食うべき詩

お笑い芸人の件から生活保護受給者へのバッシングが一気に吹き出た。濫給と漏給のほんとの実態を知ってほしい。

全体表示

[ リスト ]

konichanさんへの返信

がおーっ!がお、がお、がおーーーっ!!とりあえず蛮族のさけび。

さて、前回の記事に対して、早速はてブで反応をいただきました。はてブコメントはブックマーカーのメモ・一言批評であって、対象記事著者に直接向けられたコメントではないというのがSBMの約束事なんだと思います。しかし、著者へのコメントと受け取れるものもあって、ブクマ・コメントされた側がそれを読んで一言言いたくなったり、普段どんなことブログに書いているんだろうと興味を持ってもはてブのIDからその人のブログに行けないことも多く、非常にまどろっこしい。こういう記事を書いていても、お互い直接相手の目を見ないで会話している感じ。。。

今回のブクマ・コメントの中からkonichanさんという方のコメントを取り上げて、返信してみます。ブクマページからたどってkonichanさんのブログ「こにの壺焼」を見つけましたよ!でも、「関連記事への言及つきリンクがなきゃスパム・トラバだじょ!」文化圏の方かも知れないし、トラックバックはためらわれます。コメントもはてなIDがなきゃできないようだし。つまりこちらから直接接触の方法が無い。「異文化」(あまり使いたくない言葉なのですが)との接触はムツカシイです。

うーん、帰属意識がないといいつつバリバリ怒っているということはやっぱりあるんじゃあ。しかも、はてな利用者を一絡げに批判していて、結局批判している人と同じ愚を冒しているし。気持ちは解るが落ち着け
●事実として怒ってないです。それに落ち着いています。konichanさんが、わたしが怒っているように見えたというのは、わたしの側からすると誤解なのですが、konichanさんからすれば事実です。それぞれに事実がある。これは当たり前の普通のことだと思っています。
●はてな利用者を一絡げに批判はしていないです。前回の記事の最後のところをもう一度読んでみてください。
細かく順序立てて書いてみます。
(1)まずkana-kana_ceoさんが「WWW の辺境部落 Yahoo!ブログ」という表現で境界線を引いた。
(2)境界線を引けば自動的に「向こう」と「こちら」がうまれる。わたしの立場は「こちら」で「こちら」は「WWW の辺境部落 Yahoo!ブログ」と名づけられている。
(3)「向こう」は境界線を引いた主体kana-kana_ceoさんのいる場所だが、名づけられてていない。
(4)「こちら」を「辺境部落」と名づけたということは、当然「向こう」は「こちら」と対照的な、中心地・中央・都会・都市・首都といったイメージを想定していると考えられる。
(5)「辺境部落」とkana-kana_ceoさんが書かれたのははてブコメントであり、はてブに「中心地・中央・都会・都市・首都」といったイメージを重ねていると推測できる。また、kana-kana_ceoさんが利用していることがはっきり分るのは、今のところはてなブックマークだけ。
(5)こういう発想、分類の仕方はkana-kana_ceoさん特有のものなのか、はてブ利用者一般が少なからず共有していることなのかは分らない。ただし、「辺境部落」という侮蔑的な表現は初めて見たが、「文化が違う」「異文化」「理解不能な世界」といった表現はある程度の数見受けられるので、なんらかの共通したバックグラウンドは予想される。
(6)はてブ利用者全員の意識を知ることは不可能。しかし「辺境部落 Yahoo!ブログ」というコメントが載っている二つの記事の著者とブクマ一覧にIDが見えている人はこのコメントを見た可能性のある人、見てなんらかの感想を持った可能性のある人である。
(7)前回の記事作成時、上記の人たちが「辺境部落」コメントに対して明示的な批判をしたのを見ていないので、「Yahoo!ブログは辺境部落で自分達は首都ないし中央に住んでいる」という認識を持っているととりあえず推定する。つまりあくまで仮定。
(8)ただし今までの言動を見てきた経験上、いくらなんでもこういった侮蔑的な認識は持っていないだろうと思われる方は除外する。

「はてな利用者を一絡げに批判」していないし、別におかしなことを言っているつもりもないのですが、どうでしょうか?konichanさんは引用したはてブコメントで「結局批判している人と同じ愚を冒している」と書いて、「WWW の辺境部落 Yahoo!ブログ」という発言を「愚」としているのが読み取れたので、、「Yahoo!ブログは辺境部落で自分達は首都ないし中央に住んでいる」という認識を持っていると仮定したグループからはずします。

●ヤフーブログ帰属意識があって、そこを刺激されて怒って記事を書いたのではありません。「ブログの世間」ということに関心があって、ヤフーブログとはてブを題材にいろいろ考えようと思っていた矢先に、「辺境部落」コメントを見たのでその設定に乗っかるのも面白いなと思っているだけです。
●このブログでは「表現」をテーマにしていますが、ヤフーブログ内に蔓延しつつある風習が、一種の文化のレベルにまでなりつつあるということは感じています。ブログの「世間」や「文化」、このことを考えていくのもテーマの中の一分野です。
ブログでの表現と「ヤフーブログ文化」との関係についての問題意識は表現する喜びに書いてみました。「世間」についてはブログの世間(1)ブログの世間(2)で連載、続きを考え中です。

はてブの「世間」「文化」について客観的に考えている記事があったら教えてください。参考にしたいです。わたしは関連さえあれば言及リンクなど無くてもトラックバックはOKですし、利用サービスによるコメントの制限もしていもせん。有意義なご発言であればどなたのものでも歓迎します。

こんなことヤフーブログで書いても、はてブユーザーなんか気にもとめないんだろうな〜。
えっけんさんのマネ。きしし!!

★追記
心配になって追記しておきますが、「わたし」と「あなた」が「違う」ということ、人間がみんながみんな「違う」という事実に対して、優劣・上下・正邪・強弱その他の価値づけをして切り分けていく、そういう個人の心の働きと、それにブログ世間のプチカリスマや同調圧力がどう関係しているのかを対象化しているんです。ヤフーではどうか、はてブではどうかってね。

ブログ文化論争関連の記事がまとめられた、わたりとりさんのフィードバックレポートと、「異文化とは、何も別の国や肌の色のことだけを指すわけではない。関西人と関東人だって、をぢさんと子どもだって、男と女だって、そして私とあなただって異文化なんだ。」という牛男さんの「いじめと同調圧力」06年12月にトラバしておきます。

06/12/21
ナイジェルさんの▼わたしとあなた、あなたとわたし〜「他者」を理解するということにトラックバック追加。他者認識・自己認識についての切れ味鋭い論考。必読!

■虫干しにあたっての補遺(28) 2009/04/19
補遺(27)を転記。
このころは「はてな界隈」に関心が向きはじめた時期だった。ブログサービスごとのユーザーの気質や関係性とか文化とか考えるのは、なんかおもしろそうだったけど、しばらくしたら興味が薄れてしまった。。
(元の書庫【ブログのこと】)
過去記事の虫干しにあたって

この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

あの〜、鳥はどうやって鳴いたら?・・・ちゅんちゅん!(スズメは渡らないか)・・・ところで、前回の記事の「擬人化」の件ですが、私みたいな動物名を名乗ってるユーザーが多いねって意味かと思いました。それって「擬人化」の逆なんだけど・・・擬人化の反対ってなんて言うんだろう?擬態?(真意はご本人しかわかりませんけどね〜うかがってみたいですね〜)

2006/12/3(日) 午前 0:39 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

そこんとこイマイチ真意がよく分らないですね。まぁおいおいいろんなことが分ってくるかな〜と思っています。ちゃあじ子さんと海風さんの新しい記事も面白かったですね。わたりとりさんもまた一発いかがですか?

2006/12/3(日) 午前 0:50 トンコ 返信する

顔アイコン

わたりとりさんの鳴き声はけけけでしょう〜。といきなり失礼。以前、「またYahooか」っていうわけわかめなブクマもらったことあったけど、結局あれは拡声器で独り言を言ってるだけなのではないかと。その言葉に至るまでのバックグラウンドが分かると面白いのですが、そこで終わっちゃってるので、理解するのは非常に難しいことだと思います。(つついてみるとバックグラウンドの情報が出てくるのかもしれませんが)

2006/12/3(日) 午後 0:33 海風@えんじに屋 返信する

これからどうなるんだろうか。まったく手探りの状態です。企図ある挑発はしてみたけれど、想定範囲内での反応かどうか。。。何が飛び出してくるか分らないですね〜。アドヴェンチャーです!

2006/12/3(日) 午後 5:01 トンコ 返信する

顔アイコン

ども〜。とあるお気に入りブックマーカーのブクマを眺めてたら、見つけましたよ。「擬人化」発言御本人らしきかたの記事。(そのかたにとっての)ブクマコメントの位置づけを書かれていました。おもろかった(笑) ここに接触してこないということは、接触したくないからだと思うので、URL紹介は控えます。が、トンコさんも読みたいなら私信で送りますよん(哂うためじゃないよ。純粋におもしろかったからです) 削除

2006/12/4(月) 午前 10:02 [ wataritori ] 返信する

あ、それは教えていただかなくていいです。いろんなこと自分の手探りでやってみたい気持ちでいるので。今は特に不快に感じていらっしゃる可能性もありますし。わたりとりさん、ちゃあじ子さん、海風さんの「プロジェクト」興味津々なんですが、思うところあって読み込み過ぎないように注意しています。引きずられちゃいそうで。。。

2006/12/6(水) 午前 0:54 トンコ 返信する

顔アイコン

はてブからヤフを「見ている」だけのつもりだったかのお方が…そう、ほかならぬヤフーブロガーのトンコさんに「見られている」ことに気が付いたとき、彼はどう思ったのかな…その答えがヤフに「観測小屋」を建てての某氏いじりだったのだとすると…正直ええ加減にさらし粉ふくらし粉、といったところでしょうか(爆)。

2006/12/22(金) 午前 0:07 ナイジェル 返信する

顔アイコン

ああ、そのお方とは…最初に「辺境」と言った人のことです。

2006/12/22(金) 午前 0:11 ナイジェル 返信する

顔アイコン

あー!!その人のこと忘れてた!!ぎゃはははは!!観測小屋一回見たんですけどね。ヤフーのこの幼稚っぽいレイアウトとフォントで見ると、はてなの人もヤフーによくあるガサツなブログの人と見分けつかないのが面白いです。あれはインテリっぽいそっけないデザインでかえって中身が救われてるな〜。

2006/12/22(金) 午前 0:32 トンコ 返信する

顔アイコン

通りすがりました者です。「はてブの「世間」「文化」について客観的に考えている」・・・かどうか分かりませんけれど、図解が面白いのでよく見ているところでしたら以下のURIです(もしかしたらもうご存知かも?)。http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/ 削除

2006/12/22(金) 午前 1:01 [ Z ] 返信する

顔アイコン

トンコさん、「あれはインテリっぽいそっけないデザインでかえって中身が救われてる」鋭い。Y!Bフレームにカチこんだらイタイタしくて正視できまへん、というテキストも少なくない。そこに気付いていらい、私はブログデザインの良否が視界(意識)から消えて、純粋にテキストだけを読めるようになりました。・・・あ〜あ、とうとう言うてしもた。

2006/12/22(金) 午前 10:17 [ わたりとり ] 返信する

あれ? Zさんってどこかでも遭遇したような。。。ご紹介のブログは前に行ったことあります。今回はセルフブックマークの模式図ですね?いつも図やイラストが分りやすくてシャレてます!ご紹介どうもありがとうございました。

2006/12/22(金) 午後 9:55 トンコ 返信する

わたりとりさんもそうでしたか!きしし!!わたしのギターのお師匠さんみたいな人は、お店で一番安いギターを塗装に傷があるって難癖つけて更に値切って買った人ですが、死ぬほどギターが上手いです。アンプもいつも借り物で安物ですが、目を瞑って聴いてもいつも同じその人の音がするからすぐ分る。

2006/12/22(金) 午後 9:58 トンコ 返信する

道具は道具。わたしは道具を使ってその人の何が表現されているかだけに関心があります。郵便局でもらった鉛筆で書いても、高級な万年筆でブルーブラックの文字を書いても、駄文は駄文です。

2006/12/22(金) 午後 10:08 トンコ 返信する

顔アイコン

そうですね、トンコさんの書き込みを私もとあるところで拝読していますので。道具は道具〜のくだり、まさにおっしゃるとおりだと思います。ただ、Webコンテンツ(WebLOGや”ホームページ”と俗に言われるものの総称)の特徴は「使っている紙を自由に差し替えることができる(=カスケーティングスタイルシート)」というところにあり、それは必ずしも「執筆者が見ている見栄えと読者が見ているものが一致している」訳ではない、というところにあるでしょう。 削除

2006/12/23(土) 午前 0:32 [ Z ] 返信する

確かにWebコンテンツは見る環境によって見た目が変ってしまいますね。そこらへんが苦手というか良く分らないので困るんですが、物体として定着している作品とはちょっと違いますね。見にくかったり場合よっては読めないこともありますしね。。。

2006/12/23(土) 午後 2:14 トンコ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事