ここから本文です
ワトスン
ダブロクを手に入れた今日この頃。

 さて、

我がダブロク君ですが・・・



イメージ 1



とにかく遅い。

どっかおかしいのか?
こんなもんなのか?
ダブロク乗ってる人に一度乗ってみてもらいたいくらい遅い。

ダブロク乗りが言う、「バトルするようなバイクではない」 とか 「ゆっくり景色をたのしみながら乗るバイク」 ってのは、とどのつまりは、”遅い” からじゃ?



イメージ 2



そう言わざるを得ないんじゃ?

100キロ出すのに一苦労、しかも3000回転から物凄い振動が来ます。
3000キープで走ってたらネジが一つずつ落ちて行っても不思議じゃないほどの振動。

MT07はアクセル一ひねりで120キロでしたが、私のダブロクは一ひねり70キロ。
これじゃ速い250のほうが速いぞ。現に前にバリオスに遊ばれたし・・・



イメージ 3



先日走ったダム湖沿いの道は、落ち葉や砂混じりの水で川になってるところが多数。そこを横切るたびに体にまで跳ね上がります。
このフロントフェンダーは・・・これ逆に付いてるんじゃ?

イメージ 4

前側の方が長いですよね・・・
でもブレーキホースの位置決めの枠はこの位置で合っている・・・
やっぱりこれでいいのか・・・



トップブリッジの位置が低いので、走行風がお腹から上にまともに当たります。
80キロも出ていると結構な風圧なので非常に疲れます。
今までのバイクはカウル付か、ネイキッドでもシールドが付いていたのでそうそう感じませんでした。
シールドの威力は絶大ですね。



イメージ 5



後はやっぱりブレーキの効きが甘い。
特に初期制動が効かない。まるで雨天時のようです。
まあ、おかげでかっくんブレーキには程遠いですが。
せめてパッドだけでも早急に変えたほうがいいですね。



イメージ 6



さて、これからどうなることやら・・・







この記事に

開くトラックバック(0)


 さて、

その4は、青土ダム。

イメージ 1

柵がなきゃ最高なんですがねぇ。

イメージ 2

おやつの草餅頂きます。

イメージ 3

風が強いんですが、このストーブ(エバニュー チタンアルコールストーブ)は結構風にも強いので風防立てなくてもなんとか沸きます。




イメージ 4

永源寺ダムの道の駅の草餅は美味い。
ちょっと固めで ”草” が多い。

次こそは永源寺カレー食うぞ‼


 おわり



この記事に

開くトラックバック(0)


 さて、

その3です。

犬上ダム(犬上川ダムって書いてありますね)に流れ込む川に沿って走ります。

イメージ 1







イメージ 2

イメージ 3

そこかしこで見掛けるこの看板。
秋口のクマは獰猛だそうです。来る冬の冬眠に向けて食べ物を探しまくり喰いまくるそうなので。




イメージ 4

この川は綺麗なんですが、岸辺や川筋は恐らく人工のものでしょう。
漁協の立てた ”入瀬禁止” の看板があちこちにあります。

イメージ 5





では次に青土ダムに、”道端コーヒー&お紅茶” しに行きましょう。




この記事に

開くトラックバック(0)


 さて、

ダム巡りその2。

永源寺ダム。

イメージ 1

イメージ 2

バイクは向こう行けってか?
専用とありますがただの空き地。歪な形なので確かに車は置きにくい立地です。




ん〜、永源寺ダム湖沿いは昔は良かったんですが、今はダムを渡る橋を架ける工事で湖岸沿いの道路も工事中の看板やコーンで見栄えが悪いです。

永源寺カレーが食いたいんですが何故か食えない・・・
今回もダメでした。もうお昼前なのにやる気あんのか?

しょうがないので、昼飯とおやつとお土産買って退散します。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5





次は犬上ダムです。

イメージ 6

ここは2年前は小学校でしたが美術学校?になってます。





イメージ 7

ここはいつも閉まってます。
夏だけなのか?それにしても以前に来た時と中の様子が同じですが・・・

イメージ 8





イメージ 9

犬上ダム上流の洗堰。

堰の上は清流です。深さは5cm位ですが稚魚がいっぱい泳いでます。

イメージ 10

イメージ 11





イメージ 12

犬上ダム到着。
水が少ない・・・
ダムって水が少ないとものすごく汚く見えるので好きじゃありません。

イメージ 13

因みに、最近ここで死体遺棄事件が発生してます。
こんな良い天気の休日でも人っ子一人いないし、地元の車すら通らない。夜は更に静かなもんでしょう。

イメージ 14





イメージ 15

ダムの上は2輪は通行可。
対岸に渡ります。

イメージ 16

対岸は更に車も人も通ってないと思われ、道はガタガタ、周りの木々がうっそうとしてます。


  つづく







この記事に

開くトラックバック(0)

ダブロクでダム巡り


 さて、

ひさしぶりにダム巡りに出発。

大原ダム、蔵王ダム、永源寺ダム、犬上ダム、青土ダム。

何でしょうねぇ、ワインディングを楽しみたいとなると山の中、山の中のワインディングとなるとそこにはダムがありますので、必然的にダム巡りになると。



 ”マツザキ商店” のサイドバッグ。
別にマワシモンじゃないし、宣伝を頼まれたわけでもありません。
これもちゃんとお金出して買いましたし。

ヘリノックスがスパッと入るのは有難い。

イメージ 1




その上に、”道端コーヒーセット”

イメージ 2

まだ余裕があります。
お土産の ”オリーブオイル” も入ります。

イメージ 3

ハーブが入って美味しそう。

イメージ 4

昼飯のおはぎも入ります。

イメージ 5

オヤツの草餅も入ります。





で、話は戻って、東行の場合の起点はここです。

イメージ 6

阿山の道の駅。
バイクがずらっと並んでましたが、トイレから帰ってくるとこの通り。




では、大原ダムへ。

イメージ 7


イメージ 8

イメージ 9




イメージ 10

朝のコーヒーを。
エバニューのチタンアルコールストーブにスノピのチタンマグ。
さすがに軽いです。
でも、スタンレーの分厚い鉄板のフラスクにアルコール入れてますのでそれが重いです。




次は日野町蔵王ダム。
ここは水が少なくて非常に景色が悪いのでトイレだけ行ってそそくさと次に。

次は2年ぶりの 永源寺ダムです。


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事