全体表示

[ リスト ]

トレジャータウンのキットの組み立てのご依頼がありまして、しばらく納期をいただいていたのですが、ようやく完成しました。
ちょっと簡単ですけど製作記をしたためます。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
エッチングキットは久しぶりです。
東京に来て初かな。
ダイヤモンドカッターで丁寧に材料を切り出します。
側板の窓につく板を内側に折り曲げ、窓ガラスパーツ(KATOの製品から流用だとか)の厚みに合わせるようになってます。

イメージ 4
ハンダで箱に組み上げます。
妻壁と屋根板の間に隙間ができることは、ネットでリサーチ済み。
箱がいびつにならないように、屋根材のたわみを調整していきますが、空いてしまうものは仕方ないですね。
パテで処理するしかありません。

イメージ 5
黒い瞬間接着剤系のパテを流し込み整形。

イメージ 6
画像が前後しましたが、このキットの一番の難関となったのは、側板と屋根の間に出来る隙間埋めです。
この車両の特徴でもありまして、これをパテで埋めて、平にする方針です。

イメージ 7
さっきも出てきた黒いやつで盛り上げるように埋めます。


ですが、これが失敗の元でした。

ここまで数日もかからなかった工作が、この黒い接着パテを選んだことで数か月の悪戦苦闘を強いられることになったのです。

イメージ 8

埋めて削って、スが出来てるのをまた埋めて。
それをやっていると、上にパテを載せるたびに、今までの下層のパテまで溶けて、スが広がるのです。
さっきの妻壁の隙間なんて一発で埋めれても、この屋根と側板の隙間は埋めれません。

それどころか、今までのパテが溶けて客ドアの上から漏れ出す始末!

イメージ 9
この画像は隙間や空隙がないかをグレーで着色して確認し、やすりを当てなおしたところです。

もう、何回手直ししたか分からないくらいです。

それでもボディが真鍮だったので、やすりに耐えれたのですけど、プラボディだったら完全にアウト。
というか、プラボディだったらこんな数回ものやり直しなんてしなくてもよかったでしょう。

正解は小手先の細いハンダごてを使って、この隙間をある程度はハンダで埋めておき、浅くなった隙間を瞬間接着剤か、エポキシパテで埋めて成型する、という方法でしょう。
とにかく綺麗な面として仕上がるのに2,3か月、何度もやり直ししました。
(こんなに日数がかかったのは、途中でくじけたからというのが真実)

イメージ 10
イメージ 11

やっとメタルの塗装に入り、粒子の密度からクレオスのシルバーを使って、あとはクリアで色合いを調整しようとしましたが、これもまた難儀でした。
クレオスのシルバーは粒子はKATOの製品(画像の上の車両)とそろっていても、明るく(白く)仕上がります。
これに黒を薄く溶かしたクリアを何度も吹き付けても、深みがでないのです。
ドアはガイアのダークステンレスシルバーでばっちり。
でもボディが気に入りません。
では一旦色を落としてやりなおせば?となると、屋根と側板の隙間を最終的にプラパテで埋めたため、色を落とせばパテまで落ちる、という問題に激突。
仕方なく、もう一度ダークステンレスシルバーを全体に塗り、ドアをマスキングして、悩むこと1か月。
ダークステンレスシルバーでは粒子が粗くてボディには向かないです。ですから、これに黒クリアを重ねても全く検討違いなのです。
最後にクレオスのガンクロームを使ってみたら、何とかKATOと質感も色目も合いました。

イメージ 12
左がKATO。右が本作。

このメタリック系の塗装は、吹いてクリアコート、吹いてクリアコート、の繰り返しです。
クリアコートしないと、マスキングの際に塗装が剥がれてしまう恐れがあるからです。
もちろん乾燥に24時間をかけます。
したがって、たった一両なのにまったく作業が進まない。
挙句に帯がインレタ仕様なので、もう神経ピリピリの作業。
インレタが無事に添付できたら、クリアコートを三回もかけて、入念にカバーします。

イメージ 13

上が本作、下がKATO。
これなら編成に組み込んでも違和感はないでしょう。
僕の仕事はここまでですが、これからお客様は窓ガラスを現物合わせて削りながらはめ込んだり、下回りとの合体をしなくてはいけません。
エッチングキットの難しさはこの艤装にありますし、やっている最中にボディに傷が入りそうですね。
ですので分厚いコートをしたわけですが・・・・大丈夫かな。

というわけで電車の事は良くわからない僕ですが、お役に立てれば幸いです。
長いことお待たせいたしました。






閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事