山在り谷在り

ひとまずこちらは、閉幕。

私の沢屋履歴書続編3

●15年目(2015年)  さあ、これから最大の挑戦に向けて・・・という年だった。しかし、コージはヘルニアを再発させてしまう。次第に痛みはひいていったのだが、整形外科に受診してみると、椎間板は消失し、骨が変形するところまで悪化させていうことが分かった。それ以後、コージの負担をなるべくなくす為に、私がボッカを担当することになる。それにより、私の単独行や、サッポロ一番さんとの山行の機会も増え、宮川西谷や東ノ川を単独で行ったり、サッポロ一番さんと中ノ川を溯行したりしている。 この年は天候にも恵まれれず、黒部への遠征もできなかった。その中で、堂倉滝(左岸)登攀と堂倉谷再訪や、舟ノ川・日裏山本谷は印象残る山行。また、ぺちぺちさんらとイブキ谷を再訪したのも思い出深い。 ● 16年目(2すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

私の沢屋履歴書・続編2

2018/8/23(木) 午前 10:41

●12年目(2012年)  この年は沢へのモチベーションが再燃するが、私はコージと共に山岳競技(フリー・クライミング)で、国体代表の選手として出場することになる。戦績は兎も角、この年齢になって国体出場の機会を得ることになり ...すべて表示すべて表示

私の沢屋履歴書・続編

2018/8/22(水) 午前 8:01

 最近、ちょっと時間があるので、こちらの方の更新を。 ブログ閉幕までの軌跡を辿る。  ●9年目(2009年)     更にフリー志向が強くなり、毎週のように鳳来の岩場通いをする。8月は三崎海岸 ...すべて表示すべて表示

県界尾根から大峰・茶臼山へ

2017/1/24(火) 午後 2:03

ひと登りすれば、茶臼山はもうすぐだ。  1月23日は、大峰南部の茶臼山に行ってきた。 2013年に四ノ川本流を溯行した時( http://blogs.yahoo.co.jp/tondayatu ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事