食うべき詩

お笑い芸人の件から生活保護受給者へのバッシングが一気に吹き出た。濫給と漏給のほんとの実態を知ってほしい。

ハーブ生活

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

ミント株分け

だいぶ暖かくなってきたので、去年10月に植えつけたアップルミントの株分けを断行いたしました。初めての経験なのでドキドキですが、ミントは雑草みたいに強いって言うから大丈夫でしょう。

イメージ 1
株分け前はこんな感じ。真ん中の元株はサビ病らしき病気にかかって元気がありません。地下茎からあちこち出た芽は鮮やかな緑色をしています。

イメージ 2
全体を鉢から出してみると予想以上根が回ってます。苗を買ってきて植えつけてから半年経ってないのに、鉢が根でいっぱいになるんですから、ほんとにミントの生長ってすごいんですね。地下茎をカッターでざくざく切り、3つの株に分けて大き目のプランターに植えつけました。ミントティーを頻繁に飲めるようにガンガン育ってほしい!

イメージ 3
元株は病気なので廃棄。それにしてもこうやってみると根のボリュームがすごい。

イメージ 4
こちらはカモミール。小さなポットに種を蒔いてあったのですが、中々大きくならないのでプランターに植え替え。こちらもポットの中は根がびっしりでした。もっと早く植え替えてあげればよかった。。
イメージ 1

10月から育て始めたアップルミント。11月の終わりごろから、赤さび病らしき病気にやられてしまい、多くの葉に赤茶けた斑点のようなものができてしまいました。近くに置いてあるローズマリーとオレガノにも同じような症状が出ています。もう駄目かなと思いつつ、一応病気の出た葉は取り去り、何度か50倍に薄めた食酢を霧吹きでかけたり、草木灰を撒いたりしてみました。

病気に気をとられて葉っぱばかり見ていて気づかなかったのですが、株元あたりに新しい茎が出て新芽がついていました。それから、鉢の淵の辺りに何ヶ所か地下茎が盛り上がってきて、そこにも新芽が出ています。

イメージ 2
株元の新芽の様子。濃い緑のいかにも健康的な小さい葉っぱが出ています。

イメージ 3
盛り上がった地下茎と新芽。モシャモシャと毛が生えていて、なんだか、ややグロテスクな印象。

イメージ 4
鉢の淵にぶちあたって地上に顔を出した地下茎。こちらは赤いのでミミズや毛虫とか連想させて、ますますグロい。。。

しかし、考えてみると鉢に植えてから2ヶ月で、鉢いっぱいに地下茎が伸びている。地面に植えるとあっという間に繁茂して庭を占領してしまうという話をよく目にしますが、ほんとにミントの生命力ってすごいんですねー!
イメージ 1
さて、10月3日に種蒔きして、10月11日に発芽したコリアンダー(パクチー)ですが、なんか徒長気味でヒョロヒョロになってしまったので、11月2日に芽が分かれて伸びてくる所まで土寄せしました。鉢のふちの高さが足りなくて、カッコ悪いけどダンボールで応急処置してます。左の写真が土寄せ前(10月23日)、右が土寄せ後(11月6日)です。

イメージ 2
12月5日の写真です。ずいぶんと葉っぱも増えてわさわさしてきました。ただ、11月の終わりくらいから葉っぱが赤茶けてきて、枯れてきたのかと焦りましたが、ネットで調べてみるとどうやらそうではないらしいです。寒さのせいか、日光不足か、はたまた日光過剰か、原因はよく分かりませんが、こんなふうに紅葉(?)してしまうことがあるみたい。赤くなった葉っぱを豆シチューに入れて食べてみたら普通にパクチーでした。12月10日現在、更に赤茶けた葉っぱが増えています。ただ、新芽は緑のまんまなんですよね。不思議だな〜。

イメージ 3
こちらは2週遅れで10月17日に蒔いて、10月23日に発芽したコリアンダー。写真は11月6日のものです。徒長を防ぐために、種にかぶせる土はごく薄くし、水やりも控えめにして、発芽後はすぐに陽に当てるようにしました。茎が太く短くしっかりしています。今のところこちらは紅葉していません。ちょっとした工夫で育ち方が違うんだなと実感しました。
イメージ 1


アップルミントが成長してきたので、整枝を兼ねて少し収穫、生葉でミントティーをいれてみました。ドライのハーブティーは飲んだことはありますが、フレッシュは初めてです。ん〜。。。うまい!思ったより青臭くないです。ミントの爽やかさとともに、名前の通りほんのりリンゴのような甘い香りが漂います。これはいい。半分飲んでから少し蜂蜜を入れてみたら、これまたうまい!!これから冬に向かうので、あんまり収穫期待できないけど、春になったらどんどんミントティー飲もう〜っと。ブレンドとかもしてみたい。楽しみ〜♪

カモミール発芽!

イメージ 1

10/10月曜日夕方に種を蒔いたカモミールですが、10/12水曜日の朝にもう可愛らしい芽が一つ出ているのを確認しました。1日半しか経っていません。早っ!!その後次々と発芽が続いています。トトロのどんぐりがどんどん芽吹く場面のようです。発芽したので、土の湿りすぎを避けるため腰水は中止しました。これから気温が下がり、日も短くなっていくので成長は遅いと思いますが、越冬できるハーブは秋蒔きのほうが春以降しっかりと育つようです。他のハーブも、オレガノにイモムシがついて少しかじられた以外は順調です。コップの中で新芽をつけ、根もボウボウに伸ばしているバジルですが、日本の気候では越冬できずに枯れることが分かったので、土に植え替えずに順次食べてしまうことにしました。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事