ここから本文です
ワン!ダフル〜〜智の暇つぶし
少し休みながらの更新となります。

書庫全体表示

記事検索
検索

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

リハビリ探索

先週 CRF230Fに乗り 開拓した後 山頂アタック クリアして 

落ちて行きました。軽装備でしたので 膝など痛めてます。

翌週の祝日にKTM250EXCTPIに乗りましたが

プロテクターの当たると 痛くて・・痛くて( ^ω^)・・・大変 

今日は 体の休憩と思ったのですが 2時からCRF230Fに跨ってました。

今回 
Fタイヤは シンコ一番柔らかいタイヤと タイヤ ゲコタ。

このFタイヤ KTMに付けたら ハンドル取られて ハチャメチャ〜♪

なので ショックの硬いCRFならと思い装着!

飛ばすと使い物にならず ガレ場にいい感じに使えると思えました。



イメージ 1


動画の後半の坂は 先週 左側〜♪ 今週右へ流れてストップです。

イメージ 2

因みに 落ちたルート 書いてみました。

イメージ 3



上から見ると なんてな無いのですが・・・

山頂で休憩して

今日はソロなので終了!


天気も良く いい一日です。  



雨上がりの林道

先週ですが 朝一から道を切り開き 
新たな場所開拓です。


イメージ 1

周回コース一応で来ました。
この時、タイヤをゲコタに履き替えていたので。
魔が差して 山頂ーコースへと思い狙ったのですが 
右手で道を切り開いていたおかげで 
思いもよらなくアクセル操作不能〜♪
この坂も3段階あって 一番最後まで到着 
一緒にCRFと共にダイブして 3m下部で刺さってました。

一番大変なのが ブーツのバックル飛んでありません
翌日には慌てて手配です。

ブーツは「コンプ8」2019年でモデルチェンジに合わせて 
リーズナブルな価格になってました。
-------------------------------------------------------------------------
その翌日は 大阪モーターショー 
雨のおかげでJrと車でした

イメージ 2


KTMなどのブースはなく 去年と比べてしまいます。
これわ!というブースなく H2SXってよさげで終了!

後「BCL-005 チェーンルブ」が400円と特価でした

---------------------------------------------------------------------------------

イメージ 3

今日は朝から連絡は入り 昼前にお山へ集合
KTM250EXCTPI 2018 
KTM250EXCTPI 2019  



雨上がりで路面は最高状態 けど 

先週のおかげで チンバの足と なれないブーツに苦戦です。



馬別れからいつものヌタヌタ〜 雨上がりでどこもヌタヌタ〜
という感じです。

ガレ場は 速度上げれば石の上やばいかも


イメージ 4


ハイランド到着〜♪


スズメバチ林道登ります。 登ったら工事中で通行禁止

・・・なので下ります。
なれないブーツでRタイヤロックばなり大変。


次は日本海溝の下り( ^ω^)・・・
今の足には拷問でした。


日本海溝下って 鍋谷方面抜ける林道 開通してました。
これで橋本方面へ抜けれまするww


以前 走っていたアタックコース
練習不足と 足痛いし 体がついてこないのね。

人が入ってないから 路面はフカフカ〜♪
林道アタック
雨上がりで中々前に進まず 大変でした。


ある意味  路面最高〜♪ 
けど足痛しww


風は吹き付け 霧が濃くなってたり 
お山は最高のコンディション!!

けど 安全とって退散です〜♪





開くトラックバック(0)

いつもの KTM250EXC TPI

yahooブログ終わりのようですね。

まあ どこが良い移行サイトなのかわかりませんが とりあえずUPします

イメージ 1

先々週 お仲間増えて  2019年モデル KTM 250EXCTPI です。

慣らしはほぼ終わりの感じでした。
足回りは ダメダメで これからという感じ・・・調整に時間かかりそう
乗った感じ 2018と2019の違いは 
サスの粘りが硬いのか?という感じです。

イメージ 2

簡易調整で、暴れなく乗れる感じにしてみました。

あちこち走って その日は終了

今週は Fタイヤのサイドブロックがぶっ飛んでなくなり
シンコー 524Xだったかな入れて 恐ろしく柔らかく 粘るのですが 
少し速度上げると いつものラインに乗れなくて 
柔らかいサスとフニャフニャのタイヤもあり 左右にあばれる君!
なので どこまで崩れるか試そうと・・・
リアにエンデューロ コンペ 140/80-18  をチョイス

も・・・ 

河川でアクセル開けるとフロントUPUPします。砂地はやけくそ
気が済んだので いつものお山へ行ってみました。


けれど 前日の雨で練習場は ヌルヌル Rタイヤのおかげで 初段は登れて

2段目の後・・・斜面を登ろうとすると・・・

イメージ 3

(写真は天気いい日)

この傾斜なのに登れませぬwww  適度に加速つけて無事クリアー

盆〇山で休憩 皆と雑談で解散でした。

次週 KTMにはFタイヤは固めにもどして

CRF230Fに Fタイヤを移植 Rはゲコタ装着して 
チェーンソーを背負い M君と 新道開拓となりそうです。

国産の硬いサスには 柔らかいタイヤはGOODかもしてませんね たぶん・・・

ではでは

開くトラックバック(0)

年末年始

本年もよろしくお願いします。

色々と忙しく お休みが過ぎ去って もう〜仕事始めでした。

年末は 忘年会多いし仕事に追われ大変!
最後の忘年会は、当日の朝一から鉄板部分を作った ロケットストーブお披露目〜♪
イメージ 1

火種の勢い問題なく上からも側面からも火の調整できました。
某施設での解体した部品の寄せ集めですけどね。
詰めて調子よく御牧入れると半日で ペール管一杯分の燃費で
火口上部の蓋閉めて 側面からのロケット状態にすると燃費は半分ぐらい
まあ成功と思われました。

ロケットストーブも 3基同時に使うと お外でもいい暖かさでした。

イメージ 2

一番燃えやすいのは 機器の型枠の木が一番火の付きがいいですね。
当分このままです。

イメージ 3

先日の倒木 チェーンソーの歯が負けた木です。
倒木乾してたのですが 広葉樹時間かかりそう
皮をはいで 乾燥中!

イメージ 4

そして新年あけて・・・お初での行動開始

1/3日梵天山で 炊き出し組となります。
軽トラ1台 林道でパンクとかトラブルあったり 

ご無沙汰 Mくん登場だったり

まあ色々とあり

雑煮 と おしるこ〜♪

イメージ 5


そして・・・

イメージ 6

ロケットストーブ 登場です。
イメージ 7

いい感じに お餅焼けるのですが 人が多く
火力調整する間もなく強制焼きとなります。

お湯沸かして 遊びでポップコーン作ったら
袋敗れて噴火だったり 忙しこと。 

イメージ 8

ひのきで作ったロケットストーブもいい感じに焼けて
3時間ぐらい燃焼し 暖取れてました。(写真の右中央あたり)

今回もたくさん人来たので 
餅焼いて コーヒー作って 火の番してたので 誰が誰だか分かりませぬwww

1/3は無事終了 楽しかったです。

イメージ 9

1月4日はさー乗ろうとKTM250EXC TPIで 河川敷へ 
朝からだと誰もいませぬwww

アンダーガード純正に戻したので 車両の重量が軽くなり
ものすごく乗りやすい。

けど 純正プラグ間に合わず 別のイリジウム使ってみましたが・・・
エンジン温まらいとフケが悪く 失火気味 

朝からだと路面も ヌルヌルでFタイヤが暴れ 2コーナ目まで大変でした。


軽くなったら 車両バランスいい感じですね。

一人なので 走り続けるとしんどいですね。



昼から帰ろうとすると CRF125登場 入れ違い。残念〜

午後は軽トラ片付けて 梵天山に向かいました。

林道も アトラクション部も 車両が軽くなったせいか 操作がものすごく楽です。
練習場での分岐点に Fっちゃん居てたのですが ぶっちして一気に登りました。

イメージ 10

数分後 皆・・到着 だんだん増えて雑談で解散となりました。

今回の教訓は 「バランスは純正が一番操作しやすい」です。

純正プラグもようやくGET
イメージ 11


ほかのプラグと見比べると 芯部分の出しろが1.5mmほど長いです。

イメージ 12


キャブ車と違い KTM250EXC TPIは 始動時間は70時間使ってます。

私の乗り方だと純正プラグがまだ持ってくれるみたいで
1月4日以降に掃除して再投入中
 
年末にオーダー入れたプラグは2本届いたので ようやく交換できます。
 
使ってみた結果分かるのですが
乗った感じの点数は
BR7ESは 純正を100%とすれば 85点
BR7EIXは 80点 
社外品と比べて低速時の失火がないのと 冷却始動時の失火がないのです。
そして トルク感も少し変わります。

また色々試してみます でわ


三連休 最終日

今年も残りわずかですね やり残した事完成させたいです。

今年の台被害での倒木がかなりあったので 乾燥させて 穴開けて・・・

イメージ 1

年末までにと思っていた ロケットストーブ完成です。

イメージ 2

念のため ピザ窯での燃焼実験

イメージ 3

いい感じに燃えています。
穴が小さいと 初動の燃焼に時間かかります。
内面側が焼けるまでに少し煙が上がり 煙がなくなるのに10分ほど必要でした。

イメージ 4

この状態でも 側をもって移動可能でした。

イメージ 5

時間図るの忘れてますが・・ 3時間以上燃えたでしょう 

けど全然使えます。 実験終了。

イメージ 6

燃焼実験中は 時間忘れて雑談&休憩してたので 
イメージ 7

完成されたロケットストーブいい感じに温まります。

年始の 梵天山 1/3 の炊き出しの時にでも
寒さ対策に使ってもらえると思います。
-------------------------------------------------------

で・・・本日は 散髪屋は人がいっぱいであきらめて
木の補充にでもと思い いつもの所へ倒木整理へ向かいました。

で衝撃的な・・・・

イメージ 8


また倒木です 神通〜馬別れ(梵天山)径間

台風で天地逆さまの木が落ちてきました。

イメージ 9

まだ上にはあるのですが・・・・

イメージ 10


まだ 残っているのですが 
広葉樹の木にチェーンソーで連続アタックすると歯が負けて 解体終了。

次回にでも 根っこ残して さらに解体してみます。

けど 時々上から・・・石が落ちてくるので また大きな崩れがあるのかも

色々していると 時間忘れて お昼が1時過ぎてました。

お知り合いが通って行ったので 梵天山でお昼休憩〜♪

イメージ 11

以前、廃材を溶接まみれで作ったロケットストーブに・・・


100均のSUSトレイ乗せて排油ストーブ完成・・・?

イメージ 12

お高い排油(EXCへの使用済)を燃焼してみました。 
かなり熱いのと ロケットストーブと違って火力の違いを感じます。

が・・・寒い時は気持ちいいぐらいかも。

燃焼実験終了 煙を何とかしなきゃ・・・と思いますね。

追伸
今日の時点では 馬別れ〜陣通方面 開通しています

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事