<朝青龍殴打問題>被害男性を聴取 警視庁

<朝青龍殴打問題>被害男性を聴取 警視庁


2月9日20時6分配信毎日新聞大相撲の元横綱・朝青龍関(29)が初場所中の1月16日未明に東京都港区西麻布の路上で知人男性(38)の顔を殴り重傷を負わせたとされる問題で、警視庁麻布署は9日、男性から事情聴取した。捜査幹部によると、男性は「元朝青龍関の処罰を望まない」などと話したという。麻布署は男性の聴取内容を検討したうえで、元朝青龍関への事情聴取が必要かどうか判断する。捜査幹部によると、男性は1月29日、「このたびのことを寛大な気持ちで許し、被害届は出さない」という内容で元朝青龍関と示談。今月2日に元朝青龍関の代理人の弁護士が、示談書を麻布署に提出していた。
[引用元:Yahoo[社会(毎日新聞)]]

示談をしたからといって、済むようなもんじゃないのだよ。朝青龍くん。あなたは今頃ハワイに行ってのんびりしているところなんだろうが、日本の警察はそんなにあまくないぜよ。引退したからと言って、刑事処分を免れるなんてことないもんね。
帰国したら、成田で即逮捕なんて絵柄想像しただけでわくわくするがぜよ。
これを機会にどす黒横綱朝青龍の悪事をすべてさらけ出してほしいもんですね。
そうすれば、相撲協会もいかにこの蒙古人に騙されていたかよくわかるでしょう。


.


みんなの更新記事