全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

時は1795年の英国。20歳のジェーン・オースティンは積極的で、新進の作家。そして愛のある結婚を夢見ていた。当然彼女の両親は娘の将来のために裕福で社会的地位のある相手を探していた。それはウィズリー氏という地元貴族であるグレシャム夫人の甥。言うまでもなく非常に金持ちである。しかしジェーンがワルっぽくて非貴族的なトム・ルフロイと出会う時、初めは彼の知性と傲慢さは彼女の怒りを引き起こすものの、やがて二人は恋に落ちる。だが二人が結婚しようとするものならば、家族や友人、全てを失い、金のないリスクに直面することに。

出演はアン・ハサウェイ、ジュリー・ウォルターズ、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・アッシュウォース、ジェームズ・クロムウェル、マギー・スミス

これは若きジェーン・オースティンが生涯唯一の恋をした相手トーマス・ルフロイとの恋愛物語。彼女の書いた作品「高慢と偏見」をベースにしたようなフィクション。
オースティン・ファンからは米女優ハサウェイの英語アクセントや設定不備などで批判を受けているが、恋愛ドラマとして本作を観る分にはとてもよく出来た内容で、特にハサウェイとマカヴォイの演じる主役二人は完璧である。ナイトレイ主演作「プライドと偏見」で役者が使用した衣装が数点本作でも使われている。

監督は「キンキーブーツ」のジュリアン・ジャロルド。日本公開は2009年10月31日。


評価:★★★★




閉じる コメント(4)

星が多いですね〜
アンは「プラダ〜」で日本の野郎どものファンが
増えたそうです。
私もです。

「キンキー〜」は好きなんでこの監督に期待してます。
ゲスブに行かせてもらいます。

2008/2/23(土) 午後 7:58 kind

顔アイコン

私にとってハサウェイはヘップバーンの再来じゃないかというくらいの女優さんです。プリンセス〜でお姫様イメージが着いてしまったものの、ブロークバックで濡れ場まで見せる変貌を遂げたのには物凄く驚いたほどです。今度カレルと共演する「ゲット・スマート」がとても楽しみにしています。

2008/2/23(土) 午後 10:57 tomomithenet

好きです!こういうの♪しかも舞台がイングランド〜♪
アン・ハサウエイも大好き!!勿論、『プラダを着た悪魔』も観ました♪良かったです^^;
期待、大です♪

2008/2/24(日) 午前 0:08 りょうのすけ

顔アイコン

まさにりょうさん向けの作品かもしれません。夏頃公開になるそうです。

2008/2/24(日) 午前 2:58 tomomithenet

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事