無料ソフトで始めるパソコン 音楽・動画の高音質・高画質化

Windows10、ubuntu studio16.04で音楽を出来るだけ良い音で聞きたい。でも、無料ソフトで!!!

全体表示

[ リスト ]

MPC-HC/MPC-BEで使用できるレンダラー madVRの設定

最新バージョンの追加・変更された機能については、
メニューの「Win10動画プレーヤーetc」や「最新の記事一覧」から該当するものをご参照下さい。


madVRも含めて、高画質・60FPSで補間再生するアプリケーション群

SmoothVideo Project (SVP) については、以下を参照してください。

SVP 3.1.7 のインストールと ReClockでのWASAPI排他 音声再生
http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15100167.html


MPC-BE/MPC-HC・SVP・madVR・LAVFilters・ffdshowなどの組合せ

https://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15155171.html


このブログで記述している内容は、あくまで参考例として扱ってください。
madVR の設定は、個人の好みによります。
また、SVP によるフレーム補間も個人の好みによります。
設定の内容については、ご自身の眼で確認して下さるようお願い致します。

音質が、音楽プレーヤーだけでなく、音源・スピーカー(またはヘッドホン)・アンプなどで変わるように、
画質も、ソース(動画)・ディスプレイ・GPUカードなどで変わります。
madVRを使用しても、
それなりのディスプレイ・GPUカードなどを使用しないと、
EVRやVLCプレーヤなどと比べても 画質が変わらない可能性があります。

※MPC-HCの更新は、Ver.1.7.13で終了しました。


madVR は、高画質レンダラーで、様々な設定が可能です。

※ NGU アルゴリズム搭載 Ver.0.91以降のバージョンは、
画面構成も含めて
  設定できる内容が異なります。

Ver.092以降で、display modes custom modes が追加され、
  ReClockのように オーディオとの同期が取れるようになりました。
  
(というより、動画のフレームレートとディスプレイの同期が取れるようになりました。)
Ver.0.92.5以降
で、デノイズ機能RCARNNが追加になりました。
 
処理時間はかかりますが、低画質動画のノイズ除去が可能となっています。
  SD・低ビットレートの動画に有効だと思います。

ダウンロード先

madVRサイト:http://madvr.com/
madVR.zipのダウンロード先:http://madshi.net/madVR.zip

madVR は、頻繁にバージョンアップ(リビジョンアップ)を行いますので、
まめにmadVRサイトを見たほうが良いかもしれません。

インストール方法

madVR.zipを解凍後、madVRフォルダごと、C:\Program Filesなどのフォルダにコピーします。
(C:\Program Files\madVR とするのが一般的です。)

madVRフォルダ内の「install.bat」を管理者権限で実行(右クリック→[管理者として実行])すれば、madVR関連の設定がレジストリに登録され、MPC-HC / MPC-BE から使用可能になります。

以下の様な画面になればインストールは成功です。

イメージ 3


アンインストール方法

現状使用しているmadVRのフォルダ
 (例えば、C:\Program Files\madVR\)内の
 「uninstall.bat」を管理者権限で実行し、レジストリからmadVR関連の項目を削除します。

以下の様な画面になればアンインストールは成功です。
イメージ 4


uninstall.bat が成功したならば、madVR のフォルダを削除します。

また、レジストリの HKEY_CURRENT_USER\Software\madshi を削除します。
(再インストールを考えている場合は、上記レジストリの削除はしないでください。)

MPC-HC/MPC-BEでmadVRを利用する方法

MPC-HCでは、オプションの「再生」→「出力」のDirectShowビデオで、[madVR]を選択します。
MPC-BEでは、オプションの「映像」のビデオレンダラーで、「madVR」を選択します。

MPC-HC
イメージ 1

MPC-BE
イメージ 2

madVRの設定方法

タスクトレイのアイコンで設定
 madVRの設定は、MPC-HCまたはMPC-BEで動画を再生した時にタスクトレイに表示されるアイコンで設定します。
 ※ madVR が動画再生時にクラッシュするようであれば、madVRフォルダ内の「madHcCtrl.exe」を直接実行します。

イメージ 6


設定:
 madVRアイコンを右クリックして→[Edit madVR Settings...] をクリックすれば、
 madVRの設定画面が表示されます。

イメージ 5


イメージ 9


madVRの各項目の設定

1. devices の詳細設定

  http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15010361.html
  ver.0.90.24(HDR機能)
  http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15145324.html

2. processing の詳細設定

  http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15014658.html

3. scaling algorithms の詳細設定

  その1:http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15016150.html
  その2:http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15024606.html

  madVRの設定(v0.91.4) - scaling algorithms - image upscaling 編
  http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15391222.html

4.rendering の詳細設定

  http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15028553.html



設定終了後の動作確認

OSD(オン・スクリーン・ディスプレイ)
 madVRの設定が終われば、MPC-HC/MPC-BEでよく視る動画を再生し、
 再生した状態で、[Ctrl] + J を押して、状態を確認します。

 average states の rendaling は、
  24fpsならば42ms未満
  
25fpsならば40ms未満
  
30fpsならば33ms未満
  
60fpsならば16ms未満
 というようにフレームレートが高いと処理時間を短くするようにします。

 SVPで60fps化している場合は、
  max states の rendaling16ms未満
 にしないとSVPの処理が間に合わない可能性が出てきます。


 動画再生中に、
  dropped frames
  delayed frames
  presentation glitches
 が増える場合は、レベルを下げます。
 なお、上記3項目をリセット(0)したい場合は、[Ctrl] + R を押します。

 アップスケーリング時に負荷がかかりますので、必ず、アップスケーリング時で確認します。

 下のような場合、frame 41.71ms となっているので、
  rendering を 41.71ms 未満

 にする必要があります。
 (max states の renderingが40msを切ると、安心して見ることができると思います。)

 rendering時間は、GPUの処理能力と設定内容に依ります。
 madVRの queue が設定値までに上がらず、rendering時間がかかる場合は、
 GPUの設定か madVRの設定を見直します。

 NVIDIA の GPU を使用している場合は、NVIDIAコントロールパネルで、MPC-HC/MPC-BEの
 [電源管理モード]パフォーマンス最大化を優先
 
に設定します。
 http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15183053.html


イメージ 8

画質の確認

画質が良くなったかを確認したい場合は、
よく視る動画で、
ビデオレンダラーEVR/エンハンスド ビデオ レンダラー(カスタム)
にした場合と比較します。

madVRの設定で迷った場合は、一度、デフォルトの表示で視ると、現在の設定内容が視覚的にわかると思います。

また、scaling algorithms で迷った場合
 chroma upscaling・image downscaling・image upscaling を「Jinc + AR
 image doubling を「super-xbr 75
にしてから、各項目を変更していくのも 設定方法の1つです。
変更する項目が多くても、設定する項目を1つだけにして 他の項目を固定にする方が、設定しやすいし、変化に気付きやすいこともあります。

※高画質ソースの場合、scaling algrithms のシェーダーコードを、レンダリング時間が
 10ms未満になるように(速い処理を)選択して、

  ・image enhancements
  ・
upscaling refinement
 のシャープ・エッジ処理を設定した方が、見栄えは良い画質には なります。

バージョンアップ

madVR にバグがあることが時折あるので、バージョンアップする場合は、

1. 現状使用しているバージョンのmadVRは、アンインストール
  (ファイル・フォルダ・レジストリは削除しない)
2.
現状使用しているバージョンのmadVR フォルダ名の変更
3. 最新版をインストール

とした方が良いでしょう。
(最新版にバグあった場合に、元のバージョンに戻すための対応)

初期設定に戻す

現状使用しているmadVRのフォルダ
 (例えば、C:\Program Files\madVR\)内の
 restore default settings.bat」を実行します。(管理者として実行しなくてもOK)

以下の様な画面になれば初期化成功です。

イメージ 7



NNEDI 3 を使用してクラッシュする場合の対処方法:
 chroma upscaling または image doubling で NNEDI 3 に設定して
 再生できない場合は、以下のレジストリを削除してみてください。

 HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\madshi\madVR\OpenCL\
 これ以降

 念の為にレジストリを削除する前に、この部分のバックアップを取ったほうが良いでしょう。

イメージ 10

  この部分は削除しても、NNEDI 3 で再生すると、自動的に再作成されます。

 また、動画プレーヤーは、MPC-BE の最新版(Ver.1.5.0 build 2101)を使用するほうが良いでしょう。
 MPC-HC(最新版も含めて) や MPC-BEの最新版でないもの で NNEDI3にて再生すると
 ハングアップする(または、NNEDI3 にならない)可能性があります。

 また、32bit版の方がハングアップしやすいようです。
 
64bit版のMPC-BEを使用するほうが良いでしょう。
 または、NGUを使用した方が良いかもしれません。



追記1:
 
multimedia関連のスケジュールの優先度を上げる「Fidelizer」というソフトを導入すると、
 音質が変わります。(高音が抜けてきます。) ただし、画質アップは感じませんでした。
 追記3の Rewrite data よりも音質変化が大きいです。
 WASAPI排他モードと併用するのが良いでしょう。

 http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15277530.html



追記2:
 MPC-HC・MPC-BE でWASAPI排他モードで音声再生する場合は、
 内部オーディオレンダラーを使用します。

 MPC-HC:http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/14892956.html
 MPC-BE:http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/14891636.html

 ReClockを使用する方法もあります。
(32bit版のみ)
 
http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15100167.html


 ASIOドライバ経由での再生も可能です。(32bit版・64bit版共に対応)
 USB-DACのASIOドライバ経由で再生したい場合に使用します。
 http://blog.familie-buchberger.at/2015/12/15/multichannel-directshow-asio-renderer/


※現在は、Denon DA-310USB を使用しています。
 
MultiChannel Renderer filter のバージョンは、1.47です。
 最新バージョン(1.81)では、
Denon XM ASIO Device を設定できません。




 MPC-BE x86 でSVPによる60fps化の方法は、
 SVPインストール後、
MPC-BE x86をインストール。
 外部フィルターに「
ffdshow raw video filter」を追加・優先する に設定します。

 MPC-BE/MPC-HC・SVP・madVR・LAVFilters・ffdshowなどの組合せ
 http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15155171.html


追記3:
 最上流のソースと、次の上流のプレーヤーなどのアプリケーションを向上させる方法として、
 音楽プレーヤー Bug head 添付の「
Rewrite data」で、Rewriteする方法があります。
 madVR、MPC-HC/MPC-BE などや ソース(動画)を書き換えたら、音がクリアになりました。
 (音は、madVRに関係ありませんが。)
 画質については期待したんですが、あまり画質が良くなった印象はありません。
 PCやモニタによるかもしれません。
 ソース(動画)だけでも
Rewrite する価値はあると思います。
 
 Rewrite data で音質・画質を上げてみる
 http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15051706.html

 Rewrite dataでMPC-BE・MPC-HC・madVR・SVPなどをリライトする
 http://blogs.yahoo.co.jp/tone_123aaa/15169663.html


 ※現在は、Affeine で MPC-BEやmadVRなどを Rewrite しています。
  ただし、NVIDIAドライバーインストールデータを
Affeine で Rewrite した後で
  
NVIDIAドライバーをクリーンインストールした方が効果は大きいです。



補足など:
 madVR も WASAPI排他 も万能ではありません。
 ソース(動画)を超える画質・音質を得られるわけではありません。
 
画質・音質を決める重要な要素はソースです。
 高画質・高音質のソースをいかに綺麗に見せるか・聴かせるか。がソフトとハードの役目だと思っています。

 このブログでは、無料ソフトを使用して高画質・高音質を得るための設定内容を記述していますが、
 ソースがダメなら高画質・高音質にならないことはご理解ください。
 低画質・低音質のソースを再生しても、その素材を最大限に引き出せるかもしれませんが、
 
高画質・高音質のソースと同等の画質・音質になることはありません。

 残念ながら MPC-HC・MPC-BE でコピーガードがかかったブルーレイを再生することは出来ません。
 (DVDFab関連ソフトを導入すれば可能かもしれませんが。)
 また、
コピーガードがかかったブルーレイをリッピングするもできません。
 (これも
DVDFab関連ソフトを導入すれば可能のようです。)
 現状、高画質を求める上では不利な点があります。
 せめてブ
ルーレイ再生プレーヤーがmadVRを利用できればいいんですが。

※ DVDFab Passkey を使用すると、ブルーレイのコピーガードが解除できるようです。
 (おそらく、すべてのブルーレイではないと思いますが。)
 ブルーレイのコピーガード解除でリッピング、またはコピーすることは違法ですが、
 再生する場合は、グレーゾーン(違法かどうか、ハッキリしない)のようです。

 MPC-BE/MPC-HC + madVR で高画質でブルーレイが見れる かもしれません。
 (SVPと合わせて、60fps化でブルーレイが見れる かもしれません。)





この記事に

閉じる コメント(15)

顔アイコン

管理人様、詳細な説明を記してくださりありがとうございます。
madVRの設定を紹介されたサイトでは、このブログが間違えが無く一番分かりやすいものだと思いました。 削除

2016/8/30(火) 午後 7:16 [ A ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。

>このブログが間違えが無く
間違えはあると思います。今までも修正しましたし、これからも修正すると思います。

必ず、自分の眼で見て、設定して下さい。

2016/8/31(水) 午前 0:23 [ Ryo ] 返信する

顔アイコン

色々と参考にさせていただいてます。
質問させてください。
OSD画面でD3D11のところがD3D9になっていています。
原因わかりますでしょうか?
OSはWindows 7 64bitです。
よろしくお願いしますo(_ _)oペコリ 削除

2017/4/10(月) 午後 9:24 [ ルカク ] 返信する

顔アイコン

> ルカクさん

D3D9は、Direct X 9
D3D11は、Direct X 11
という意味です。

Win10は、Direct X 12 なので、madVRがDirect X 11までの対応だと思います。

Win7の最新Direct X は11 までのようです。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/179113/how-to-install-the-latest-version-of-directx

dxdiagで、Direct X のバージョンを確認できるようです。

2017/4/11(火) 午前 0:36 [ Ryo ] 返信する

顔アイコン

ご返信りがとうございます^ ^
調べましたところDirect X は11でした。
なぜD3D9と表示されるのでしょうか。。 削除

2017/4/11(火) 午前 0:57 [ ルカク ] 返信する

顔アイコン

madVRの設定で
rendering > general settings > use DIrect3D 11 for presentation
にチェックが入っていますか?

2017/4/11(火) 午前 2:02 [ Ryo ] 返信する

顔アイコン

おはようございます^ ^
はいチェックが入っております。
原因がわかりません。。 削除

2017/4/11(火) 午前 11:41 [ ルカク ] 返信する

顔アイコン

OS、madVRが DirectX11 にしていて、
DirectX9 になっている。
ということであれば、
GPU、またはGPUのドライバが、DirectX9までの対応かもしれません。

GPU関連で、DirectX11対応ならば、
D3D9になっている原因は、自分には、わかりません。

2017/4/11(火) 午後 10:29 [ Ryo ] 返信する

顔アイコン

おはようございます^ ^
GPUのドライバは公式から最新をいれています。
GPUはGTX1060なのでDirectX11に応対してるはずなんですが。。
よく分かりませんね^ ^; 削除

2017/4/12(水) 午前 11:08 [ ルカク ] 返信する

顔アイコン

探したんですが、d3d9しか動作しない。という症状は、なかなか見つかりませんね。
可能性は低いと思いますが、念のための確認です。
Direct3D 11が64bit版しかインストールされていなかったら。
という可能性です。
Win10 64bitでは、
・C:\Windows\System32
・C:\Windows\SysWOW64
にDirect3D関連のDLLがインストールされています。
Win7 64bitでは、フォルダ名が違うかもしれませんが、
system32とWOW64両方にd3d11.dll(その他、d3d11*.dll)
があるか確認することと、
MPC-BE(または、MPC-HC)の32bit版と64bit版 両方で
再生しても、d3d9になるか確認する。

これくらいしか思いつきません。

2017/4/12(水) 午後 9:46 [ Ryo ] 返信する

顔アイコン

お調べいただきありがとうございます^ ^
私も海外のサイトを翻訳しながら探してみたのですがuse DIrect3D 11 for presentationにのチェックを入れるという情報しかわかりませんでした。
・C:\Windows\System32
・C:\Windows\SysWOW64
両方にd3d11.dllがあることは確認しています。
MPC-HC32bit版と64bit版ともに試しましたがD3D9になってしまいますね^ ^;
根本的に見直すところが思いつきません。
あまりにも情報が少ないので^ ^; 削除

2017/4/13(木) 午前 1:00 [ ルカク ] 返信する

顔アイコン

この現象の原因は、特定がなかなか難しいです。
OS・GPU・madVRに特に問題ない現象なので、かなり厄介です。

D3D11にならないのは、Dircct3Dに優先順位などがないこともあり、
なんらかの理由でアプリケーションがD3D11が使用できない。
ということもあり得るので、madVRが何らかの原因で、
Dircr3D11が使用できない可能性を考えました。

この対応も可能性は、かなり低いと思います。
madVRに問題があった場合の対応です。

1.madVRを完全にアンインストールします。
uninstall.bat」を管理者権限で実行
2.HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\madshi 以下を削除
3.再度、madVR.zipを解凍後、madVRフォルダを
C:\Program Fileなどにコピー
3.「install.bat」を管理者権限で実行
4.madVRを設定。
最初はデフォルトになっていることを確認・
5.madVR を設定後、d3d9/d3d11 のいずれになっているかを確認。

2017/4/14(金) 午前 0:12 [ Ryo ] 返信する

顔アイコン

d3d11の動作がしない原因は何か?
いかんせん、情報がないのが問題ですね。
情報の絞込も困難です。

2017/4/14(金) 午前 0:13 [ Ryo ] 返信する

顔アイコン

ご返信ありがとうございます^ ^
madVRのアンインストール・設定のリセット後再インストールは試しましたが
レジストリの削除は試してませんでした。
帰ったら試してみようと思います。
本当に情報が少ないですよね^ ^; 削除

2017/4/14(金) 午後 5:27 [ ルカク ] 返信する

顔アイコン

こんばんは^ ^
早速試してみましたがだめでした^ ^;
何がなんだか。。 削除

2017/4/14(金) 午後 6:54 [ ルカク ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事