砺波野.jp ブログ

http://tonamino.jp の運営ブログです。

全体表示

[ リスト ]

「ねかべっつい」を御存知ですか。
砺波散居村の農家では、昭和40年ごろまで、籾殻(砺波地方の方言で「ネカ」)でご飯を炊いていました。専用のかまどが「ねかべっつい」です。
御存知のとおり、籾殻は火力が強いのですが、熱量はあまりありません。かつおのタタキをつくるときの藁の火同様、遠火の弱火です。さて、どんなご飯になりますか…。
 
砺波野JPのメンバーが、5月1日から4日の午前11時から午後2時まで、散居村ミュージアム伝統館で、「籾殻かまど」で炊いたご飯を提供します。無料です。また、食改協さんが赤米を添えた郷土料理を300円で販売されています。伝統料理を引き継いだおばちゃんたちが、心を込めて作った手料理です。美味しくて割安だと思います。是非召し上がってみてください。
Pancho)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事