「くろご式 慣用句辞典」の更新履歴

しばらく投稿していませんが、冬眠中というわけではありませんよ

全体表示

[ リスト ]

【鳥籠に鶴を入れたよう】(とりかごにつるをいれたよう)

 鳥籠に背の高い鶴を入れたら狭くて身動き一つできない。
 押さえ付けられて伸び伸びとしていない様子。
 http://www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien04/ta20.html#tori


◆若者の未婚率の上昇と共に、親子関係に微妙な軋轢が生じているらしい。
 結婚しないことには、
 国の経済などのファクターが影響していて、酌量の余地もある。

 でも問題は、親と子との間の心理的な行き違い。

 子はもう既に独り立ちできている。
 なのに、勘違いした親は、いつまでも巣立てていないと思い込む。

 過剰な干渉は、関係に支障の種子を蒔く。

【子どもの人生を支配 「毒親」本相次ぎ出版】
 (毎日新聞 9月23日)
 子どもの人生を支配するように関わる親を扱った書籍や映画が話題となっている。「毒親」あるいは「毒母」と呼ばれる人たちのことで、子ども側が体験をつづった書籍の発売が続く。公開中のルーマニア映画で、ベルリン国際映画祭の最高賞、金熊賞を受賞した「私の、息子」も過干渉な母を描いている。「毒親」とは何なのだろうか。
 《中略》
 「どうせ、あなたなんか何をやっても無駄よ」
 「あなたは絶対に幸せになれない」
 そんな言葉が子どもを縛るという。どれも他人に言われたら突き放せるが、自分の最大の理解者であるはずの母親から発せられた言葉は、重い現実味をもって響くからだ。
 こうした親が生まれる背景の一つに高齢化社会を挙げる。親が長生きし、加えて子ども世代の未婚率が上がっているため、「親はいつまでも娘を独占できるから」。
 《後略》

 子供の面倒を見続けることは、親としての当然の情。

 少しずつ少しずつ身を引いていく技は、
 学び取っていかなければならない必須科目。
 それが学び取れてないと、やがて悲惨な親子関係になる。




イメージ 1


 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

猫の親子って…親の方がきっぱりと子離れしますよねヾ(=゚・゚=)ノニャン♪
o(^o^)oワオ!

2014/9/25(木) 午後 0:40 hayaneko(=^・^=) 返信する

顔アイコン

家族癒着が起こりやすいアジア圏の映画ではない事が興味深いですねえ、
親子分離が早い西欧(まあ、東欧だから西とちょいメンタリティ違いそうだけど)でも今日日そんななんでしょうかね

2014/9/27(土) 午後 7:41 [ ●●● ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事