ここから本文です
mode2ss RC JET
JETなど空物ラジコンとたまにぶらりと温泉グルメ

書庫全体表示

記事検索
検索

全128ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

日曜日の飛行場11.11

11月11日多くの機体が出撃しています。

イメージ 1
私もJETで参戦。
デカF16とチビF16EDFそしてチビF4EDF。

イメージ 2
組み立てを終え、フライトに向けて燃料給油しています。

イメージ 3
今日は多くの機体でにぎわっているので、フライト回数もそれなりの3回にとどまりました。
この後、F4EDFをフライトして本日は終了。

イメージ 4
こちらもJET

イメージ 8
ロックが甘かったのでしょうか? きれいに接地したのですが・・・

イメージ 5
日曜日は、多くの会員が来ています。

イメージ 6
2機並んだ零戦、いいですね〜

イメージ 7
オールドタイム機マニアK氏のビートル往年のF3A機。  

この記事に

水曜飛行会11.07

11月7日水曜飛行会に行って来ました。
参加メンバーは常連の7〜8名、天候もよく良い日になりそうな予感。

イメージ 3
この日の参戦機は、この3機。
欲しかった発泡機のF4ファントムⅡが配備されました。

イメージ 1
F4ファントムⅡは、昨夜遅くに完成今日が初飛行。
EDFは標準付属の90mm9Bをやめ、90mm12Bを代わりに搭載しています。
排気の音色は断然こっちの方がいいんですがトップスピードは? 気になる所です。

イメージ 2
F4、初飛行を終えエプロンに帰ってきました。
このF4とても素直な飛びですね。ついつい鼻歌が出てしまいます。
久しぶりにいい機体に巡り合いました。
欲を言えば、もう少しエルロンがシャープに効いてほしい気がします。
後日暇を見つけてフラップをエルロンに連動させフルエルロン仕様にしようと思います。
次回の飛行は、90mm9BのEDFに変えてフライトの違いを比較してみる予定です。

イメージ 4
このF16は、いつものように順調なフライトで私を楽しませてくれました。

イメージ 5
双胴JET

イメージ 6
スケール機

イメージ 7
それでは皆さん、日曜日にまた飛行場でお会いしましょう。

この記事に

11月連休の飛行場

11月4日、日曜日の飛行場
流石、日曜日は沢山のフライヤーが出撃しています。

イメージ 1
今日の参戦機はF16の親子。
デカF16は何時もの整備のおかげで、この日も順調にフライトを重ねいい飛びをしてくれました。
やんちゃだったチビのF16EDFもやっと飛ぶようになりました。

イメージ 3
小型JETも来てます。

イメージ 2
BD5ダクト機地上テストランのみ、離陸は次回との事で無事にお持ち帰り。

イメージ 4
もう少しバンクを修正してと・・・ うまくタッチダウンできた。

イメージ 5
アクロ機

イメージ 6
スピットファイヤー

イメージ 8
往年のF3Aフライヤーと往年のスタント機キュラーレ
東京の旧機大会にこれで出場しようかなと言っていました。

イメージ 7
オットット!

イメージ 9
低翼のマイクロライト機も参戦。

イメージ 10
それではまた飛行場でお会いしましょう。

イメージ 11
最近お気に入りのバスケットで、くつろぎのみかん


この記事に

11月連休の飛行場

11月3〜4日の連休、連日出撃してきました。
先ずは3日の文化の日のようすから。

イメージ 1
燃料補給しながらいつも最初にやってる、微弱電波でのメカテスト。
50m位離れて各舵の動作確認キッチリと動いています、今日も無事にフライトできそうです。
今日は風もいいようなので、チビF16EDFサンダーバーズカラーの飛行調整を仕上げたいと思います。

イメージ 2
参戦者は5名と少な目、そのおかげでフライト回数がかせげそうです。
JETの参加2名、レシプロ参加3名。

イメージ 3
今日も一発でエンジン始動しました、調子はいいようです。
指の調子は何時ものようにいまいちですが、

イメージ 4
それでは行って来ます、第1フライト。
先日購入当時より不調だったメインギヤをOHし配管系統も新品に一掃、おかげで脚の出し入れも見違えるように良くなりいい気分でテイクオフ。

イメージ 5
帰ってきました。
やっぱりF16はいいですね、軽快で操縦性抜群。JET界の零戦と言われるのがよくわかります。
フライト中の写真が無いのが残念です。
F22ラプターのような癖もなく、ナイフエッジなどの横物も安心してトライできます。

イメージ 14
この日の最終、第6フライト。
あと2回飛ばすと言っておきます。最後のフライトはいつも何かが起きますので・・
機体に嘘を言ってだましたかいがあり、何事もなく無事に帰還しました。

イメージ 15
タービン機をあと2回ほど飛ばしたかったのですが風が良くなってきたのでJETのフライトを早めに終了し、F16EDF90mmの仕上げフライトを行います。
DJハナさんお待たせしました。やっといい条件が見つかりました。

FW/F16EDF90mm設定値(単位:mm)
CG:主翼付け根前縁より113mm(脚引込時) 取説118〜128mm
エルロン(up/down):翼付け根   L21/16, H26/20 
Fテール(up/down):付け根前縁  L15/19, H23/25( ダウン舵を大に)
ラダー(L/R):下側          L23/23, H30/30
フラップ:翼付け根        離陸15(下側Dif70%)着陸25(下側Dif50%)
エキスポネンシャルは全舵Low,High共に30%入れてあります。

注意点:脚を出すとCGが約5mm後方に変化しますので、着陸時を考慮すると      取説よりも前方の設定になります。

最初CG130㎜で飛行しましたが上空はEが少し敏感になる物の普通に飛行できます、しかし着陸時にEが過敏に反応し着陸しずらかったので探ってゆき113mmに落ち着きました。

イメージ 6
向こうのJETは調子がよくないようで、苦戦していました。
手前の紫はYSエンジン搭載のパイロン機、エンジンスタート。往年のF3Aパイロットです。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
奇麗なタッチダウン。

イメージ 13
JETをあきらめてフォッケウルフをフライト。

イメージ 11
着陸姿勢に入りました。

イメージ 10
40MHz83バンド今でも健在でした。

イメージ 12
アクロ機も来てます。
ラジコンは4日の日曜日の飛行場につづく。

イメージ 16
最近のみかんは、このバスケットをもらってお縁のお花と一緒に日向ぼっこ。

この記事に

水曜飛行会10.31

10月最後の31日、水曜日の飛行場からのレポート。参戦者は8名。
天候はどんよりと曇った寒い一日、と言っても14℃。
先日まで20℃あったので寒く感じます。風が強いので防寒着が必要でした。

イメージ 1
この日は、吹き流しからもわかるように完全なクロスウィンド。
燃料補給し最初っから一発で火が入り好調に始動、今日はいい日になりそうな予感。

イメージ 2
第1フライトの離陸でパワーかけてるのにかなり流されながら上昇してゆきます。
滑走路よりも上空では、横風がさらに強く吹いてるようです。
横風になれるため第1フライトは、遊覧飛行で指慣らし、やっと慣れたと思ったらもうフライトタイマーが鳴っています。
着陸では横からかなりあおられ左右にローリング、小刻みにフラッペロン、テイルロンを入れながら何とか壊さずにタッチダウン。いつもより100mほど伸びてしまいました。
その後は4フライトとも指が横風に慣れたせいもあって、怖い思いをせずに済みました。


イメージ 3
こちらのF16は、燃料系のトラブルでエンジンがかからずそれを修復し、エンジンテストの最中ポッコン!と大きな異音、よく見るとエキゾーストパイプがペッチャンコ、潰れています。リベンジは今度の日曜日との事でした。
エキパイ潰れのJETを見るのはこれで2機目。
それでF16をあきらめてペラJETに切り替えのようです。

イメージ 4
ツカーノ改、市販のキットを自作改造してターボJETに。
自作力すごいですね、とても真似できません。

イメージ 5
不調だった零銭のエンジン、今日は好調に飛んでいましたが、本人いわくまだ今一。

イメージ 6
機体名聞きましたが、覚えていません。
胴体が前後に分割でき運搬には便利のようでした。

イメージ 7
スタント機も来てますよ。

イメージ 8
庭を散歩のみかん。
朝晩は寒くなってきたが、みかんは元気そのもの。

この記事に

全128ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事