ここから本文です
江ノ島や釣り施設での釣果記録。

11月7日 江ノ島

江ノ島到着は正午頃。

表磯、裏磯、灯台側は立ち入り禁止の為、平日にも関わらず釣り人で溢れている。

エサはイガイ。

釣果は

イメージ 1

なんとかカワハギを1匹。
おまけでチョウチョウウオ。

イメージ 2


ナミチョウとしては良型で20cmくらい。
釣果も少ないし食べてみようか悩むが、

最後にフグが釣れたのでリリース。

イメージ 3


午後5時過ぎまで粘ってお持ち帰りは

イメージ 4


イメージ 5

この記事に

10月31日 江ノ島

江ノ島到着は正午頃。

イメージ 1

多少片付けられているが、まだまだ滅茶苦茶。

エサはイガイ。

釣果の方は

イメージ 2

雑魚、小物でも見ていると楽しい。

この日は大物による針折れが1度、カワハギも水面バラシで良い所なし。

シマっ子はポツポツと釣れ続けたが、20cmくらいまで。

イメージ 3


午後4時30分まで続けて、お持ち帰りはなし。

この記事に

10月24日 江ノ島

江ノ島到着は正午頃。

イメージ 1


台風の被害は思いのほか甚大だった。

イメージ 2


トイレの近くの自販機は流されてしまったらしい。

イメージ 3


幸いにも防波堤は封鎖されておらず、釣り人も大勢いた。

エサはイガイ。

濁りはそれほどでもないが、底荒れしているのは確かなようで、竿下や振込みだとまったくアタリが無い。

少し浅いヘチ際でミニクサフグが入れ食い。アイゴは居ない様子。

あっという間に

イメージ 4


期待してなかったが、悪くないサイズ。

イメージ 5


しかしひたすらクサフグとキタマクラ。

もう帰ろうかと考え始めた午後4時過ぎ、
生命感はあるのに重いだけの何かが掛かる。
上がってきたのは

イメージ 6

良型

イメージ 7

姿を見るまでタコだとわからなかったが、
生命感を伝えるPEの感度は凄い。

状況を考えれば上出来。

イメージ 8


お持ち帰り

イメージ 9

タコは内臓抜きで800g。

イメージ 10

イシダイの美味さは別格。

この記事に

10月10日 江ノ島

江ノ島到着は正午頃。

イメージ 1


エサはイガイ、カニ。

またしてもアイゴ祭り。

イメージ 2


たまにカワハギやベラ。
大きな針でもカワハギは20匹以上掛かったが、すべて20cm以下。

イメージ 3


少し持ち帰ろうか悩むも、元気なうちにリリース。

アイゴに刺されるだけの1日になってしまった。

この記事に

10月3日 江ノ島

江ノ島到着は正午頃。

エサはイガイ、カニ。

エサ取りの小魚が少しは大人しくなったかなと期待していたが。

イメージ 1

永遠に、無限に釣れ続けそうなミニアイゴ。
合間にクサフグやベラ、カワハギ等。
カワハギだけバケツに貯めるとこんな感じ

イメージ 2

30匹近く釣れたが良型は1匹だけだった。

アイゴの猛攻が激しく続くが
ひたすら打ち返すことしばらく、ドンと来た。

イメージ 3

これはこれで嬉しいね。

イメージ 4


小気味良い引きで次に来たのは

イメージ 5

27、28cmくらいか、江ノ島では良型。
合わせもバッチリ。

イメージ 6


エサも少なくなった午後5時頃、穂先が揺れる様な小さなアタリに合わせてみると強烈な引き、走り。
3号のカゴ竿が海に刺さりそうなほど曲がった。
水深が浅い為か3度、4度と強烈に引き込まれたが

イメージ 7

無事取り込めた。

イメージ 8

居食いだったか、針を2本とも飲まれていてハリスは危なかった。

イメージ 9

釣りを再開して3年、ざっくり20年振りの40cmオーバー。

イメージ 10


食べ頃サイズのイシダイとカワハギは知人へ。
お持ち帰りは

イメージ 11


少し曲がった状態で約41cm、真っ直ぐにできれば42、43cmくらいだったか。

イメージ 12


フグも良型

イメージ 13


アオリイカや青物に惹かれる日もあったが、コツコツとイガイを採って続けて良かった。
食べても文句なしの美味しさで最高な1日になった。

イメージ 14

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事