ゆうぐれぞらの窓際から

だから、答えはやってみなくちゃ分からない。

全体表示

[ リスト ]

はい今回も相変わらず置物になってたオレでした。もっと積極性を持ちましょう。10点。

つーワケでクールクールオフ、参加してきました。バトスピとかVGとかにかまけて最近ご無沙汰になってたデュエマを久々にがっつり回してました。

例によってチキン根性全開(だったのと卓なかった)のおかげでフリープレイ中にはあんまりお構いできませんでしたが、それでも数少ない見せ場はきっちりと見せてこれたと思います。
またしても襲い掛かるスーパースペルグレートブルーの恐怖に安定の黒単、ゴリゴリ押してくるジャンヌダルクと着実に並んでかかるシャチホコ勢。ゆうに20体はクリーチャーが並ぶ奇跡(いやそういう構築なんだけど)。しっかり堪能いたしました。対応は・・・できたり、できなかったり。
そうそうKanjuさんのシャドーボックスももしっかり堪能。細部まで丁寧に作られててとても素晴らしい作品群でした。
キングアルカディアス、ステキだったなあ・・・。

二次会は虎さんの向かいに着席。隣席のなつきさんやくろからすさんと共に、カードの話題を肴に一杯いただきました。
新弾の問題カード《ケロヨン・カルテット》だったり、《偽りの名スネーク》だったり。裏返るドラヴィタの話になると過去の栄光から昔投入してた《盾神来光》を引き合いに出し、

オレ「3コストと言えばザストロングガードもあるんですけどこれは盾さえ減ってれば手札減らさずに盾増やせるんでドラヴィタホールとの相性もあって単純に守るだけだったらすごい強かったんですよ!」
なつきさん「じゃあホワイトグリーンホールで勝利のプリンプリン出しましょう!」
オレ「1年前の話です!ドラホ殿堂したし今は無理です!(涙目」

こんな感じでした。プルケさんのここでしか聞けないようなあんな話やこんな話もあったし、虎さんとのガチ対決もあったし。さすがは屈指の強豪プレイヤー、全部負けちゃった。すごい強いです。
とにかくもう、あっという間の2時間でした。

以下は回したデッキごとの感想。

ドラヴィタがひっくり返るアレ
今回もひっくり返してきましたよー。3〜4度。1回目は先にオーフレイムで殴ったらトリガーサーファー踏んで泣いたけど。
全体からすれば残念ながら負け越したけど、とりあえずまあ、ドラヴィタ覚醒でギャラリーを沸かせたのでいいとしましょう。誰だ裏がないサイキックって言ったヤツ。

ツッパリキシ欲しかったので新弾を買ったら案の定引かなかったので途方にくれてたらプルケさんに恵んでいただきました。感謝感激何とやらです。これからはこれがプルケさんの力だ!!と決めながらツッパリキシでフィニッシュします。
最初にそれやった相手がプルケさんだったのですが。

デッキに突っ込んでみたらものすごい強かったのでこれはこのまま普通に採用。投入枚数はオーフレイムさんと相談してみます。

ゼロフェニとかがぶんぶんするアレ
意外に健闘。超次元ゾーンにガンヴィートが見えない相手に対してのヘヴィメタルリンクが相変わらず鬼のように強いの何の。ゼロいなくてもこれ1セットだけで勝っちゃう試合もありました。
リンク状態の上にゼロフェニ重ねたのはさすがに贅沢すぎた気もしないでもないけど・・・。

そういえばこのデッキ、再び超次元レス構築に戻してました。ライガーブレードを1枚用意しておきたいです。

進化デモコマがいきなり殴りかかってくるアレ
いいところなし。デレてくれないコアクマンさんとガンヴィートにあっさり蹂躙されるXENOMがほとんど仕事しませんでした。
そうでなくてもXENOMはベルリンが1体立っただけで途端に仕事しなくなるので、今だったらバロモナとかグレイトフルデッドとかにバトンタッチせざるを得ないのかな・・・。

・[チャクラとΛがぶん殴ってくるアレ]
強さ安定・・・とまでは行きませんでした。強い相手にぶつけたからこそ出てきた弱みもあれこれ。
チャクラ立てるまでに殴られるとアレなのと、チャクラがシューティングホールでうっかりぶち殺されるのが残念なところでした。そこら辺はパンツァーでどれだけフォローできるのかな、ってところ。
でもまあ相当戦えたので、要調整とはいえ高いポテンシャルを持ってたと言ってもいいでしょう。

こんな感じ。ヴァンガードやバトスピも持っていたのですが、とりあえず今回はお休み。

ちなみに今日はポケセントウキョーとか秋葉原のカーキン、ファイヤーボールあたりに出没してました。ポケセンではシロナ様じゃなくキャラクタードット柄のストレージボックスを入手。ヒトモシスリーブはあればワンチャンだなーと思って探してみましたがやっぱりありませんでした残念。
秋葉原のカーキンではバトスピの魔力満ちる泉を3枚。一度訪れておきたいなーと思ってはいたのですが、ま、こんなものだろうと。
ファイヤーボールではまさかの和柄赤(後に出た花柄のヤツ)が置いてあったのでうっかり購入しました。うっかりじゃねえ、という突っ込みはなし。

今回の東京旅行を総括すると、やっぱりこっちでは得られないような刺激的な体験を数多くできたんじゃないかと思います。正直言うとプルケさんすげーなーと思ったし、なつきさんは動画の通りの紳士プレイヤーだったし、虎さんはやっぱりものすごく強かったし。こっちにいるのとはまた違った個性に触れられて、カードに限らず、自分を振り返るいい機会になったと思います。
そういやくろからすさんとは二次会で話すだけになってしまったしプラトさんとは二次会終了後に挨拶したくらいだったし、東京そのものもまだ全然しゃぶりつくしてません。このままじゃ全然満足できないので、また絶対に東京に来ます。
今度こそは非コミュ根性を叩きのめしてからリベンジする。

そんじゃま、明日午前にはこっちを離れてまた元の生活です。元の生活をグレードアップさせられるように、ね。

ずっと塩漬けにしてしまってたとある企画もいい加減動き出す。これはもうやりたいじゃなく、やらなきゃいけないわ。漠然とした思いではいられない。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ツッパリキシは超次元じゃない方もドラヴィタデッキに入りそうな気がしたりしなかったり。
その時は一緒にパーフェクトストームも入れることになってしまいそうですが。

2012/3/26(月) 午後 5:28 [ 封魔カオス ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事