食うべき詩

お笑い芸人の件から生活保護受給者へのバッシングが一気に吹き出た。濫給と漏給のほんとの実態を知ってほしい。

全体表示

[ リスト ]


んーと。オレはYahoo!ブロガーはみんなバカに見えるので嫌いッ!! デザインでバカに見える!!
【えっけんさん】
はいはい。
ただ、わたしもoyakonewsさんも、きっかけの記事のこにさんも阿檀さんも、「誰が」嫌いかじゃなくて、ブログの機能や特徴の「何が」嫌いかって言ってます。わたしはえっけんさんがバカに見えるときはあるけど、別に嫌いじゃないです。普通です。

「ヤフー以外のブログでもヨソから文章や画像をコピペで引っ張ってきているブログはざらにある」←例示がほしいトコロ。(まあ分かるけれど、『ざら』かどうかは難しいかと)
【kana-kana_ceoさん】
そんな例示できないです。「ココは著作権侵害してる」なんてリンクつきで示して逆恨みされたら怖い。

みんなが同じレベルだとは限らないからこそ、誤解を招く機能は壁を乗り越える意思の人だけが使えるようにしておかないといけないと思うわけですよ、僕は。
【NOV1975さん】
で、本題なのですが、もしかしてNOV1975さんはわたしが転載機能を擁護しているように読めたのかなと思ったんです。コメントが短くてはっきり分らないのですが、もしそうだとすると、ちょっと自分としては困るな〜と。誤解・誤読を避ける工夫が必要だなと思いました。

わたしは転載機能撤廃と現状での不使用(「転載不可」設定)を主張しています。当該記事は、転載不可になっていない記事があったとしても、それには何か止むを得ない理由があるかも知れないし、そもそも無断転載したら良くないよという主旨なのですが、これだけ読んだら転載機能批判しているようには確かに読めないかも知れないです。

記事作成の能力やスキルに関わる事柄なんでしょうが、同じ問題を様々な角度から扱う連載のような記事の場合、記事単体で読んでも正反対に読まれてしまわないためにどんな工夫を皆さんはしていますか?関連記事にリンクを貼る、誤読の可能性を考慮して文末や文頭に立場をはっきりさせる一文を入れておく、そんなことくらいしか思いつかないのですが、記事が無駄に長くなったりするのも嫌だしな〜。。。何か自分も似たような経験があって、こんな工夫をしているよということがありましたら、ご教示いただけるととてもうれしいです。

追記
そうそう、2007-01-26<h3>転載は止めよう</h3>を読んでは行きがけの駄賃みたいなものなので、ほんとは「無断転載」について〜回顧(2)のほうを読んでいただけると幸いです♪

追記 07/01/28
転載機能がそんなに嫌ならYahooブログをやめれば良いのに。
【ululunさん 】
転載機能が嫌でもヤフー・ブログをやる理由はあるのです。大体今現在自分では転載機能を使っていません。ululunさんこそ鬱のような状態になるほど「いじられキャラ」が嫌ならブログをやめたほうがいいと思いますよ。
参考 id:sirouto2のエントリに強く抗議する。 煩悩是道場

この記事に

閉じる コメント(6)

アバター

『記事単体で読んでも正反対に読まれてしまわないための工夫』としては、まずYahooブログ側に文字数制限を引き上げる要望を出す事と、コメント欄を使用して補足説明するか、記事内リンクか、トラックバックで他の記事を紹介する事。それでも理解頂けない場合は、理解してもらうためにきちんと噛み合う対話をするという工夫以外に無いかなと思います。

2007/1/28(日) 午前 3:04 OYAJI 返信する

顔アイコン

上二つのコメントは横に置いといて、三番目のコメントについて。シリーズ連載のなかで、自分の主張とは逆の考察を噛ませることってのは確かにありますね。連載全体のバランスを取る為に。テーマを持って書庫を作ってあるなら、記事下に書庫リストのURLを貼っておくとか・・・まあ、ケレンみの強い記事を書きたいなら、読み手(特に初見の読み手)が誤解曲解することはしかたない、という思い切りも必要だと私は思います。ここにも、表現とコミュニケーションのジレンマがありますのぉ・・・^^; 削除

2007/1/28(日) 午前 10:53 [ wataritori ] 返信する

顔アイコン

NOV1975さんはトンコさんに同調しているようにも受け取れます。難しいですね。主語を明確にすると反論に見えるのかも。事実を描写するような表現は誤解を与えやすいですね。写真を見る時、「どこを見たか」と、それに対して「何を思ったか」、を明確にわけると誤解は少ないです。 削除

2007/1/28(日) 午後 1:02 [ みつくる ] 返信する

顔アイコン

[2007-01-26<h3>転載は止めよう</h3>を読んで]の記事は、例えば、写真を見て「雲しか写っていない」と言った人に「その写真は山も海も写ってるし、鳥を写ってるよ」と事実の補足をするような文章です。写真が好きか嫌いかもはっきりさせておくと誤解しないと思われます(笑) 削除

2007/1/28(日) 午後 1:05 [ みつくる ] 返信する

顔アイコン

移転先からとらば入れました。ご参考までに。

2007/1/28(日) 午後 4:03 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

どうしてもブログは「記事単位」でしか読まれないところがあるので(それは自分が読み手になっても同じことですね)、コンテキストが分断されてしまうところは多大にあります。私も結構続き物の記事があるので確かに気を遣うといえば言えるのですが…私の「対策」は全体のオチは先になるとしても取りあえず記事単位でオチを付けておく、反語的表現は言いっぱなしにしないことぐらいでしょうか。後はわたりとりさんが言われているような割り切りもある程度は必要でしょうね。

2007/1/28(日) 午後 9:06 ナイジェル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事