全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

悪の握るこの国では、あらゆる動きが国家警察によって監視され、正義と名誉が破壊されている。世界の秩序を取り戻すため、ある男達の一団が行動を起こすことを決める。
これは1944年に実在した将校クラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐が指揮を執ったドイツ国防軍将校によるナチス・ドイツ総統アドルフ・ヒトラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」に関する実話である。
国のために忠誠を誓う軍人シュタウフェンベルク大佐はヨーロッパやドイツが破壊される前にヒトラーを止める方法を探し望んでいた。時間に猶予が無いと感じ、彼自身が行動を起こさなくてはならないと決め、レジスタンスに加わり独裁者を暗殺してナチス政府を倒すことを企む。

出演はトム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレンス・スタンプ、エディ・イザード、ジェイミー・パーカー、クリスチャン・ベルケル

初めドイツの国防省はベルリンにある敷地内の一角にある処刑の場所(現在ベンドラーブロックと呼ばれる)での撮影を許可しなかった。シュタウフェンベルクは敬虔なカトリック信者であり、彼を演じるトムがサイトロの信者であるという理由を挙げていたりするのだが、国内のメディアでも論争があったりで、結局制作者側が「ナチス支配から解放され、完全なる民主主義国家となった統一ドイツの姿」を作品内に盛り込むことに同意したため撮影が許可された。撮影の晩ごとに全クルーは英雄であるシュタウフェンベルクを追悼するために黙祷を行ったという。
またしてもアメリカによるヒトラー映画か、と思って最初はあまり観る気が起きなかった。だが過去に同じドイツ軍人によるヒトラー暗殺が40回もあったこと、本作では総統大本営で爆弾を仕掛けたヒトラー暗殺計画の一つを実話に基づいた映画にしている点は興味を引かれた。ストーリーは自国を想う者達が集い、正確で、狡猾に計画を進めてゆく流れを歴史に沿って見事に描いている。結果は歴史をみればわかるが、もしかしたらもっと早く戦争は終わっていたかもしれない。トムは責任ある役を上手く演じあげていたと思う。

監督は「スーパーマン リターンズ」のブライアン・シンガー。3月20日公開。


評価:★★★★


ワルキューレを見ました。ブライアンシンガー監督、トムクルーズ、ケネスブラナー、ビルナイ、トムウィルキンソン、テレンススタンプ。

シュタウフェンベルク大佐は、無駄な兵士の戦死や残忍なヒトラーのやり方に反対で自分の部隊の撤退を申し入れた矢先に奇襲で重傷を負う。命をとりとめたが、上層部やヒトラー側の通信部を引き入れ自ら考えたワルキューレと名付けた作戦をヒトラー暗殺計画を遂行ののち実行を発案。反ヒトラー陣営を中心とした組織の指揮官として実行するが。

実話で内容がサスペンスドラマのように面白く映画化は誰でも考えるかも。
この作品の見所は内容だけでなく、トムクルーズ演じる主人公のドイツの大佐がなかなか似合う。やはりクールな顔なのでぴったりかも。
だんだんよくなっているトムクルーズを見てファンとしては近いうちにアカデミーに手が届くような感じになってきた。
評価BBです。
3月20日より東宝系公開。 【松井】




閉じる コメント(8)

こういった内容の作品にはトム・クルーズが私的にはぴんときませんが、
内容が凄く気になります!3月公開ですね♪

2009/1/9(金) 午後 1:45 そらちょこまま

顔アイコン

元旦の新聞に超巨大な全面広告がありました。
宣伝費凄そうです。

上映時間が長そうですが・・・・

2009/1/9(金) 午後 2:01 kind

顔アイコン

>りょうさん
トムが実在する人物を演じるというのは珍しいですよね。内容はとても興味持てると思います。
3月です。

2009/1/10(土) 午前 1:34 tomomithenet

顔アイコン

>kindさん
日本は本国アメリカと違ってトムに寛容なんですよね。あの新幹線ファンサービスやっちゃうくらいですし。前作の汚名挽回したいのだと思います。
上映時間はきっちり2時間です。それほど長くは感じないと思います。

2009/1/10(土) 午前 1:39 tomomithenet

「ユージュアル・サスペクツ」「X−MEN」が好きなので、
かなり期待してます!
トムも「大いなる陰謀」や「トロピック・サンダー」と違い、
久々の主演ですね!!

2009/1/10(土) 午前 2:33 326

顔アイコン

ブライアン・シンガー監督作でハズレはあまりないですよね。
トムは主演作がずっとコケ続けていましたがこれで少しずつ挽回していると思います。

2009/1/10(土) 午後 11:00 tomomithenet

トムがシュタウフェンベルクを演じることに物議を醸すわ、公開が延期になるわでいろいろ話題になりましたけど、映画そのもののデキはいいみたいですね。

「なぜ英語?」と思わずにはいられないのですが・・・。

2009/1/14(水) 午前 11:49 けん

顔アイコン

公開前からというか製作前から話題が欠かせない作品ですよね。
「なぜ英語?」とは私も思いましたが、一応始めはトムがドイツ語を話しながら徐々に英語にスライドしていく方法を取っています。でも配役みると「なぜ英国人がドイツ人演ってるの?」と思わずにいられないです。
作品の出来は良いとおもいます。

2009/1/14(水) 午後 10:27 tomomithenet

開く トラックバック(15)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事