ここから本文です

mode2ss RC JET

書庫全体表示

記事検索
検索

全116ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ぽかぽか陽気に誘われてアバンティー80(45C5000mAH6S)の初飛行に行って来ました。

イメージ 1
赤いスティンガーφ90に比べてアバンティーφ80の方が翼長が100mmも長いんです。

イメージ 2
今日は暖かくて何だか春霞のような・・・遠くがかすんで見えています。
さて、操縦性能はどちらがいいのか楽しみです。

イメージ 3
では、いよいよ初フライト。
離陸はフラップが良く効いて、軽々と上昇。
脚を入れて、フラップアップ、少し左ロール癖とダウン癖、緩やかな上昇姿勢に入れて各トリム調整。
2〜3回旋回直線飛行を繰り返し操縦性を確認していたところ、1’30”経過した頃急にパワーダウン。
かなり遠方だったので急旋回してこちらに機体を向けたのだが全然届かず。
冬枯れした田んぼに緊急不時着、機体は運よく無傷で回収できました。

イメージ 5
原因はこれ、モーターが完全に焼けて固着しています。

イメージ 4
このモーターは6S仕様なんですが、さすがに12BのEDFには太刀打ちできなかった様です。本来5B用のモーターですから無理もありません。
先ほど別スペックのモーターに取替えました、明日もう一度トライしましょう。

この記事に

TX着弾

FXならぬ次期TXが着弾しました。

イメージ 1
もちろん言わずと知れた中華よりの直送品。

イメージ 2
中身はこれ、80mmアバンティー。
サーボやEDFは付いて無く、引っ込み脚付きの機体のみで送料込$250でした。

イメージ 3
引退が近くなって来た現TX(練習機)90mmスティンガー、やっぱりヴェクターが付くと消耗が激しくなりますね〜
横G縦Gなどを頻繁に駆けると発泡機は機体がねじれてくるのでしょうか、飛びもそれなりに老化し不安定になってきました。それでももう少し頑張ってもらいましょう。

この記事に

RC専用車(兼自家用)がやって来ました。
昨年の台風18号で水没したレガシーの後継車です。
今は、車専用運搬車に載って来るんですね、納車時の走行距離はわずか6Kmでした。

イメージ 7
さて、この車は誰でしょう? メーカー、車種は?
これはもう運転席と言うよりもコックピットと呼びたいくらいです。
ステアリングSWやパドルSWなどやたらSWが付いており、昭和生まれの私には取説を一読したくらいでは機能や操作を覚えられません。

イメージ 1
エンジンルーム。
これでもうどんな車か分かった方もいるでしょうね。
中央のインタークーラーが印象的です。

イメージ 4
リヤラッゲージスペース、ラジコン専用車にはこれが大事。

イメージ 3
これからが本題。
車種選定は、各社に試乗して気に入った車の中でこのF16が載るか載らないかが最後の関門でした。それでは載せてみましょう。

イメージ 5
全長2500mmのF16が何とか載りました。

イメージ 6
少しノーズが前に出っ張りますが問題ないようです。

イメージ 2
車種は、スバルのレヴォーグでした。
ステアリングのフィーリングが素晴らしくこれ電動ステアリングですかと試乗時に何度も聞いてしまいました。
加速性やコーナ―リング安定も良くすっかり気に入ってしまいました。
でもステアリングのフィーリングが一番印象的でしたね。
ただ今800km乗りました、アイサイトの完成度は評価に値する出来ですね。

この記事に

日曜日の飛行場

2018年1月7日、気温8℃ 微風 まさにEDF日和です。
なぜかと言えば、
気温の低い方が空気密度が高くパワーが出ます。
おまけにモーターやAMPはヒート知らず。(ただしリポは事前に温めておきます)

イメージ 1
今日の主役はこれ!
微風の中EDF特有の排気音を残しながら上昇して行きました。
4分間の飛行を終えアプローチに入って来ました、でもいつもと何か様子が違って見えます???

イメージ 2
着陸しましたが・・・やっぱり何か変?

イメージ 3
アレアレ

イメージ 4
ヤッパリ、メインギヤが片側出ていません。

イメージ 5
裏返してみると・・・車輪の一部がプランク材に引っ掛っていますね。

イメージ 11
これにもヴェクタ―スラストを付けています。ストールターンがとても楽になりました。

イメージ 12
メインギヤ修正後快調に飛行、6回も飛んで満足満足。
やっぱり今日はEDF日和です。

イメージ 6
今日の持参機達。

イメージ 7
司令官のF3A機

イメージ 8
WCNさん
イメージ 9
M氏

イメージ 10
クラブ員が沢山集まりました。
みなさん、今年もよろしくお願いします。

この記事に

土曜日のフライト

風が悪いため飛行機の他にヘリも持参。

イメージ 1
今日はこの3機。
強風にもかかわらずEPP震電うまく飛んでくれました。
前回のフライト不調は、CGが30mm後方になっていたことでした。今日はCGを所定の位置に合わせたので何も問題なく飛んでくれました。
ミトス125Eも何とか飛びますがグラグラの飛び、グラッと来るたび当て舵を入れるが間に合いません、でも反射神経のいい訓練になります。
ヘリはいいですね、風を気にせず降ろせます。

イメージ 2
隣県からお出でのT師匠のF3C機。

イメージ 3
WCNさん。

イメージ 4
風も強く、寒いのでなかなか飛ばす人がいません。

イメージ 5
F3C練習のS氏。

イメージ 6
明日もあるので壊さないうちにRC談議に切り替えました。

この記事に

全116ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事