ここから本文です

ともくん大開花プラン!

この世のかたち

この世界は、あなたの魂の奥底の情熱を

表現する舞台装置です

大変なことも幸せなことも基本的にそのために用意されています

ひとつ皆に知ってほしいことがあって、

あなたの思考や信念は現実化しますよ

ということなんです。

よいものも悪いものもすべてがそうなります

本質的にあなたが前向きに進んでゆきたいならば、

自分は幸せにしかならないと決め込んで貪欲に進むしかないのです

それでもう完璧に大丈夫です

そして、そこで起った出来事のすべては、

あなたがよりよい方向へと進んでゆくために起こる現象ですので、

それも感謝してすべて受け止めること。

それを繰り返してゆくとあら不思議。

貴方の願いや想っていたイメージは、驚くほどの速さで現実になって

あなたの目の前に出現することでしょう

ここでいい例えをしましょう。

あなたはパソコンがめんを見ていますね。

私がイメージできますか?イメージしてください

脳裏に映像が浮かんだと思います

しかしあなたの眼の前に私はいません。

逆に私とあなたがであって、

そしてあなたの自宅のパソコンや家のことを思い浮かべてくださいというと

それも可能だけれども、自宅のパソコンも自宅もそこには無い。

どちらも、事実として目の前に存在しているんだけれども

目の前の肉眼にうつる映像以外のものは

すべて脳に映る映像で補完しなければいけなくなる。

いまここにいたかとおもえば、あなたは数時間後に眠っていたり、別の地区にいたり

車に乗ったり、恋人とであったり

なんでも自由自在に好きなように動いていて、

一定の場所に定住することはほとんど無いと思います

その間あなたがいる現在以外の未来と過去の居場所は

すべてあなたの意識の上で、再現ドラマのようにまるで存在しているかのように

ずっとあり続けることになり、それだけが

唯一あなたの中で“それが存在していること”の証明になるのです

ドアを閉めれば、ドアの向こうのことは、本当に存在してるかどうかなんて、

わからないのです。

つまり、それはあなたという“意識の実体”が

自由自在にこの世界を旅していて、

すべてはあなたのたましいが見ていた幻想的現実だったんだということになるのです

あなたの意識がまず先に存在しているから

全ての出来事は後に続いてたくさん起こってゆくようになるのです

だから、自分を信じて欲しいとはそのことです

100万人があなたの夢を笑っても

あなたが信じていれば、それは必ず叶うのです。

この大宇宙でたった一人、それを現実的な物体に出現させているのは

あなただけということになるのですから。

だからこそに、あなたはあなた自身を信じることが必要になってくるのです

あなたの勇気を

あなたの魂を。

そうして具体的に行動することも必要です

行動しながら、素直な気持ちで

なるべく邪念なく

具体的に現象化することをイメージしながら

生きてゆくと

驚く速さで目の前に出現することになるでしょう

量子力学で言うコペンハーゲン解釈でも言われていますが

全ての物質は

意識エネルギーが集合してできあがった原子電子・・・細胞

そして肉体宇宙であり

あなたも肉体を持った意識体の存在なのです

肉体は制約があるように思えますが

実は驚くほどに

意識の影響受けているのです

そもそもこの世界に実体がありませんからね。当然です

結局、そんなこと無いと思う、

と言い返そうとしても、そんなこと無いと“思う”わけでしょう?

どういう理屈が底にあったとしても

100の理屈が最終的に思う、実感することなしには成り立たない。

私が死んでも誰かは生き残るでしょうが

それでも、お互いに感じて何かを信じて生きていることにはかわりが無い。

意識で生きる。

それが無い現実がありえないということになるのです

それほど自分の意識とは恐ろしいのです

死んだ後の霊でもネガティブな執着が離れないと

地縛霊になったり、浄化して霊界へはいけません

しかしそういうこと全部わかってれば一瞬でのぼってゆくものもいます

霊の世界は時間も空間もありません

意識だけでどこだって基本は行けるわけです

その証拠に意識エネルギーの延長にある電子なんて

それがあるからこんなふうにネットだって出来て、世界中

宇宙にまで電波が届いて通信が出来るわけだ

意識なんて、もっととてつもない力がある

世界を変える力とは想念なのです

非現実じゃなく、そう思ったあなたの意識が

すべてだ、ということなのです

みなこれにきずかづ生活しているからたやすいことで悲観したりして

すべて周りのせいにして

悲劇のヒロインになって立ち直れなくなるわけです

でも全部自分だから。

自分さえ変われば全ての世界は変わる

それだけわかっていれば、

世界を平和にすることは可能ですし

望む仕事や人生、すばらしい人間関係で生きてゆくことは

驚くほどスムーズに可能になってゆく

そういうものなのです

すべてはあなた次第だよ

幸せへ行くか苦しみにいくか

そのスイッチは、あなたがすべて実は無意識で決定していたこと。

それ以上も以下も無いということを

ここで実感して、

より良い幸せだけを、手に入れていって欲しいな♪♪♪

すべてあなたは幸せにしか成れないのですから。


この記事に

ともくん記述

ともくん記述

1  いまも、これからも永久にすべては無である。

2  粘土がコーヒーカップになるように無が有になり   意識も物質も創造された歴史がある。

3  すべては流れるが時空を越えた真実が爆発的にたくさんのかず宇宙にあり、わたしたちはこれを意識で選択している。(宿命と運命とパラレルワールド)
運命は自由に選べる。もしくは選ばされている。

4  だれもがスピリチュアルな能力を毎日駆使しているたましいの存在。

5  霊やスピリチュアルや宗教をこえた、新しい意識の科学的論拠に基づいたアカデミックな人類全体における勉強時代が到来する。

6  宗教は調和し実在し悪い波動のものはきえる  対立がなくなり  ボーダーが薄くなる。  個人の強烈なカラーや自由な発想の生き方が愛される時代に。

7  芸術やアーティストのありかたがかわり  すべての人々が高レベルの全人類アーティスト時代到来
色とりどりの個性的な世界観が建築やファッションや哲学や町並みに現れる

8 光を利用した新技術が出る

9  人間の意識が一気に改革されてゆく変化点が21世紀。これに乗り遅れたらこれから先すべて光か闇に2極分裂する。

10  人類のたましいの悪を洗い清める洗礼の時代が現在で、個性をもちながら協力する大和文化が復活すれば日本は精神と国家についても絶対的に崩壊はしない ようになっています。

11  日本が世界の中心になり、たましいの世紀のリーダーとなる時代が来た! 世界は日本にならい改革される運命にある。日本人がたましいを新しく変えて変革させてゆくことが必要!世界よりまず日本

12   一人の意識は、宇宙のすべて。(コペンハーゲン解釈がまさにこれ)ひとりひとりの宇宙をかえる個人意識が101匹目の猿現象と同じように世界を新生させてゆく。精神を発信する活動家が登場する。

13  地上天国につれて天上天国が実現する!

この記事に

いま、日本も世界も新しくなる!

すべてを他人事とおもってはなりません。

全部、自分に返ってきます

だから、相手のことを自分のことのように想うことが大切なのです

わたしは、悪意ある事件や問題を見ると

頭はとても冷ややかで冷静ですが

とてつもなく奥底では憤激します

それは、関心があるからです

愛があるからです、無関係ではないと想っているからです

もしそれが無ければ、どうでもよいと思っています

そんなのきにしなくても、私たちの安全安否には関係ないもの

もちろんすべては気にする必要はありません。

干渉することもありませんよ。

でも、こういうことがあるんだな、このままでは成らないよなと胸を痛めない人は

きっと目の前の出来事に対してもそうすることでしょう。

目の前でお年寄りや苦しんでいる人がいても

笑って通り過ぎて、誰かが不幸にこそなれば、それをあざけることが

楽しくておもしろくたたまらない・・・

そういうとんでもなさすぎる一面を持っているのではないでしょうか。

そういう無慈悲無感覚は、すべて自分自身にそのまま来ますよ。

自分がそれをされる側になります。100パーセント。

出来る限り、少しの気付きでも良いから

そういう部分や過ちを

自分たちで反省してゆかなくては、

日本人全体が一人一人魂を抜本的に

入れ替えて、そうして前向きに皆で協力してゆかなくては

もうこれからの時代は危険。

みんなが震災以上になるか

それとも最高の天国のような世界で平和に救われて暮らしていくのか、

それはこの二つに一つ。

パラレル化が促進し

世界は闇は光か

二つに一つとなります。

みなさん、みんなで光の世界に進んでゆきましょう

それしか助かる方法はないです

そのためには、自分そのものを見つめて立て直すことだけです

自分を究極に見つめなおすんです

自分そのものの本質を。

そうして良い方向に真剣に向おうと国民みなが思えなければ、

もういけないところまで来ているのよ。

これからそれ以上の世界を創造してゆける

そういう力のルーツは、私たちに確かにあります

天国の人々は

みんな私たちに幸せになってもらいたいと願っており

そのためにありとあらゆる方法で持って

応援してくれているのです

それをわすれてはなりません。

私たちは

大宇宙より愛されています

だからこそひとりひとりが利己的なだけでなく

他人を助け、互いに切磋琢磨しあって成長し始める決意を始めていかなくては

もうこれ以上の未来は無いのです

この文章を読んだ方々は、

そういうものと流さないで、どうか一瞬でも良いので目に留めて、

自分を見つめることを決め、

どうか目覚めて歩き出していってください。

これから私たちだけが、世界を変えてゆける、それは本当のことなのです

私たちこそが次ぎの世界の岩戸を開いてゆく

そういう世代の子供ですから―。

この記事に

この宇宙は、

現在も過去も未来も

ふれることの出来ない

おかすことのできない

絶対的な法律があって

それが集合的な貯蔵庫である記憶集積盤に刻み込まれて

それがレコードプレーヤーみたいに再生され続けている・・・

それがアカシックレコードと呼ばれて

私たちの意識のはるか上空に存在している万物のマザーコンピューターとも言える存在

なのです

それを仏教では梵天とか虚空蔵菩薩とか

いろいろ片鱗的にいろんな表現がなされてきました

アーティストや科学者発明家、哲学者

さまざまな人々をはじめ霊能者も、ここに無意識を飛ばして

多くの情報とか未来の出来事、驚くべきアカデミックな超常識を授かっていて

それが世界を創造してきたといっても過言ではないのです

ともくんもここによく意識を飛ばして、未来を見せられたり、夢で

予知夢を見るときは、そこで遊んで勉強しているわけなんです

天術品も、霊界の人々やここから得られた超古代文明や先進文明とかの

意識や霊たちの記憶から、先端的な科学として

地球上に降ろされているのです

だから、もう自分でやっているということがほとんど無いといっても過言ではありません。

わたしはなんでもそうだけど、やらされているわけだから

傲慢になるわけにもいかないし

受身であって、すべてデータをもらって、


この地球上をよりよいものにするために

神様からすべてのエネルギーを授かり、

この世に力を表現しているんですね。

予知能力者が成立するのは

すべてが時間の出来事が決まっているから

だから未来の人が過去に警告したり

過去の人が未来に感応したり

そういうことが常によくあるんですよ。

わたしたちはまるでいま時間が流れていて

自分たちが未来を創っていると思い込んでいるんですが

一つの見解としてはそれは何も間違ってはいないんだけど

事実としては、ある程度決まっている未来を

みんなひとりひとりが選択して、自分の魂に見合う

パラレルワールドに瞬時瞬時に飛んでいっている

だから実は、一人一人自覚が無いだけで、体験する結末は、

それぞれ違うこともあるのです

これはその人のみにならないとわからないことでもありますが

宗教の開祖とかでも

見解があまりに違いすぎる人はいっぱいいます。

あれはもう真理や授かる次元とかの宇宙の映像が

違うゆえそうなったってこともかなり現実として存在すると想うんです

だから、なんといいましょうか

俺の意見だけが・・・っていうスピ系の人のはなしをきくと

その人もかなり頭固くなっていることは多い・・・

わけなんですよ、実際

それで、その人の意識はどうにあわせた霊の世界や、意識の世界、現実

そういうものを呼び寄せて

そういうものを無意識に形作って、そこだけが世界のすべてなんだと思い込んで

生きてゆくことになる

違うのです。

本当はもっと世界の実態は、

ジオラマが爆発的に多重に広がりをみせるように

たくさんあるのです

それを理解しただけで、

いきることも、それからさきのすべても、

とても幸せな気持ちで好奇心を持って生きられるようになると思います

ですが、

なんでもこだわりを持たないほうが良い、ということでもないので

それは気をつけてください。

いろんな考えや世界がある

と、他者を認めるときにはそう思うべきですが

あなたが現実を体験している張本人ですから、

それも、あなたの本質の上で観測しているパラレルワールドなのです

だからこそ、あくまであなたがどういう宇宙の駒として活躍してゆくのか

それをまず主軸に据えて、あなたを主として物語を生きなくてはいけません

それが最良のステージであり

自分を最初に見つめて行動すること

それがともくんが望む、もっともあなただけの最高のステージを約束した

コズミック(大宇宙法則)の人生なのです。







この記事に

恐れてばかりではいけません。

人間は危険を回避するために、恐れから先に

考えて、きっとああなるに違いない、こうなるに違う無い、だからやめとこう

と体験や先入観の集積意識から

そうおもってしまうのではないでしょうか。

でもそれがいけないのですよ。

さきに、そうなるだろう、と想いすぎると

それは現実化しやすい法則があります

自分の念力が現実を投影してしまうからです。

まあ、なってほしくないなあ、とおもっているわけだから、ならないっていう

ほうが強いわけですが、

とにかく、どんなに恐れが先立っても、具体的目標などがあるのであれば

基本的に信じるべきです。

そうして、それにそう行動をとにかくやりぬくのです

私もそうして夢を叶えてきました。

本気で早く叶うときはすぐに現実化します

それは、自分の意識の力を応用したわけです。

そうして成功した有名人たちは世界にたくさんいます

とにかく、肩に力を入れることなく

自分は成功できる、多くの人たちと幸せに生きてゆく

そうやってイメージして

念力で世界を創るんです

そうして行動すると、そうした出来事が手に入れることが出来ます

その最初のやり方は

自分の無意識の生理に従うのです

バナナが食べたいとか、なにがしたいとか、

体の声に従う。

そうすると魂の声がわかり

その先に未来がある。

いたずらに考えすぎずに、叶うと信じて行動するだけで良い

信じるところからはじまります。

そうして成功のスピードが早い人は、魂が美しい人や純粋で邪気が薄い人ほど

実現が早いと思います

あまりに悪想念で穢れていると、なかなか叶いづらいですね。

それを実践して行くのは、あなた次第なのです。





この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事