ここから本文です



御岳山の花もラストです。。。ε-(´∀`*)ホッ



1.オニドコロ

雄株雌株に分かれているとのこと。
これは雌株で雌花オンリー
3つの翼でできたメシベの子房がおもしろい
そこにちょこんとお花が乗っかってる

イメージ 1


2.キバナノアキギリ

イメージ 2



3.トチバニンジン

イメージ 3



4.ノブキ

イメージ 6


イメージ 4


イメージ 5



5.チヂミザサ

イメージ 7



6.ミズヒキ

イメージ 8



7.ヤブレガサ

イメージ 9



8.ホタルブクロ

イメージ 10



9.アキカラマツ

イメージ 11



10.ハギ

イメージ 12



11.キツリフネ

イメージ 13



12.ツリフネソウ

イメージ 14



13.フシグロセンノウ

イメージ 15



14.ヌスビトハギ

イメージ 16



15.ヤクシソウ

イメージ 17



16.クサノオウ

イメージ 18



17.ハキダメギク

イメージ 19



18.ゲンノショウコ

イメージ 20



19.ヒメキンミズヒキ

イメージ 21



20.アキノキリンソウ

イメージ 22



21.ヤマジノホトトギス

イメージ 23


22.ヤマアジサイ

イメージ 24


23.ノダケ

イメージ 25


24.ソバナ

イメージ 26


25.ガンクビソウ

イメージ 27


26.オオバショウマ

イメージ 28


27.イヌトウバナ

イメージ 29


28.シロヨメナ

イメージ 30


30.マツカゼソウ

イメージ 31





以上、とりあえずな感じで。。。



この記事に




御岳山ではたくさんの初見の花を見ることとなった。
珍しい花から、よく見る花まで。。。
初めて見る花にはウキウキさせられる。



1.タマアジサイ
アジサイの花、蕾のときに苞が全体を包み真ん丸の球状になるので、タマアジサイと呼ばれることに・・・
イメージ 1



2.ユウガギク
近畿地方以北にはよく見られるシオン属の花らしい。
九州では「オオユウガギク」という薄紫の花は見たことがあるが、この花は初めて。
     イメージ 2



3.アカネ
葉っぱには記憶があるが、花には記憶がなく
しかも4個輪生の葉っぱのうち2個は托葉なのだとか。
 イメージ 3


初見の花
イメージ 4



4.イヌショウマ
花はまだ咲いていなかったけど。。。
葉っぱが2回3出複葉のイヌショウマ。
オオバショウマとは明らかな違いを見せる葉っぱ。
イメージ 5



5.タカオヒゴタイ
花開いているところを見たかったな。希少な花のようです。

イメージ 6



6.白花ヤマジノホトトギス
色白の花を多く見かけたけれど、これは本当に白い。
イメージ 7



7.ノハラアザミ
このアザミと次のアザミがたくさんあった
イメージ 8



8.  
葉っぱに特徴があるように思うのだけど。。。何だろう
イメージ 9



9.キヌタソウ
スルーしようかと思ったのだけど、撮っとくか
調べたらキヌタソウだったので驚いた。なんとなく名前だけは知っていた。
イメージ 10


キヌタソウの花
イメージ 11



10.タニソバ
花弁は無く、萼片が5裂している。
萼片は開かないようだ。
イメージ 12



11.ミヤマタニソバ
葉っぱが正三角形ぽい
イメージ 13


ミヤマタニソバの花。。。
ミヤマタニソバには花弁が無く、これは萼が5裂したものなんだとか
イメージ 19



12.ギンミズヒキ
地味に咲いている。。。お葬式用だから華美になってはいけないの
イメージ 14


これは果実の状態。
果実になっても2この花柱は残り、この鉤型で人や動物にくっついて運ばれるらしい。
イメージ 15



13.シラネセンキュウ
。。。たぶん
イメージ 16



イメージ 17



14.カラスノゴマ
ナス科かもしれないと。。。たどり着くのに随分時間がかかって。。。
イメージ 18


真ん中に長くぶら下がってる5個は仮オシベらしい。。。何のために
イメージ 23



15.ゲンノショウコ
初めてというわけではないが。。。阿蘇にもあるにはあるのだが、とにかく阿蘇で赤花を見るように、こちらでは白花を見かけた。
イメージ 20



16.ヤマトリカブト
ぐじゃぐじゃ花がついているのにびっくり
イメージ 22


トリカブトも似たものがいっぱいでわからない
イメージ 21








この記事に





御岳山の花といえば「レンゲショウマ」ということになるだろうが、
その他にもいろいろな花を見てきたので記しておきたい。 と、硬い出だし。。。


まずは

オクモミジハグマ

葉っぱが掌状に浅裂している。モミジ≒カエデに似た葉っぱですね
イメージ 1


お花の総苞はたくさん横を向いてついている。
イメージ 2


お花は「キッコウハグマ」によく似ている。
なので、目に留まったのだが、なんとキッコウハグマもオクモミジハグマもモミジハグマ属なのでした。
イメージ 3


花冠は白く5裂した小花が3個ある。
本当にキッコウハグマにそっくり
イメージ 4





カシワバハグマ

若干、柏葉に似ている。
お花は白色で茎の上のほうに穂状につく。
イメージ 5


総苞は。。。坊や〜よい子だねん寝しな〜の龍のウロコのような
イメージ 6


頭花には10個ほどの小花が集まっています。
イメージ 7


花冠の先はくるりと反り返っている。
小花と小花の隙間には、なんだかモジャモジャの毛がびっしり・・・
なんだ、この毛は
イメージ 8








この記事に




これも随分と日が経ってしまいました。。。
南阿蘇のグリーンロードで見た花たちです。



1.シュウブンソウ

葉っぱ並び方がおもしろいと思って写した、初めて見る花だった。
調べてみるとシュウブンソウというものによく似ていたが、花の付き方がちょっと違って自信がない。
イメージ 2


花咲き始め
イメージ 3


満開になると、こんな感じ
イメージ 4

シュウブンソウで良いのかしら


2.ガガイモ
道路沿いのこの一帯にはガガイモがよく咲いている。
だけど。。。きっと今頃は刈り取られているはず
イメージ 1


3.コバギボウシ
イメージ 5


4.ハガクレツリフネ
イメージ 6


5.ヌスビトハギ
イメージ 7


6.ヒヨドリバナ
イメージ 8


7.ガンクビソウ
イメージ 9


8.ヤマジノホトトギス
イメージ 13


9.ホソバシュロソウ
イメージ 10


10.ゲンノショウコ
イメージ 21


11.ハダカホオズキ
イメージ 11


12.ハシカグサ
イメージ 12


13.オトコエシ
イメージ 14


14.ジイソブ
イメージ 15


15.ナガミノツルキケマン
イメージ 16


16.ミズタマソウ
イメージ 17


17.ワレモコウ
イメージ 18


18.タカトウダイ
イメージ 19


タカトウダイは本当におもしろくて
イメージ 20




目新しい花はないけれど、
大事にしないと消えてしまう花たち。。。




この記事に

東雲草の山で




もうずいぶんと前の話になってしまったけど、
せっかく案内していただいた山でのお花
もう少し、その日に見たお花をご紹介
シノノメソウとシデシャジンは先にご紹介しましたm(__)m


シノノメソウ  
イメージ 1


シデシャジン
イメージ 2




その他に

1.オニルリソウorオオルリソウ
私としてはオニルリソウではないかと思っています。

イメージ 7


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



2.ハグロソウ
一つだけ咲いていたハグロソウ。。。この花も初めての出会いでした。
イメージ 8


イメージ 9



3.コフウロ
萼片が花弁より突き出るように長い
イメージ 10



4.マツカゼソウ
イメージ 11



5.ハシカグサ
イメージ 12








この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事