食うべき詩

お笑い芸人の件から生活保護受給者へのバッシングが一気に吹き出た。濫給と漏給のほんとの実態を知ってほしい。

全体表示

[ リスト ]

ソーシャル・ブックマーク(SBM)って知ってますか?説明は面倒なので下記リンク先を参照してください。
結局ソーシャルブックマーク使ってる人は何がしたいのか

はてなブックマーク(以後はてブと表記)というSBMがメジャーなので、何かのきっかけがあったりするとたまに眺めたりしていますが、特別関心は無いので丹念には見ていませんでした。昨日、らぶさんの「コメント文化」と「トラックバック文化」というヤフー・ブログに関する記事を読んでコメントした後、この記事のブクマ一覧を見て、非常に興味深いコメントを見つけました。kana-kana_ceoさんという人が、「その頃、WWW の辺境部落 Yahoo!ブログでは、擬人化が激化していた。」と書いています。「辺境部落」というのはかなり刺激的な言葉ですね。調べ無くても意味は通じますが一応念のため、Yahoo辞書で検索。
辺境 
中央から遠く離れた地帯。国ざかい。国境。(大辞泉)
都から遠く離れた土地。国ざかい。(大辞林)
部落
1 比較的少数の民家が集まっている地区。共同体としてまとまりをもった地縁団体で、村の単位となる。2 被差別部落(大辞泉)
[1]比較的少数の家からなる地域的共同体。生産と生活をともにする農民の共同体的結合を基礎とした地縁団体として形成され、明治時代の市町村制施行以後市町村の下部機構として機能するようになった。[2]被差別部落(大辞林)
ヤフー・ブログは、文化の薫り高い都から遠く離れて、無知蒙昧な民がまばらに住んでいる遅れた土地なんだということでしょうね。それとももっと差別的な意味があるのかな?「擬人化」っていうことは元々ヤフー・ブロガーを人間として見ていないということかな?人じゃなくてケモノだと?他にもないかと探したら、えっけんさんという方のYahoo!ブログでも引用・言及文化が広まるといいなぁという記事のブクマ一覧にも「ぱわー。これを善意のブックマークレットと名付けよう。しかし、それ以前にYahooブログが辺境部落過ぎて、云々。」と、やはりkana-kana_ceoさんが書いていました。

自分は中央の貴族的文化人なんだという前提がなければ、相手を「辺境部落」に住む無知蒙昧な民と設定するということはできないでしょう。中華と東夷・西戎・北狄・南蛮、ヘレネスとバルバロイ、大和と蝦夷みたいな関係と見ているんでしょうね。驚くべき認識です。特定のブログ・サービスをメインに利用しているか否かいうところに線を引いて、人を二つに選り分ける手法を初めて目の当たりにしました。中央の文化人にとっては、辺境ヤフー・ブログの記事なんて野蛮人の書いたわけの分らないたわごとだったんですね。わたしの愛読しているブログ仲間の、あの素敵な小説も、心震える詩も、喜びや悲しみを綴った素朴な日記も、もちろんわたしの記事もゴミみたいなもんだ。わははは!!面白いです。わたしはどっちかというと、中華・ヘレネス・大和より、辺境の「未開の蛮族」のほうがカッチョイイと思うクチなので、その設定に乗っかりますよ。

これからたまに「辺境から」という書庫で、野蛮人の目で、文化の花咲く都にお住まいの高貴な方々の言説を見ていきたいと思います。

最後にちょっと追記しておきます。
(1)わたしはときに「非国民」と揶揄されるほど国や組織に対する帰属意識が薄く、ましてやブログ・サービス利用者としての帰属意識などさらさらありません。したがって、ヤフー・ブロガーを代表する目論見もないし、もとより権限もありません。言うまでも無いことですがこのシリーズ記事はあくまで個人の感想です。
(2)kana-kana_ceoさんと違って、わたしは特定のサービス利用者にレッテルを貼る発想を持たないので、はてブ利用者全体を「中央の文化人」だというつもりはありません。ただ、上記の二つの記事とそのブクマ界隈で、「辺境部落」認定に対する明示的な批判・不快感や違和感の表明は見られなかったので(見落としていたらごめんなさい)、二つの記事の著者と記事をブクマしている方々をとりあえず「中央の文化人」意識のある人々と推定しておきます。
(3)ただし、下記のお三方は除外しておきます。
o_keke_nigelさん。ヤフー・ブロガーであり、記事・コメントを通じた交流でお人柄もなんとなく分る気がするし、素晴らしい記事を書かれているから。
onoxさん。はてブの下らないコメントに対しての批判的な言動や、自らのコメントを「行き過ぎだった」として訂正する誠実な対応を見ているから。
らぶさん。いつも記事を愛読させていただいており、どんなにヤフー・ブログが嫌いでもヤフー・ブログ利用者というだけで「辺境部落」に住む野蛮人と認定するような偏狭な人ではないと確信しているから。

■虫干しにあたっての補遺(27) 2009/04/15
このころは「はてな界隈」に関心が向きはじめた時期だった。ブログサービスごとのユーザーの気質や関係性とか文化とか考えるのは、なんかおもしろそうだったけど、しばらくしたら興味が薄れてしまった。。
(元の書庫【ブログのこと】)
過去記事の虫干しにあたって

この記事に

閉じる コメント(22)

内緒さん、そういうことではありません。成功するかどうかは別にして、どんなことでも最終的には相互理解を目指しています。

2006/11/30(木) 午後 11:10 トンコ 返信する

あとで記事にするけど、(1)怒ってないですよ本当に(2)はてブユーザー全員のことを言ってないですよー。よく読んでね。http://b.hatena.ne.jp/entry/http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/24236702.html

2006/12/1(金) 午前 0:40 トンコ 返信する

顔アイコン

たまたまこの時代この場所に生を受けただけであっても、同じ空気を吸う他者との関係やその場所の枠組みや機能によってヤフー部落民になっていくというわけですか。あまり意識してなかったけど、最近よくヤフークオリティとかヤフー文化というのを聞きます。どのような意味あいを持っているのか興味がありますね。なんか「家畜人ヤプー」みたい(笑)

2006/12/2(土) 午後 2:58 牛男 返信する

顔アイコン

そうそう!「家畜人ヤプー」みたいだとわたしも考えていました。自虐シリーズで「辺境の家畜人ヤフー」とかいっちゃいますか?きゃははは!!

2006/12/2(土) 午後 3:03 トンコ 返信する

顔アイコン

相手をある概念で規定した段階で、規定した本人もその概念からはフレーハンドではいれらません。興味深いのは、そのように規定した本人はどのような帰属意識を持っているのかいうこと。トンコさんがここで「挑発」しているのは、そのように規定し、根拠なく価値判断する意識自体に対してですよね。「偏狭の家畜人ヤフー」と自称するのは嫌いじゃなかったりします。Ohm

2006/12/2(土) 午後 3:28 牛男 返信する

そうです。人の持つ無数の属性ごとに線を引いていくと、その人の輪郭は描けますよね。黒線の輪郭線だけ引けても中身は相変わらず分らないまま。それで何か分ったような気がするってどういうことなんだろう?というのが一つ。

2006/12/2(土) 午後 3:35 トンコ 返信する

あとはどこに線を引くのか、太線なのか細線なのか点線なのか。それで線を引いた人の価値観を知る手がかりになります。例えばフェミニストは男女の間に極太線を引きますが、性差が世界で最も関心を持つべき重大な属性だと考えていることを示していますよね。

2006/12/2(土) 午後 3:39 トンコ 返信する

顔アイコン

「偏狭の家畜人ヤフー」気に入りました。「偏狭の家畜人ヤフー族」イラスト描いちゃおうかな〜。可愛く。

2006/12/2(土) 午後 3:41 トンコ 返信する

顔アイコン

イラストお願いします。クラプトンはどうでしたか?僕は、DR.Jhonsonのご機嫌なブルースギターを聞きたいな。では。

2006/12/3(日) 午前 0:24 牛男 返信する

私もトンコちゃんがイメージする「偏狭の家畜人ヤフー族」見てみたいです♪

2006/12/3(日) 午前 0:39 [ - ] 返信する

ゆみちゃん、じゃイラスト描いちゃう!ゆみちゃんのボ女高生イラストもまだ描いてなかったなり。。。ごめんちゃい!!

2006/12/3(日) 午前 0:45 トンコ 返信する

牛男さん、昨晩のコメントやりとりは記事と関連無かったので削除しました。ごめんなさい。このブログの性格を考えての措置とご了解いただけると助かります。

2006/12/3(日) 午前 7:21 トンコ 返信する

顔アイコン

私はコドモなので(笑)、「じゃあ逆にここに住み続けて内側から見届けてやれ」とかいう反発心を持ってしまいました。さて、この先は私の中で言ってイイことかワルイことか、、、この反発心の正体を知っているのか、知らないのか、、、悩みどころです。。。

2006/12/11(月) 午後 10:27 うみわあお 返信する

反発心はもちろん分りますよー。そのあとのコメントがなんだか気になりますが。。。機会があったら教えてください。

2006/12/11(月) 午後 11:38 トンコ 返信する

内緒さん、なるほど。そちらの記事は先に読んでいましたがまた読んでみます。極というのは実は背中合わせかもしれないですね確かに。

2006/12/13(水) 午後 11:55 トンコ 返信する

顔アイコン

こんなこと書いていいのかわからくなて我慢してたけどやっぱ言っちゃう。トラックバック文化さんではコメントで済ませられるような内容をトラックバックしてるのを相当な数見かけるけど、私には無駄に記事が増えるだけで自分のブログ記事にノイズが増えるだけと思う・・。価値観は人によってかように違うってだけのことだと思うけどなあ。コメントくれくれもトラバくれくれも同質な心理だと思います。とかいうと怒るんだろうなあ、あちらにお住まいの方々・・。ご不快だったらすみませんと先に謝っときます。

2006/12/23(土) 午後 0:34 うみわあお 返信する

顔アイコン

もっと言うなら、ブクマくれくれもコメントくれくれと何が違うの?って思う。人間の中にはそういうものを娯楽として楽しみたいという欲求があるわけで、その欲求が過剰になる人はどこにでもいるって言うこと。別にいいじゃん、その形が住んでる場所によって違ってもって思うんだけど。ああ、また連投でごめんなさい(>人<)

2006/12/23(土) 午後 0:44 うみわあお 返信する

こんにちは。あまりに面白い内容なので、お邪魔します。。>トラックバック文化さんでは……そうか、コメントで済まされる内容、という見方もあるんですね。私の場合、誰に読ませたいのか、で、コメントとTBを使いわけているように思います。「コメントのようなTB」でも、実は、自ブログの閲覧客さんに「[リンク先]でこんなことがあったんで、いま、興味をもっているんですよ」と報告する感じ、と、言って伝わりますでしょうか。

2006/12/23(土) 午後 2:48 阿檀 返信する

顔アイコン

自分のblogの読者に紹介したいというトラバの使い方はありですよね。それだけじゃなく別にコメント的な緩いトラバの使い方もありだと思います。ブクマで一言メモ感想述べるものあり。ただ自分の中の同質な心理をリスペクトするために他者のそのための手段を全否定するって言うのは「何か変」な感じします。まあその心理にご自分達が自覚的なら吐き出し口も必要だからいいっちゃいいのですが・・。これ以上トンコさんのblogでadanさんとコメント往復や連投するのは気がひけるので続きは私のゲスブに書きます。

2006/12/23(土) 午後 7:51 うみわあお 返信する

umi_ha_aoさん、阿檀さん、トラックバックとコメントについての考え方や習慣の違いについては、いずれ整理して記事にしたいと思っています。書くこと山積みで中々先に進みませんが。。。「転載機能」のような欠陥機能は別として、道具としての機能を基本的にはどう使おうと自由だと思っています。あくまで基本的にはです。それから、コメント先・トラバ先のポリシーになるべく合わせるように配慮したいと思います。これくらいかな。

2006/12/24(日) 午前 11:54 トンコ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事