ここから本文です
鮎 一番会 - たかが友釣り されど友釣り -
鮎の友釣りのおもしろさ、奥の深さに魅せられて・・・

書庫全体表示

釣り業界は不振??

横浜フィッシングショーの賑わいを目の当たりにすると、これで釣り業界は不振なのかな〜と思ってしまう。
確かに色んなメーカーが登場し、競争は激化しているだろうし、釣り人口の減少も言われている。
しかし、バスなどのゲームフィッシングのブースは物凄い人だ。
それに比べ、鮎ブースは寂しい。
女房曰く、「鮎の所って年寄ばっかだね〜」と。
確かに若者は少なく、年を重ねた人のマニアックな釣りになってしまっているのかも。
う〜ん、もう眠くなったのでこれまでZzz


      イメージ 2  よろしくお願いします  イメージ 3

この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんわ。
    鮎釣り人口の衰退は、釣り具メーカーにも責任があります。
    ウェアに関していえば、まったく同様なシャツが、メーカー名が入っているだけで、2倍になるような現象。
    鮎釣り具が、あまりに高いと思うのです。ちなみに、同じようなシャツは、スポーツ店で買えば、半額に近いと思います。
    鮎釣り具は高くても買うマニアがいることで、それにつけこんだメーカーなどが、逆に釣り客を遠ざけてしまった感があります(-_-;)。

    千釣休senno.turikyu

    2018/1/21(日) 午後 11:10

    返信する
  • 顔アイコン

    千釣休さんへ・・・おはようございます。
    ファッション性を高めていくことはいいと思いますが、価格が理不尽に比例していくのでは困ります。
    釣りが一部の金持ちの娯楽と化してしまわないようメーカーにも考えてもらいたいですね。

    [ 鮎の友釣りに克 ]

    2018/1/22(月) 午前 8:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事