榛名山荘日記

おとずれる人とてまれな静かなサイトです。ゆっくりしていってください。

たんきり飴!

イメージ 1

   痰の発生→咳、の連鎖はなかなか辛いものです。
   夜も寝た気がしません。
   最後には肺が崩壊してしまいそうです。

   つれあいが買ってきてくれました。
   このたんきり飴、関東に特異なものでしょうか。
   形は似ていますが、関西(広島)で食べていたものとは味が違います。
   第一、麦芽糖は使っていません。
   所変われば、です。

   風邪の発生から一週間、やっと咳が治まってきました。
   リコーダーの稽古の時間が少なくならざるを得なかったので、また再開です。(*^^*)。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

やっと回復!

イメージ 1

   先月、今年はじめての別荘。
   このところ、「何でもかんでもアルミホイルに包む」料理に凝っています。
   実に美味ではありますが、美的ではなく、何が何だか分かりませんね。
   特に絶品はアサリ。
   群馬のしいたけもよし、ポン酢で食べます。
   酒は濁り酒とスパークリングワイン。
   別荘ぼ夜が更けてゆきます。
   
   先週の木曜日、娘と八丈島の友だちが帰り9人集合、「庭の大宴会」。
   以来、のど風邪。
   水曜日のきょう、やっと回復の兆し。
   咳が苦しく、ベッドの上でも座ったりしていました。
   座ると痰の上昇、咳の発生が少し抑えられることに気づいたからです。

   何年か前のちょうど同じ季節、深夜、救急車で入院した時との類似性を思い出します。
   あの時は、心不全で心臓機能が30%に低下し、
   体内の水分濾過能力が下降し、肺に水が溜まり、呼吸困難に陥ったのでした。
   座っていると少しは楽になるので、長男に座椅子をベッドに運んでもらいましたが・・・。

   五月連休、もうどこに出かけるということはありませんが、健康的には鬼門のやうです。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

わが家の庭!

イメージ 1

   日がなこたつに入り、このように庭を見ながらリコーダーのけいこをしております。

   立ち替り、何十羽という鳥が訪れてきます。
   鳩、ツグミ、ヒヨドリ、雀、ハクセキレイ、・・・。

   右に雀などのための小さい餌、左に鳩の餌。
   そうそう、ジョウビタキの姿が見えなくなりました。
   北に帰ったのでしょうか。

   右にはコブシが満開。
   左の小楢の木は、やっと枯葉を落としました。
   新緑が芽吹いてきたのでしょう。

   さくらそうが満開、チューリップが咲きはじめました。
   春はもうすぐです。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

もう20回になります。

第20回ホームコンサート( 3月25日(土曜日)、飯能)   10:00
・ Handel:HWV293 Organ Concert  オルガン協奏曲
・ Bach: BWV1079 Musical Offering  音楽の捧げもの トリオソナタ
・ Bach:BWV1032  Flute Sonata No.3  フルートソナタ
・ Bach:BWV1043  2Vn Concert  二つのバイオリン協奏曲
・ Mozart K285a Flute Quartett  フルート四重奏
・ Mozart K285 Flute Quartett  フルート四重奏
・ Handel:HWV434  Menuett チェンバロ組曲 メヌエット

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

春めいて、リース!

イメージ 1

   春待つ今、ミモザ一色です。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

    ミモザ、満開になってきました。
    なんともにぎやかです。

イメージ 2

    天丼のてんやに。
    手前の「春一天丼」と天ぷら定食。
    揚げたてで、メチャメチャおいしいです。

    天ぷらと言えば、先日、天ぷら作りにデビュー。
    更に、クックパッドの「天ぷら」検索で「天ぷらをみそ汁に入れて食べる」とありました。
    何をかくそう、私は「味噌天」と称して天ぷらを入れた味噌汁が大好物です。
    お好み焼きと覇権を争う程です。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ミモザの日(3月8日)!

イメージ 1

   ミモザの日、わが家のミモザも花を付けはじめました。

イメージ 2

   私もつれあいに、ミモザの花束を贈りました。
   そしてヤマハのキーボードも。
   左のローランドの電子チェンバロはうん十万円もしますが、ヤマハのこれは二万円。
   グランドピアノ、チェンバロ、オルガンなどの音がします。
   軽いのでどこでも持ち運びできます。

   生まれて初めて、から揚げを作りました。
   米粉を半分入れ、カラッと仕あがりにできましたよ。
   人気でしたp(^_^)q。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

日没散歩!

イメージ 1

   シロが亡くなり、一人で散歩を続けています。
   ちょうど日没が見える時間に合わせて、散歩に出かけていますので、
   春が急速に迫るこの頃、散歩の時間が急速に遅くなっています。

   西のはるか遠くには、左から丹沢の山々、富士山、奥多摩の山々、奥武蔵の山々が連なっています。
   それらの山々の中で、富士山、奥多摩の大岳山、三頭山、奥武蔵の武甲山は分かっていましたが、
   その他の山々は不明。
   散歩がてらに、その解明に努めています。

   それらの山々同定の手がかりは、日出日没のアプリ。
   上の図のように、地図上で日没方向が分かります。
   ただ問題は、日没は「地平線に太陽が隠れる時間、場所」で定義していますので、
   太陽が山の端に隠れた後、太陽が地平線沈むであろう時まで、
   どれほどの角度で太陽が動き、右にずれるかです。
   つまり、地平線に対する日没の入射角を知ることなのです。
イメージ 2

    ありました。
    別のサイトでこのような図が手に入りました。
    太陽の高度、方位角を表したものです。
    これで日没は後の太陽の動きが分かります。
    45度、あるいはそれ以上の小さい角度で沈むことが分かりました。

    そのようにして、毎日の散歩で、
    六ツ石山、雲取山、酉谷山、堂平山、大霧山を同定することができました。

    実は、それらは、二十歳代に登った山々なのです。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ひな祭り!

イメージ 1

   まごむすめのひな祭り。
   三次の土人形を取り出しました。

イメージ 2

   つれあいはちらし寿司を作りました。
   ミモザが咲きそうです。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

蝋梅!

イメージ 2

   埼玉、都幾川の山奥、戸数五十戸の椚平村(くぬぎだいら)。
   閉鎖された、山の上の分校。

イメージ 4

   ここにも、埼玉の花、サクラソウが。

イメージ 3

   年よりが作ってくれる、ほうとううどん。

イメージ 1

   そして、めあての蝋梅。
   春はもうすぐです。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事