「くろご式 慣用句辞典」の更新履歴

しばらく投稿していませんが、冬眠中というわけではありませんよ

全体表示

[ リスト ]

【良工は材を択ばず】

【良工は材を択ばず】(りょうこうはざいをえらばす)[=選ばず]】

 優れた技術の持ち主は材料の良し悪しなど問題にせず、腕で作るものである。
 類:●弘法筆を択ばず●能書筆を択ばず
 反:■下手の道具調べ
 http://www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien08/ra02.html#riyo

◆和紙の原料「コウゾ」はクワ科の落葉低木。
 日本国内の生産量が減ったため、今は多くをタイからの輸入に頼っているという。
 でも、
 原料はどうあれ、技術は日本で育まれたもの。
 この技術を、これからも受け継いでいってもらいたいもの。

「和紙と手漉技術」 ユネスコ、無形文化遺産登録を正式決定
フジテレビ系(FNN) 11月27日(木)12時59分配信
 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の政府間委員会は26日、日本の「和紙と手漉(すき)技術」を、無形文化遺産に登録することを正式に決定した。
 フランス・パリで開かれたユネスコの委員会で、「和紙」の無形文化遺産登録が決まると、各国の政府代表から、大きな拍手が送られた。青柳正規文化庁長官は「日本政府はこれからも、(和紙技術を保存する)コミュニティーに対し、全面的な支援をしていく」と述べた。
 日本の和紙については、2009年に島根県の「石州半紙」が、すでに無形文化遺産に登録されているが、今回は、岐阜県の「本美濃(みの)紙」と埼玉県の「細川紙」をあわせた、和紙とその手漉技術が登録された。和紙そのものの質の高さや、耐久性に優れていること、そして製造技術が世代を超えて受け継がれていることなどが、高く評価された。
 ユネスコの無形文化遺産には、2013年の「和食」を含め、日本からこれまでに22件が登録されている。

◆遊ばせている国有林に、
 コウゾを植えたりって、できないものだろうか。


イメージ 1


 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

この時期に山登りをするときにいつも思うのですが、
紅葉豊かな原生林と、みどり一色の植樹林が、不自然に混生しているのがあまりにも虚しく感じられます。
まさに、くろごさんのおっしゃるとおり、こちらの方に植え替えるのも1つの手でしょうね

2014/11/30(日) 午後 3:03 takeppe 返信する

顔アイコン

透かしも入った日本のお札が世界一と言うのは、その和紙技術の賜物のようでうものね。

2014/12/14(日) 午後 11:48 [ ●●● ] 返信する

顔アイコン

> takeppeさん
この国の政治家は、選挙のこととゼネコンのことばっかり考えているみたい。
文化活動にはちっとも力を注いでくれません。
残念な国です。

2014/12/23(火) 午前 11:21 くろご 返信する

顔アイコン

> ●●●さん
夏には湿気を吸い、冬には冷風を遮る。
フスマもそうですが、たいしたものだと思います。

2014/12/23(火) 午前 11:24 くろご 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事