ここから本文です
ワン!ダフル〜〜智の暇つぶし
少し休みながらの更新となります。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ヘロヘロになりながら 登ったのですが 
 
女坂へ向かうべく 次の所へ向かいます。
 
 
 
アタックコースへ到着したのですが 超マッディー 
車速つける以前に 小さな丸太も超えれません
皆 バタバタこけてました。
 
別ルートで目指します
 
CRF 高速坂です。
 
イメージ 2
 
高速坂をカブが駆け抜けると  
 
空気抜きすぎて タンクバックが・・・
 
 撮影しているのに つぼに入って笑い止りませんでした。
 
イメージ 3
彼には笑いの神が付いてるかも(笑)
 
イメージ 1
 
このひどいK山に集まった車両勢ぞろいです。
 
お疲れ様でした。
 
 

その後 タケさん一行到着            
 
外回りより砂防ダム経由を狙うコースとの事でした。
 
 
途中強烈な下り CRFに乗りながら悲鳴上げてるし
 
↑↑↑↑
黒K君 カブと一緒に滑ってるけどこけないです。
 
 
砂防ダムまでに 沢の所2箇所あり 
イメージ 5
かっちゃんが・・・落ちたり 危険がいっぱいです。
(動画で写ってます)
 
イメージ 1
 
砂防ダムで休憩後 右ルートで出発です。
 
 
順番に出発すると CRF滑ってトラクション掛からず
根っこでストップ  体勢を整えて再出発すると 途中でM岡さん落ちて。
振り返れば カブの黒K君 砂防ダムのツルツル路面で ヘルプ待ちです。
 
 
この時点で危ない匂いプンプンします。
 
 
次の難関 へ到着
写真撮ろうと2番手出発したのは良いのですが
イメージ 4
タケさんにひどい目に合わされて もう〜大変
 
CRFの雨ゲロアタック 7分近く格闘してました。
 
 
フラフラで戻ると 
 
イメージ 2
 
トラ車   VS ハンタカブ
 
↑↑↑
トラ車に ハンデはあれども 面白い対決です。
 
イメージ 3
 
カウスさんもがいてます(笑)
雨も粒大きいし 溝が川になりかけて 所々石で滑り進みません
 
 
この後は M岡さんのセローは迂回ルートで登頂
 
 
続いてかっちゃん 
KTMさぁ〜正面で撮影を待ち構えていたら
迂回ルートで登頂目指します
 
 
黒K君カブは 皆で持ち上げて登頂成功でした。
( この時、タケさん逃亡そして遭難)
 
この時点で時間押してます。
 
その3へつづく。
 

朝から 大雨 今日は無いね〜と思っていたら
 
首謀者に確認すると「雨ゲロじゃ〜」との事
おかしい・・・さかいさんに確認すると「いきまっせ〜」
マジで!??
 
エイプリルフールの日であってほしかったです。
 
イメージ 1
 
早速 軽トラへCRF乗せるだけで ベトベト〜
 
後は M岡さんとカウスさんへ連絡回して出発です。
 
K山駐車場へ予定より20分ほど早くついたのですが 
数分後には タケさん・わらしさん登場
後に かっちゃん登場 
 
イメージ 2
 
かなり怪しい二人組 さかいさん・黒K君 登場
 
その後 M岡さん・カウスさん登場です。
 
 
イメージ 3
 
大雨ですが、にぎわってます。
 
今回には トラ規制があり 
イメージ 4
サカイ教官による車検です。
(空気圧2Kのハンデ)
 
最初はV字(スズメバチ)林道を上ります
 
 
CRFで一気に上りますが よく滑りましたぁ。
 
この後は K山へ入山です。
 
勢いよく進みます。
 
高速坂ツルツルでブレーキ掛けても一緒でした
イメージ 5
広場手前でCRFスリップで谷側へ ズサ=3
 
イメージ 6
 
私ら先陣隊 広場へ到着 もちろん誰もいないです。
イメージ 7
 
カウスさん 危険を感じたのかFタイヤ空気抜いてます。
 
かっちゃんKTM走ってます。。
 
その2へ

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事