全体表示

[ リスト ]

らっせーらー

昨年キャロットツアーに参加したあとに日高地方を旅しまして、いつもの後輩Y君とブログ仲間のはなさん(ティアレでご一緒でした)と楽しい時を過ごしまして、その時に、(はなさんは青森市にお住まいの方なので)飲んだ勢いで「来年はねぶた祭りに行きますよ〜!」なんて調子のいいこと言ってたんですよね。
 
で、その後も後輩Y君と「ホントに行けたらいいよね〜」なんて話をしたり、飲み仲間と「来年ねぶた見にいこうぜ!」なんて話をしてたんですが、飲み仲間の一人が「ホントに行くなら行きたい」なんて言い出すもんだから、んじゃちょっと調べてみましょうかなんて話になって、実際旅行会社に行ってみたら時すでに遅くツアーの予約は満員でなんだやっぱりダメじゃんてことになって、たまたま東京競馬場ではなさんにお会いする機会ができたのでその話をしたら「ウチに泊まれば」って。「えー、それはさすがに悪いよ〜、でもそう?ほんとにいいの?あーそう、うーん、そんじゃお言葉に甘えて…お邪魔しちゃおうかな、テヘッ」てなことになりまして、Y君は普段の行いが悪く仕事になってしまいリタイヤでしたが、飲み仲間&仕事関係の友人U氏と二人でレッツ青森!ってことになりまして…
 
 
行って参りました
 
            青森ねぶた祭り   
 
 
 
 
長野から大宮まで出て東北新幹線に乗り換え新青森駅までトータル約4時間、午後2時には新青森に着いちゃいました。 さすが「はやぶさ」早えー早えー、あっという間に本州半分ぶっちぎりでやんす。
ただ3時間の間にビール2本に焼酎やらハイボールやらで既に出来上がりつつある二人でございましたが…。。
 
親切なはなさんが新青森駅まで迎えにきてくれてかっちょいい新車ハリアーでまずは五所川原へ。 こちらは青森市や弘前のねぶたとはまた一味違った立佞武多(たちねぷた)なんですね。
運行は夜なので青森市のねぶたを見る我々はお祭り自体は見られないんですが、立佞武多の館というところで普段から見学ができるのでそちらで雰囲気を味わうことに。 ただこれがまた立派な施設なんだ!
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
  まずは4階までエレベーターで昇るんですが、
  見てよこの迫力! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 右にエレベーターがあって、左の通路に人が居る
 のわかるかな?
 
 すごいっしょ?
 高さは22mあるそうです
 
 
 これが三体博物館の中に展示されていて、一部
 の壁が全面開いて外に練り出すんですよ。
 マジンガーZかよ!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はなさんも初めて見たそうで、びっくりしてました。
 
大正時代頃から電線が増えてきたことや、大火で設計図が焼失してしまったりしていた時期があり、完全復活したのは1998年と割と最近のことなんだそうです。
 
立佞武多の迫力に圧倒されつつ見学を終え、次はいよいよ青森市でねぶた祭り本番です。
 
 
ところで、ねぶたというのは青森市だけで、弘前と五所川原はねぷたって言うんですよね。 PC文字だとさっぱり伝わらないんですが、青森は「ふに点々」のBU、弘前と五所川原は「ふにまる」のPUなんですって。これであなたもねぶた(ねぷた)通!(笑)
 
 
 
はなさんのお宅(豪邸!)で荷物を下ろさせていただき、黒ラブのはなちゃんとひとしきりゴロニャンして、途中はなさんおすすめの焼き鳥を買い込み、スーパーでビールを買い込み、準備万端ねぶた祭り開始です!!
 
 
 
イメージ 3
 
 
いや〜、これもさすが素晴らしい! ビューティフォー! エクセレンッツ!!
 
スマホで撮った動画も入れたいんだけどやり方わかんね
 
およそ2時間ちょっとでしたが大興奮のひとときでした
 
 
もうちょっとハネトがぴょんぴょん跳ねるもんだと思っていたんですが、数年前から何かと規制がきびしいみたいでなんとなくおとなしめでしたね。
私はもうおじちゃんなのでとてもとても無理ですが、若い人たちにはもうちょいがんばってもらって狂ったように跳ねまくってほしいと思うんだけどなぁ。。
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そして祭りのあとは地酒と青森の新鮮な肴で打ち
 上げ〜!
 
 ここでもはなさんによいお店をお世話いただきま
 した。 はなさんお勧めのホヤ(右端のガラスの
 器)が旨いの旨くないのって!旨いのよっ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 そして、青森に行ったらぜひ食べなきゃいけない
 「ほたての貝焼き」
 青森ではポピュラーな家庭料理なんだって。
 
 けっこうデカイほたての貝がらが必要で、800円
 くらいで売ってるんだって。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひとしきり飲んだあとは、お決まりの地元スナックへGO!(笑)
 
超人気店「クラブ劉」で 、はなさんがママさんを押し倒して交渉した結果、特別料金で歌い放題飲み放題させてもらっちゃいました(爆)
 
なぜ、はなさんが最初にチャゲアスの曲を選んだのかは謎。。(爆爆)
 
友人U氏はモトリークルーやエアロスミスを熱唱し、私も負けじとお店のお姉ちゃんにいいところを見せようと地元出身の歌手を選んで松山千春(外れ)、新沼謙二(惜しい)などを歌い、はなさんは長淵やチェッカーズ(なんで九州縛り?w)を歌いまくって夜は更けていきました。。
 
さすがに朝から飲み続けだったのではなさん宅に戻って床についてからは友人U氏の強烈な鼾を子守唄に感じるくらいあっさりと深い眠りについてしまいました。。
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 翌日は夏泊半島の大島という小さな海岸に連れ
 て行っていただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  数件のお店があって、水槽の魚やウニ、ホヤな
 どをその場で調理して食べさせてくれます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
イメージ 8
 
 
 三人とも生ウニ丼しかねーだろ!ってことで注文しましたが、奥さん「なんも用意してなくて時間かかるよ」 だって。 小雨が降ってお客さんチラホラではあったけど、お昼時なんだし多少は用意しときましょうよと思いつつも、まあそんなに掛からないだろうと思っていたらしっかり45分掛かりましたわねw
 
でも待ったかいあって旨いの旨くないのって、超旨めーの!
そりゃそーだ、なんも用意してなくてさっき殻を剥いたばかりなんだもんww
25年くらい前に小樽の海岸でおばちゃんが獲れたてのウニを牛乳瓶に入れてくれたあの味を思い出しました。
 
ここでもホヤの刺身を食べたんですが、昨日よりさらにフレッシュで美味しかった〜!
 
 
 
はなさんに新青森まで新車ハリアー号で送っていただき帰路につきました。 途中でお土産のお店にも寄っていただいてバッチリほたてもゲットできましたし、最後の最後まではなさんホントにありがとう!
 
新幹線の中で友人U氏は、「あんなにいい人いねー」を連発してました。
 
 
イメージ 9
 
 
どうせ東北新幹線に乗るなら「はやぶさ」でしょう。ということで帰りも当然指名済みです。
ただ、このあと写真向こう側のホームであることに発車三分前に気付くというハプニングもありましたがなんくるないさ〜。
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 たまたま長野新幹線も新型車両に当たりまして、
 快適に帰ってまいりました。
 
 トイレの蓋が自動で開くんだぜ!
 
 記念にお尻洗っときました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後の写真がトイレってーのもなんなので…
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
またいつかきっと、青森を旅したいな。
 
 
 
 
 
5日に弘前のねぷた祭りで事故があり亡くなった方があったそうです。 事故の影響で弘前ねぷたは中止ということになってしまったそうで、とても残念に思います。

また、5日から青森の天候が不安定になってきて、大雨の被害もでているようです。 私たちは運よく祭りを堪能できましたが、現地の方は大変だと思います。 謹んでお見舞い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
 
  

閉じる コメント(4)

ようこそ青森へー( ^_^)/~~~

せっかくの青森ならお会いしたかったなーー^_^

青森を堪能しすぎてる感満載ですねーー^_^また青森来たときには、自分も混ぜてくださいm(_ _)m

2014/8/8(金) 午前 7:07 ヒトクイ

顔アイコン

ヒトクイさん<
そうだ、そうだよね!
私のバカバカ、なんで気が付かなかったかな〜。。
今度行くときは必ず声掛けますんでぜひご一緒しましょう!
青森サイコー!!!

2014/8/8(金) 午前 8:56 ぎんだら

遅くなりました
楽しんでいただけたようで何よりです
今気づきましたが、ほやは前夜食されていたんですね
チャゲアスになったのはご友人の方が最初にチャゲアスを歌われたのでなんとなく、、、
その後の歌の選曲はあまり覚えていませんが、そうでしたか九州しばりになっていたんですね
九州はミュージシャン多いですからねぇ〜たまたまです
今回は夏ということで海の幸でしたが、山、秋、冬も楽しめるところがありますので、是非またいらしてください

2014/8/10(日) 午後 7:03 dresswave

顔アイコン

はなさん<
ものすごく楽しませていただきましたよ〜!ホヤだって毎日食べたいっす!w
青森がこれほど行き易いところだとは思ってもいませんでしたが、シーズンオフだともっとお安く行けるのかもしれませんね。
温泉とかも行ってみたいねぇ。。

2014/8/12(火) 午後 4:55 ぎんだら


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事