猫(本物)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

子猫のティビィが我家にやって来て、今日でちょうど1カ月。
 
イメージ 1
 
一月前には、家族がもう1匹増えるだなんて想像もしていなかっただけに、ご縁というのは本当に不思議なもの
 
です。
 
ちょっと大きくなったティビィくん。
 
イメージ 3
 
 
遊びたい盛りで、色々なオモチャ相手に格闘しています。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
イメージ 2
 
ただ、1か月経った今も、愛ちゃんのお許しが出ず・・・(>_<)
 
どうしたら愛ちゃんが子猫を受け入れてくれるのか、獣医さんや動物保護のプロの方たちなどの意見を聞きにい
 
ったり、本を読んだりネットで調べたり・・・。
 
愛ちゃんが同室にいる時だけ、ティビィちゃんはケージの中でちょっと可哀そう。
 
イメージ 6
 
みんな一緒に仲良く暮らすには、まだもう少し時間がかかりそうです。
 
 
 
久々にネコカフェ「ぽんぽろ」にお邪魔してきました(=^・^=)
 
ぬいぐるみ教室の元生徒さんのMさんがオーナーのこのネコカフェは、猫の里親探しの場も兼ねており、ここの
 
ネコちゃんたちは、すべてMさんが保護して自宅で一緒に暮らしている子ばかりです。
 
イメージ 7
 
お客さんがたくさんいても、動じずに熟睡していたり、時にはスリスリしてきてくれたり、撮影にも応じてくれたり、
 
と、ここのネコさんたちは本当にお利口さんで、「もしかして、中に小さい人が入っているのでは?」と思ってしまう
 
程です。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
我家の超内弁慶なニャンたちも、ここで修業させてもらおうかしら?(~_~;)
 
 
 
 
 

開く コメント(12)

子ネコが来て2週間♪

庭で子ネコを保護してから2週間が経ちました。
 
保護して我家に連れて来て2日目の様子。
 
イメージ 1
 
それから結膜炎にかかってしまい、ちょっと可哀そうなお顔に。
 
イメージ 2
 
保護した当日は、知り合いの方が運営している動物保護団体の名前を騙って獣医さんに行ったため、名無しで
 
もOK(しかも割引まで!)でした。
 
その後ウチのコにする!と決心したため、獣医さんでカルテを作ってもらうのに名前が必要となり、急遽「ティビィ
 
ちゃん」と命名しました。
 
このティビィちゃん、実に良いコで、人懐こく、先住ネコのメロシロ(♂)ともすぐに仲良くなり、シロに至ってはペロ
 
ペロとお顔を舐めてくれるほどです。
 
イメージ 3
 
 
夜泣きも夜のイタズラも今の所無く、食事はサイエンスダイエットを文句も言わずに食べる素直なコです。
 
 
 
すっかり寛いだ寝姿(*^。^*)
 
イメージ 4
 
主人の事が大好きで、抱っこされるととても安心した様子で熟睡。
 
イメージ 6
 
イメージ 5
 
こんなカワイイ子猫が来るんだったら、眠り子ネコのぬいぐるみは必要なかったなぁ(^_-)
 
ただ、たった一つ問題が・・・。
 
昨年仲間入りした愛ちゃん(1歳、♀)が、ティビィちゃんのことを激しく威嚇し、フンフン唸りながら追いかけまわ
 
し、耳を齧ったりするため、同じ部屋に置くことができません。
 
そのためティビィちゃんは別の部屋に隔離し、リビングに連れて来る時は、ケージの中で我慢してもらっていま
 
す。
 
イメージ 7
 
 
そのケージ越しでも威嚇を続ける愛ちゃん・・・。
 
イメージ 8
 
とても甘えたで、今までママ(私です)の愛情を独占していただけに、愛ちゃんの面白くない気持ちも分かります。
 
それだけに、愛ちゃんは今まで通り、いえ、今まで以上にかまってあげて可愛がってるつもりなのに・・・。
 
ただ、ティビィちゃんの方が、襲われてもあまり気にしていない様子なのが救いです。
 
イメージ 9
 
多頭飼いをしている色々な方のお話を聞いたり、調べたりしているのですが、きっと時間が解決してくれるから、
 
という意見に励まされています。
 
そういえば、去年の今頃、新入りだった愛ちゃんが先住のメロシロを威嚇していましたが、その後折り合いをつけ
 
ていますので(って、威嚇するのはいつも愛ちゃんの方ですね。本当はとても優しい甘えたちゃんなのですが)。
 
ティビィちゃんに、早くケージを出られる日が来ますように!!
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(22)

愛ちゃんのお兄ちゃんです。
 
イメージ 1
 
しっかりカメラ目線の、なかなかのフォトジェニックくんです。
 
イメージ 2
 
お向かいの猫好きのご一家に可愛がられ、立派なネコハウス(新品の犬小屋です)まで買ってもらい冬を越し
 
ました。
 
季節が暖かくなってからは、ウチの庭の植木鉢に生えていたり、
 
イメージ 3
 
 
猫車に乗ったりして、庭ネコ生活を満喫しています。
 
イメージ 4
 
その愛ちゃんのお兄ちゃんが、2週間前に突然子猫を連れてやってきたので、もうビックリ(@_@。
 
イメージ 5
 
「君が産んだの?」(いや、オスだった・・)
 
「君の子供?」(まだ若くて独身のハズ・・・)。
 
もし子供だったとしても、猫のオスは子育てしないはず。
 
そういえば、どことなく似ているので、きっと母親が同じに違いない、と推理しました。
 
この1歳年上のお兄ちゃん、自分のご飯を残してチビに食べさせ、ひとつ植木鉢で一緒に昼寝したり、自分のし
 
っぽで遊んであげたり、チビの鳴き声がすると飛んで捜しに行ったり、とまるで母親のようにかいがいしくお世話
 
をしているのです。
 
イメージ 6
 
オス、しかもこんな若いコが、こんなにも母性に溢れ、子猫の面倒を見るものなのでしょうか??
 
なんと感動的で、なんと麗しい(^O^)/
 
とは思ったものの、母親がいないのはやはり問題です。
 
これぐらいチビだと、本来は母ネコとベッタリのはずなのに、母ネコに何かあったのでしょうか・・・?
 
いくらお兄ちゃんがお世話してくれてるとはいえ、これは見て見ぬフリは出来ません。
 
とうとう、昨日、主人が網を持ち出し捕獲してしまいました。
 
イメージ 7
 
 
早速獣医さんに連れて行くと、2カ月半ぐらいの男の子だということ。
 
その場でワクチンも済ませ、さあ、どうする?
 
イメージ 8
 
 
これで3年連続の子猫ですよぉ(>_<)
 
庭ネコのメスは手術し、野良ネコが入れないように屋根裏の穴も塞いでいたというのに・・・。
 
でも、これもご縁ですよね(^_^.)
 
もうこうなったら、4匹も5匹も6匹も一緒な感じがします・・・。
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(23)

今年のニャンコたち♪

今年も残すところあと2日・・・。大震災など大変なことがありましたが、年は同じように暮れていくのですね・・・。
 
我家は相変わらず、ニャンズに振り回された1年でした(=^・^=)
 
まずは、来年で13歳になるメロちゃんとシロちゃんの近況です。
 
メロちゃんは夏に食欲が全く無くなる日が続き、獣医さんに駆け込みました。
 
メタボを誇ったメロちゃんですが、最近腰のあたりの肉がげっそりと痩せてきてしまって・・・。
 
イメージ 1
 
シロちゃんも夏に、原因不明の湿疹が全身に出て獣医さんへ。
 
イメージ 2
 
二人とも高齢なので心配が絶えません。いつまでも元気で過ごして欲しいな。
 
我家のニューフェース・愛ちゃん。
 
イメージ 4
 
6月にウチに来た当初は1キロのチビッコだったのに、めきめきと成長し、今や体重5.4キロに(@_@。
 
シニアニャンズを追いかけ回しては、ウザがられています(~_~;)
 
たまには3人でお昼寝するこんな微笑ましい光景も(*^。^*)
 
イメージ 5
 
 
2歳になるグレちゃんとこきなちゃん(=^・^=)
 
いつも2人ピッタリと寄り添って過ごしています。
 
イメージ 6
 
グレちゃんは、最近ますますイケメンぶりに磨きがかかってきました(親バカ)。
 
イメージ 3
 
 
 
こきなちゃんは小顔なのにお腹周りが異常にメタボなので、恥ずかしくて全身を見せられません(>_<)
 
イメージ 7
 
 
外ネコのミーちゃん。
 
夏を過ぎるあたりからパッタリと姿を見せなくなったのですが、ここ数日の大雪の中、数か月ぶりに戻って来てく
 
れました(^O^)/
 
早速、ネコ小屋にムートンの毛皮を敷き、カイロを入れて、少しでも寒さをしのげるようにしてあげています。
 
イメージ 8
 
 
愛ちゃんの兄弟2匹。
 
実は愛ちゃんには兄弟がいます。この2匹、ソックリで区別がつきません。
 
お向かいのおじいちゃんが溺愛しているようです。
 
大雪の中、遠征して遊びに来てくれました(*^。^*)
 
イメージ 9
 
 
きなちゃんのこと・・・。
 
我家の庭に2009年の3月から住みつき、、毎日のんびりと暮していたきなちゃん。
 
今年6月のある日、突然姿を消してしまいました・・・。
 
ちょうどこの写真を撮った数日後のことです。
 
イメージ 10
 
可愛くてちょっとヘタレだったきなちゃん。一体きなちゃんの身に何があったのか知る術も無く、近所を探し回って
 
は、どこか暖かい新しいお家が見付かっていますように!と祈る毎日です。
 
きなちゃんの想い出を少しでも残しておこうと、このお正月はきなちゃんのぬいぐるみを作って過ごします。
 
色々なニャンズたちとの出会いや別れがありましたが、世界中のネコちゃんたちが少しでも幸せに、暖かく新しい
 
年を迎えられますように。
 
さぼってばかりのブログでしたが、今年もお付き合い下さって、本当に有難うございました<(_ _)>
 
皆さまどうぞお元気で良いお年をお迎えになられて下さいね!!
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(20)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事