンサート」に震災前から交流のあった氷上太鼓さんをゲストにお呼びした時の物です。

動画撮影を行わず録音だけしていたのでパソコンの中に埋もれていて公開しそびれていました。
聴き直してみましたらとても素敵な演奏です。
また、月日が経つとあの当時の記憶が薄れ風化してしまうのがいたたまれなくなって皆に聞いてもらいたいと思ったのです。

ステージでの挨拶もしっかり入れてありますので是非お聞きください。

この記事に

開くトラックバック(0)

この音源は、過去にYouTubeで公開していましたが、良く録れている割にPCで再生してみると音が貧相に聞こえましたので、少し手直しをして再アップしました。

手直しと申しても音に加工を施したわけでなく、再生時に大きく聞こえようにしただけです。
以前の音でも再生ボリュームを大きくすれば同じように聞こえますが、使用機器によってはボリューム調整があまりできない物ありますのでそうした機器で頼りない音に聞こえないように初めから大きな音が出るようにしました。

以前聞いたことがある人も聴き直してみてください。


この記事に

開くトラックバック(0)

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事