かっぽれは健やか笑顔のスプリング(*^_^*)

江戸芸かっぽれを踊る幸せに満たされて十六年になりました

全体表示

[ リスト ]

<保険金不払い>損保26社で新たに10万件以上

 自動車保険などをめぐる損害保険業界の大量の保険金不払い問題で、東京海上日動火災保険など損害保険26社で新たに10万件を上回る不払いがあったことが28日分かった。29日に各社が金融庁に報告する。26社が昨年10月に行った自主調査では計18万件、84億円の不払いが発覚。金融庁から業務改善命令を受けたが、その後の再調査でさらに不払い件数が大幅に膨らんだ。金融庁は再度の行政処分も視野に各社から徹底的に不払いの実態を聴取し、再発防止につなげたい考えだ。
 新たな不払いを報告するのは、東京海上日動▽三井住友海上火災保険▽損害保険ジャパン▽日本興亜損害保険▽あいおい損害保険▽ニッセイ同和損害保険など26社。不払いは車を修理する際の代替交通機関の代金など、主に本体契約に付随する「特約」部分で、各社とも販売競争で多数の特約をつける一方、保険金支払い部門が特約の内容を十分把握していなかったことが大量の不払いにつながったとみられる。
 金融庁は昨年11月に一斉に業務改善命令を出したが、その後も損保ジャパンや三井住友海上の検査で新たに不払いが発覚したため、今年8月に26社に再調査を指示していた。同庁は「徹底的に調査し、今度こそ保険金不払い問題を終結させる」(幹部)方針で、報告結果を詳細に精査するとともに個別に聞き取りを行い、管理体制の問題点を洗い出し再発防止策を追求していく考えだ。
(毎日新聞) - 9月29日3時8分更新

 昨年11月の追突事故の際、携帯電話で「あいおい損保」へ事故の報告をした。0120-101-101
運転していた夫は、警察官と相手方との3者で事情徴収に応じていたので、助手席に搭乗していた私は荷に一つ話し合いに参加させてもらえなかった。(搭乗者保険は500万掛けてある)
 
 人身事故扱いにしないとの夫の判断で、私どもとトラックの運転手が話し合うことにきまり、それぞれ保険会社へ電話を入れることになった。相手方は業務中の事故なので共済保険が適用になるとのことで、携帯の番号を伝え電話連絡を受けた。「とりあえず、標茶から室蘭まで自力走行でもどり、明5日にディーラーの修理工場へ持っていく」という話に落ち着いた。

 その後、こちら側の保険会社へ電話をすると、追突相手の保険支払い先を確かめられ、「追突は100%相手側負担なので、事故の受付だけしておきます」との返事が返ってきた。こちらは、「リアウインドウが壊れて応急処置をしたいのだが、どこへ持っていけばよいのか?」と尋ねると、釧路市内まで行かなければだめとの答えである。標茶のホテルに2泊の予定で荷物を置いてきていたため、宿泊のキャンセルと荷物を取りに戻らなければならない旨を伝えても「レッカー車の現場急行サービスの要不要」を訊ねるのみで、故障時緊急修理サービスの説明は何もなされなかった。

 旅先で事故に遭い、車は壊れ旅行も取りやめになるという「気落ちした心の旅人」に対する思いやりの気持ちは、担当者からはついぞ感じられなかった。家に戻ってから、保険取次ぎ会社の社長にその時の様子を細かに話して、あいおいのほうへ業務改善を申し入れるように頼んだが、あいおいのほうからは、何一つ連絡はなかった。自分の会社に支払い責任はないからといって、これが28年間も保険を掛け続けている客に対する態度であろうか。いくら甘い文言を並べて客を吊り上げても、いざという時の対応がまずければ、顧客を失うことになろう。金融庁の毅然とした改善命令の遂行を期待する。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事