砺波野.jp ブログ

http://tonamino.jp の運営ブログです。

最新記事

すべて表示

立派なタケノコに感激

 少し時期遅れかなと思いながら「せんだん山特産の店」でタケノコを買ってきました。1本150円から200円。あまりの立派さに感激でした。今年は春先の低温のせいで、生育が遅れていることもあり、5月中旬にもかかわらず、味はなかなか。ウドやワサビ菜など他の山菜もたくさん並べられており、春の楽しみがひとつ増えました。(Pancho)

「ねかべっつい」で炊いたご飯

2010/5/1(土) 午後 10:51

「ねかべっつい」を御存知ですか。 砺波散居村の農家では、昭和40年ごろまで、籾殻(砺波地方の方言で「ネカ」)でご飯を炊いていました。専用のかまどが「ねかべっつい」です。 御存知のとおり、籾殻は火力が強いのですが、熱量はあまりありません。かつおのタタキをつくるときの藁の火同様、遠火の弱火です。さて、どんなご飯になりますか…。 砺波野 ...すべて表示すべて表示

世界で一番といわれるパリの都市計画は、いくつかの広場を焦点に、放射線状の道路網が町をまっすぐに走っている、という基本的な構造です。 特に凱旋門では、ロータリーの周囲、12方向へ道路が伸びていて、その上に上った人は、「ここが世界の中心」という思いを自然に持つと言います。 これに対して、中国の北京や西安、それをまねた奈良や京都などには、東西南北に碁 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事