ここから本文です
アーシュとハルポン♪
愛犬アシュ子とハルク、3人の子ども達の足跡を。。。

愛しいコ




11月9日 21時過ぎ

愛しいあのコが

逝ってしまいました
イメージ 1




寝込んですっかり立てなくなったのも早かったけど

衰弱していくのも早かった

一応多少の知識はあるつもり

ついこの間お友達わんこが寝たきりで大変だったのも見てる

お仕事中でも一時間から一時間半毎に様子を見に戻り

立たせて歩かせて寝る向きも変えて

脚の先がすぐ冷たくなるから血流良くするためにマッサージもしてた

だけどもとにかく食べてくれなかった

介護

年齢的な事も踏まえて何が目標なのか

また前のように歩けるようになること?

見ていてそれは多分厳しいんじゃないかとはなんとなく思ってた

だけど

往診に来てもらった時にも先生が言っていたように

大きな問題は無さそう

ならば一日一日、生きていてさえくれればいい

腰が痛くなろうが睡眠がとれてなかろうが

食べるという行為で生きることに向かっていてくれれば

覗いた時に目を合わせてくれればなんでも出来る

実際、まだ始まったばかりだったし

体のつらさなんて大したことはなかった

もっとお世話したかった

だけどアシュちゃんは食べてくれなかった

離乳食や介護用の缶詰めなんかも吐き出して

最初の2日間は食べていた大好きなチーズもおやつも野菜も果物もアイスも

普通ならまずあげないだろう人間のいろいろなものも。。。

練ったものを極小スプーンで歯の間から舌の付け根に落としたり

栄養ゼリーや栄養ドリンクやペーストを流し込めば飲み込んだけど

そのうちそういうものも途中から飲み込まなくなった

舌の付け根に落としたものはしばらく経ってもそのままだし

流し込んだものも溜めたままそのうち流れ出してしまう状態

体が動かなくても食べて元気でいてくれるなら。。。

カートで大好きな友達のいる公園に連れて行ってあげようか

おうちの中でも自由に動けるように体全体載せられる4輪カートはどうかな

先に床ずれ防止マット買わなきゃだな

なんてネットで調べてみたり

けっこうやる気はあったんだけどな

ママの気持ちと反対に食べることを拒否するアシュちゃん

まるで勝手にシャッター降ろされてるような気分

なんでなんでなんで。。。

虚しいけれどお口に運んだ




8日は朝から日中、さらには木曜の朝方まで要求ばっかりしてた

水分摂らせたりしてもまだ要求してくる時は

抱き起こして抱えて立たせて

最初、倒れそうにもなるけどゆっくりゆっくりバランスを取ってあげれば

行きたい方に顔を向け何となく体を傾ける

それに従って連れて行ってあげると

洗面所の方だったり

玄関も出て庭先まで行ってみたり

7,8分とどまると抱き上げてお部屋に戻って少し寝かせて

すぐ起きたらまた要求してくる

抱き起こして抱えて立たせて

今度は和室に行きたがる

少しの間和室で寝かせての繰り返し

夜は夜でリビングでウロウロと。。。

木曜の朝はさすがに疲れたのかやっと寝始めて

昼過ぎまでお仕事だったけど

この日はパパがお休みだったのでパパが同じようにお世話してくれた

でもそんなに要求することもなかったみたいで落ち着いていたんだ

相変わらず口にするのは水分だったりペーストばかりだったけど

吐いたり下痢したりは一度もなかったし

意識だってちゃんとしっかりあったんだ

21時前

急に少し呼吸が苦しそうになって

パパとママ、長女と長男に見守られながら。。。

私は左手であの子の鼓動がゆっくりと小さくなっていくのを感じながら

怖ろしいほどの喪失感



パパが金曜はどうしても外せないお仕事だけど土曜日はお休みだったから

一日お家にとどめて土曜に斎場へ行くことに

アシュちゃん、わんこも大好きだったけど

優しく撫でてくれておやつをくれるママさん達が大好きだった

たくさんの人にかわいがってもらえたと思う

アシュちゃんのことを助け出して連れてきてくれたママさん達をはじめ

みんな会いに来てくれたね

昼から夕方まで誰も来ない時間は狂ったように声をあげて泣きながら

アシュちゃんを撫でたりさすったり抱きしめたり。。。

ハルクは少し離れたところから黙って見てて

そのうち2階に上がって降りてこなかった

怖かったかな。。。




気が付けば昨日15日は人間の世界でいうところの初七日

もう1週間も経っていたんだ

お布団を片付けては泣き

祈りの場?とやらを作っては泣き

写真を出そうとスマホやパソコンのアルバムを開いては泣き

散歩に出ては泣き、公園に行っては泣き

皿を洗いながらいつもあのコが私を見ていたソファーに目をやり泣き

何をしても何を見てもこっちを見ていた姿が浮かび上がる

どうしようもなく寂しくて寂しくてしょうがない

お仕事もちょこちょこ入っていたけど

集中しているつもりでも急に泣けて困った




5年の間

けっこう?かなり大事にしてきたつもり

保護の、つらい思いをしてきた子だったってこともあるし

一番最初の日にママしくじったから

でも、ホントにかわいい子だったんだ

大好きだったんだ

しょうがないけど、ここ最近は粗相をするようになって

まだタイミングを掴めずにいた頃

大も小も、しかも足が弱いからよたつきながら踏んで広げて。。。

毎日掃除ばかり、雨続きなのに洗濯ばかりで “またか!しかも広げて!”

心に余裕がなかったね

脚も尻尾も汚れたアシュちゃんを抱き上げ

隅のトイレコーナーに連れて行き

塞いでそこにいるように言った声はかなり荒かった

掃除をする手にも力が入った

どんな思いで見てたかな

怖かったかな。。。

不安だったかな。。。

やりたくてやったことじゃないのにね。。。

ごめんね。。。

風呂場で脚と尻尾を洗って乾かして

撫でてギュッと抱きしめて

ちゃんとフォローになったかな

だけどさ

お家に来てから躾もそうだしシャンプーから爪切りやらなんやらのお世話

病院に連れて行ったり薬を飲ませたり

嫌がること全部私がしてた

最後まで

食べたくないのにお口に運んで

シリンジなんか使ってさ

嫌だったろうな。。。

パパはね『ありがとう』って言うんだ

でも私はね『ごめんねごめんね』ばっかり

こんなに大事な子だったのに。。。




老衰

と、言えばそうだったのかな

ある人に言わせれば『この子達は自分で最後を決めているんだ』って

危なかったこともあるけれど、大きな長引く病気もしてこずきれいな体で

ふかふかなベッドの上で家族に見守られながら

すごく幸せな事だとも言われた

最初、5年も一緒にはいられないのかと泣いたものだけど

つい先日、ハルクのお誕生日と一緒に5回目のうちの子記念日を祝った

5年、頑張ってくれたんだよね

13歳14歳くらいなのを考えれば

やっぱり『ありがとう』をたくさん言わなきゃだよね




と、少し思えた矢先

かかりつけの先生の所へご報告とお礼をしに行くと

さすが獣医

老衰とかじゃ片付けない

何かあったはずだと、あぁだったかもないこぅだったかもと一人勝手に悩みだす

やめてくれ。。。

さんざんあれだったかもこれだったかもと聞かせておいて

まぁ、苦しいのが短かったから。。。って解決させる

あれだったかもこれだったかもと聞かされたおかげで

やっぱりまた答えの出ないことばかり考えてしまうよ




何回も起きちゃうけど

一昨日とか昨日とか少しだけ眠れるようになった

夢でアシュちゃんに会えるとやっぱり嬉しい

起きると泣いてるけど

また会いたいな。。。

ずうっとずうっと大好きだよ

イメージ 2




この記事に

久々早朝散歩





具合悪くなってからのアシュちゃんは

毎日夜中に2回、小さいけど吠えてママを起こします

お水の催促

起こして立たせて運んで、ほんの少しふらふらと

すっかり立てなくなってからも1時と3時半に。。。

このところ疲れてるのにあんまり寝られなくて

1時のお水を済ませてから寝るのですが

今朝も3時半に。。。

いつもならそのあと8時頃にまた吠えて

お水を飲んだ後で、立った姿勢でおむつにおしっこをするんだけど

(寝たままで出来ないわけじゃないけど立ちたい?しに行きたい?らしい)

でも昨日から朝夕のおしっこのタイミングがずれてしまって

3時半の時に済ましてしまったし

お仕事休みなので諸々後でゆっくり出来るしなんだかそんな気分で

パパを送り出してそのまま5時半からハルクのお散歩に♪

まだお月さまが〜
イメージ 3イメージ 4

ここ数日のハルクさんのお散歩は

パパを送り出してからだるくて気分も落ち込んでたしまた横になって

お仕事前に片付けておかなきゃいけないことやって

アシュちゃんのおしっこまで終わらせて寝かせてからのお散歩だったから

朝日を迎えるお散歩は久し振りだね ^−^

ママも寒いんだけどなんだか妙に気持ち良かったよ

ハルクさんが左を凝視しているのは

そっちのアパートから、人なのか犬なのか?妙な叫び声が上がったから(笑)
イメージ 1
イメージ 2

川沿いのススキ

ススキの公園も行って無いね〜

とかってわざわざお座りさせて撮った ^^;
イメージ 5

おうちに帰ってまた

食べたがらないアシュちゃんに

恨めし気な視線を向けられながらシリンジでカロリー飲料とか

それから脚をマッサージしてみたり

体の向きを変えるため起こして立たせると

時間をかけたらなんとか立って?いら。。。れ。。。そう?

したら何となく脚を出してるみたい

どこに行きたいのか支えながら様子を見てると

どうやら和室のまだたたんでなかったパパのお布団で寝たいらしい

正直、下で寝られると次に起こす時一人だとめちゃ厳しい −−;

確実に腰やらかすし

でもそこで寝たいんだな。。。

しょうがない!

と、思ったけど〜

敷布団だけじゃ硬い!!

でもふかふかの掛布団はすでにハルクが乗ってる〜💦💦💦

ってことで、左手と左ひざとでアシュちゃんを抱えながら

中腰姿勢で右後ろに反り返りつつ

右手を伸ばせるだけ伸ばしてママのふかふか掛布団をつまんで

なんとか引き寄せつつ片手で半分にたたんで敷いて!!

アシュちゃんを寝かせてあげました〜!!

全身攣りそうになりながら頑張りました *✧ヾ(。>ㇸ<。)ノ゙✧*

アシュちゃんも疲れたよね ^^;

満足そうに寝てました
イメージ 6


今日明日はお仕事休みにしてて

今日は寝れなかったからホントは昼間アシュちゃんと一緒に昼寝しようかと

でも寝られないんだよね。。。

なんだかいろいろ考えちゃって

で、考えちゃってはグズグズと (´;ω;`)

立てなくなるの早かったもん。。。

最近はちゃっちゃとできるインスタの方がやりやすかったけど

まだ前向きになれてないのかな

post出来ない

ブログは相変わらず写真を取り込んだり探したりでめちゃ時間がかかるけど

ブログを書いてる間はその考えてる事とかをまたゆっくり頭の中で整理したり

整理は出来ないままだけどね

ふぅ。。。まだまだだな (; ・`д・´)


この記事に

アシュちゃん🍀





アシュちゃん。。。具合が悪くなってから10日

最初は疲れかと思ってしっかり養生できればと思っていたけれど



と、言ってもいつものように呼吸がおかしいとか意識が飛んだとか

吐いたとか下痢したとか咳が出るとか。。。いっさい無いのだけれど

相変わらず固形物は一切食べず

最初は起こして立たせてあげれば

なんとかよちよちとお水を飲みに行っていたもののやっぱりふらふら

一昨日はなんだか鼻水も出てきてちょっと息苦しそう

それと、最初の頃からかなり気を遣っていたけれど

腰骨のとこがやっぱり微妙に床ずれそうにどす黒くなって。。。

で、昨日はかかりつけの動物病院の先生に往診に来てもらった
イメージ 1

とりあえず栄養剤の点滴を

病院で検査といかないので根底はやっぱりわからないけれど

先生の診察では意識、心雑音、脈圧、貧血諸々

思っていたより問題はなさそう。と

ただ、やっぱり1週間でのここまでの衰え方と痩せ方

7月に調子を崩した時に体重は21キロ台まで落ちちゃって

食欲は出ていたけれどなかなか戻らないままさらに痩せて今回。。。

その時に血液検査やできる検査はしていたけれど大きな問題はなかった

今回新たに検査していないからわからないけれど考えられるのは

一つは、何か問題が出来てのことなのか

もう一つは、純粋に老衰による寝たきり状態。。。



まだそこまでひどくはないけれど

床ずれと副鼻腔炎用にお薬2種類と消毒液を出してもらいました

あと床ずれがひどくならないように

患部部分に穴の開いたドーナツ枕がいいよと教えてもらったので

さっそくフリースのタオルをくるくる巻いたものを置くようにしました

これ以上擦れて破れませんように。。。
イメージ 2

先生と助手さんがお家に来てもう大喜びのハルクさん (;^_^A

リードつけてダイニングテーブルに係留しといたから

挨拶したいし遊びたいのにそばに来てもくれないし文句ブーブー(笑)

ふてくされて寝てた

でも診察終って、ハルクも少し落ち着いたのでリード外したら

先生と助手さんに尻尾ブンブン!!ベロベロ攻撃(笑)

結果、たくさん撫でてもらったりしてもらってました (*´艸`*)




動画は一つ目が11月1日

多少よろめきながらも支えなんか無しでまだ自分でお部屋をふらふらと

もう一つは11月3日

支え無しで歩いたのはこの日が最後

なるべく自分で動けるようにと部屋の中くらい行きたいように歩かせていたけれど

昨日からはもう真っすぐにも立てず抱えるように支えなければ倒れちゃう

自分では足も運べず後ろ足はナックリング状態で一本一本運んであげるよう

リハビリに歩かせるのも必要とは思うけど

本犬としては苦しいだけかも

一度倒れているので頭を打ったり怪我をさせても。。。

と、先生も悩んでた

でもおしっこを立ってしに行きたいようで小さいけれど吠えてみる

2人掛かりで起こして立たせて数歩移動すると安心してできるみたい

先の見えない介護生活の始まり

だけども1日の内に感情のありそうな表情を見せてくれることも

しかし、1週間で腰をやってしまったママ💦

まだまだこれから

自分も気をつけないとね




この記事に

。。。





前回からまたちょっとあきました ^^;



雨が続いたり晴れたら暑かったり台風もと、とっても不安定な気候でしたので

アシュちゃん、たまに具合が悪くなることもありましたが

それでも10月中盤以降は食欲もあり、散歩へも行きたがり

どちらもセーブさせるほど。。。
イメージ 1

だからかな

疲れが出ちゃったかな

10月の26日の夕方からすっかりダウンしちゃいまして

食べないし動けないし。。。

一気に要介護状態
イメージ 2

27日のお仕事は途中一時間おきに家に戻り様子を見つつ

ほんとはお仕事終わりの16時から

久しぶりにお友達とランへ行く予定でしたが

とてもそんな状態ではなく

普段食べているような食事は一切食べられなくて

今まで大好きだったものもお顔をそむける

いろいろとあげてみるも

おからせんべい、チーズ、カンガルービッツ、焼き芋、梨などちょっとずつ

それらも毎回食べるわけではなく

カロリー摂取用にニュートリスタットとカロリー飲料を

シリンジで飲ませてます
イメージ 3

自分では起き上がることも出来ないので

抱きかかえながら起こして立たせてあげるとなんとか。。。

足を出すもののふらふらで支えてないと倒れそう

体重は20キロを切ってしまった (´;ω;`)



お仕事かなり立て込んでいたけれど

月末は2日休みを死守していたのと

お休みになった日とでアシュちゃんを見てられた

昨日も変わらず

でもほんの少しでも食べてくれるとホッとする




今日も頑張ろうね




この記事に

緑地公園散歩♪




そして今日のこと
たぶん書き書きしてるうちに日付変わっちゃうので
連投しちゃいます


12日はママお休みでした ^−^
一応明日13日はお友達とラン♪の予定なんだけど
どうやら予報では雨 ☂☂☂

せっかくのお休みだしってことで
アシュちゃんは遅出の長男坊にちょこっと任せて
ハルクさんだけ何ヶ月かぶりかの緑地公園のお散歩に行ってきました♪


ちょっとしたお山を登って登って登って〜
イメージ 1

今日はママも頑張りました!
ハルクの歩みを止めることの無いよう
頂上まで心臓バクバクさせながらノンストップで行きました ^−^
おかげでちっと不整脈。。。 −−;

着いた着いた♪
イメージ 2

ここは東京の富士見百景の一つ
天気はめちゃめちゃ良かったけど
富士山は見られなかった〜
イメージ 3


イメージ 4

こんな広いとこだもの〜
テンション上がっちゃうよね (*´艸`*)
イメージ 5

で、ママの周りを走り出す。。。 −−; やめーい!!
イメージ 6


イメージ 7

頂上は心地良い風も吹いて
木陰にいればホントに気持ち良かった ^−^
イメージ 8

しばらくマッタリ休憩〜
イメージ 9

そして、帰りは山道ではなく、舗装されたなだらかな下り坂を通って
竹林を眺めつつ。。。
イメージ 10


なんだかんだ2時間近くのお散歩♪
最後までずっとご機嫌なハルクさんでした ^−^


また行こうね♪



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事