お魚と僕のまち

とある港町。潮風にさびれた街並とお魚浸けの生活日誌 (※コメント書き込みはご自由に。でも返事はしません。ごめんなさい。)

全体表示

[ リスト ]

通信簿

イメージ 1

イメージ 1

♪もーい〜くつ寝ると〜お正月う〜 
寝て過ごすだけで正月休みがくればそれほど楽なことはない。
歳末商戦も中盤、この時期はお歳暮からみの地方発送をこなすことに追われる日が続く。
素材選びから作成、梱包、発送という流れを一日の中で完結させることはやっぱハードだな...。
加えて今年の師走は例年より寒く凍てつく風のなかの干しや水仕事はさすがにきつい。

きつい風だけど天気はいいし干すには絶好の風で良品を量産できる。アゲンストにもめげず笑って向かえば風はフォローに変わる。
そんな体験をするとき「苦しみに耐えてこそ道は開ける」と高校の部活の監督に贈られた言葉を思い出す。「天が与える試練と思え。苦しいことや辛いことも乗り越えられればきっとその先には何かいいことが待っている」。いいこととはおそらく自分自身の成長であろうが、毎年毎年自分成長できたか?そう問う総決算の時はもうすぐ。
そういえば監督は「人事を尽くして天命を待つ」という言葉もよく使っていた。
僕は一年間しっかり努力をつんできただろうか?
この一年、どうだったかい?赤鳥居...。
あの人は、あのお客さんは、最後に僕んちを選んできてくれるのだろうか....?

総決算の直前になってじたばたしても仕方がないが、寝て過ごすだけでは正月はやって来ない。
とにかく今は目の前の仕事をひとつづつ片付けることに集中しよう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事