石井智子フラメンコスタジオブログ

〜石井智子スペイン舞踊団メンバーとスタジオスタッフが綴る、ムイ・フラメンコなブログ〜

全体表示

[ リスト ]

贅沢なクルシージョ

こんにちは。小木曽衣里子です。

先日、真夏の夜のフラメンコでお世話になった小松原庸子先生のスタジオでクルシージョが行われ、参加させていただきました。

ご指導いただいたのは、
スペイン国立バレエ団ではプリマとして活躍され、現在も国立バレエ団の教師として、振付、演出、数多くの分野で活躍中のマリベル・ガジャルドさん。

そしてスペイン王立舞踊学校で教師として舞踊手を育て、国立舞踊団をはじめ、様々な舞踊団に舞踊手を送っているクリージョさん。

レッスンは2時間ですが、前半はクリージョさんによるフラメンコ、後半はマリベルさんによるカスタネットを使ったクラシコという、フラメンコとクラシコを同時に学べるクルシージョです。

クリージョさんのレッスンは、サパテアード中心。まずはその場でのエクササイズ、そしてまさかの1人ずつ!の時間もありましたが、基礎から丁寧にご指導いただきました。途中からはスタジオを前後に、斜めに、左右に、と大きく移動し、その日の最後にはカッコいいサパテアードに仕上がりました。

マリベルさんはパリージョから。円になって基本のリズムを鳴らします。
マリベルさんのパリージョの音色、しなやかなブラソと身体の使い方。鏡に映っている自分とあまりにも違い過ぎて…よほど必死の形相だったのか「アレグリア!」と。表情も大切です。

基本エクササイズは、早速、翌日からの自主練習にも取り入れています。こんな贅沢なレッスンを受ることができ、とても刺激になりました。

また、真夏の夜のフラメンコに出演した私たち5名が、12月に行われる小松原庸子先生の
50周年記念公演に出演させていただくことになり、クルシージョ終了後も再びお二人の指導による公演練習に参加しています。

今年はまだまだこの高円寺に通うことになります。貴重なこの機会を生かし、ここで沢山の刺激と学びを受けたいと思います。

イメージ 1

この記事に


.


みんなの更新記事