ここから本文です

TOP

明日は明日の風が吹くっていうけれど、吹きすぎだと思うの。 1996年、染色体異常の障害をもつ娘の誕生。 2003年、離婚。 2004年、息子(1992生まれ)の不登校。 2004年頃、うつ病の発症。 2008年8月、うつ病のため休職。 2009年3月、解雇。 2009年8月、再婚を決意した相手が、無職になり、腎臓が悪いことも判明。         ついに、私の心は粉々に壊れ、うつが重症化。 2011年3月、幸いにして、その後その方は就職でき、私の精神状態も快方に向かったので、入籍。 2011年7月、今度は息子が、うつ病・強迫神経症を発症。 2012年4月、合う薬(サインバルタ)が見つかり、私の症状が緩和。 いつになったら、穏やかな風が吹きますことやら。 ネガティブすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 2階にライトニングケーブル(iPhoneの電源ケーブル)を取りに行き、他のことをやって、1階に降りて来てしばらく他のことをやり、スマホを見て、ああ、さっき2階にライトニングケーブルを取りに行ったのに忘れて降りて来てしまった、と思い出し、また ...すべて表示すべて表示

  • 花が与えてくれるもの

    2017/9/25(月) 午後 11:21

    花が好きだ。 子どものころ、ピアノを習っていた。 先生がとても厳しい人で、通うのがとても嫌だった。 帰りに母が八百屋さんで花を買ってくれることだけが楽しみで(当時、花は八百屋で買うものだったのだ)、何とか通うことが出来た。 ...すべて表示すべて表示

  • 韓国ドラマばかり見ている

    2017/8/22(火) 午前 1:53

    最近(この半年くらい)、韓国ドラマばかり見ている。 なぜ韓国なのかというと、まぁ韓国のドラマがネットで無料で大量に配信されているということが最大の要因なのだが、うつ病のせいでちょっとしたことでも恐怖や不安が喚起される中(あんなに好きだっ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事