山在り谷在り

ひとまずこちらは、閉幕。

全体表示

[ リスト ]

 5月23日(月)は、数年ぶりに鈴鹿に行ってきましたー!

場所は、三滝川・西多古知谷。そこにある大滝を登って、その後に続くルンゼ状の滝群も登って稜線に出ました。


イメージ 1
スカイラインから
西多古知谷大滝を遠望。
今回のお目当てです!




イメージ 2
スカイラインから入谷してすぐの滝。
巻けますが、足慣らしがてらに直登していきます。





イメージ 3
ガァ〜ン
何と、コージがハンマーを忘れてきたことが判明!
1ピッチ目は、テラスまでです。
短くピッチを切ってハンマーを受け渡すことにしました。





イメージ 4
2ピッチ目は、凹角をまず直上。
頭上には、朽ちたボルドラダーが続いており、
昔から登攀されてきたようです。
私たちは途中でカンテを回り込んで水流の方に向かいました。






イメージ 9
2ピッチ目。
水流のある凹角を抜けてスラブに入るところが、シビレます〜。







イメージ 5
4ピッチ目。
右岸側から左岸側へトラバースし、
ブッシュ帯を登ります。頭までザイルを伸ばすこともできますが、
ここも短く切って、ハンマーを受け渡します。




イメージ 6
大滝頭にて。
ちょっとした乗り越しをこなせば、後は容易なスラブとなり
登攀終了。





イメージ 7
その後に続く、ルンゼ状の滝群も登って行きます。
ザイルは出しませんが、ボロイので慎重に・・・。




イメージ 8
稜線からは鎌ヶ岳がよく見えました。
鈴鹿は、明るく屈託ない山が多い気がしますね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事