ここから本文です
本宮ステン所
★訪問して頂きありがとうございます★ 現在は【Twitter】で主に活動してます。よろしくお願いします。
イメージ 1

毎週金曜深夜1時からAbemaTVで放送中!
 毎週金曜深夜1時!柴田阿弥がシャトーアメーバからお送りする2時間生放送!!
元SKEメンバーの柴田阿弥が“最強フリーアナウンサー”を目指し、 様々なコーナーをお届けする番組です!!

◆これまでの放送が全編観れるのはアベマTVだけ!
【無料】好きな時に何度でも見放題▷https://abe.ma/2COpqZS

◆次回の放送開始前にAbemaTVから通知を受け取れる!
通知予約▷https://abe.ma/2CMBpqu

◇Youtubeで人気番組の見どころを毎日公開中!
チャンネル登録▷ http://www.youtube.com/c/AbemaTV

※YouTubeの動画には掲載期限があり、予告なく掲載をおろす場合がございますのでご了承ください



女子アナメンバーが"テンションMAX"になった総集編?NG厳禁のお悩み相談の回も!?|柴田阿弥の金曜The NIGHT|AbemaSPECIAL【AbemaTV】

この記事に

イメージ 1


イメージ 2

大泉洋「一生“探偵はBARにいる”し、一生『水曜どうでしょう』も続ける」。
自身の父が映画に登場していることも明らかに!

 ネットの口コミや作品評などで<文句なく最高傑作>と謳われるほど、高評価を受けている今作。しかし大泉は、実際にお客さんの反応を直接知るべく、自身で映画館へ“潜入”したことを告白。

「混んでいる映画館へいった。なるだけ(バレないように)後ろの席を取って、暗くなるのを待っていたんですけれど、今の映画館ってなかなか暗くならないんですね……」と“顔バレ”しないよう自分で取った後方の席まで、チケットを見つめ<座席を探しているフリ>をしながら階段を上がった、と語り、その“潜入”の結果、観客はとても喜んでいてくれていたものの、エンドロール中、席を立ち帰ってしまう人が多かったことを目の当たりにしたそうで、「よっぽど(自分がお客さんを)止めようかと思いました!」「そして悲しいかな、一番最後のシーンが一番ウケる。だから、なんとか最後まで観てほしい」と、“エンドロール後も席を立たないように!”と、必死に観客に向け訴えた(※今作、エンドロール後にワンシーンがあります)。


 そして相棒の高田を務める松田も、ヒットの感想を聞かれると、「大ヒットということでほっとしました。大ヒットしないとこういう舞台挨拶ってないんですよね?」と、飄々としながらも安堵した様子を見せていた。


 会場ではシリーズ累計で200万人の動員が突破されたことも発表。大泉は「ピンと来ないくらいの数字。TEAM NACSの公演でそれだけの動員数なんて考えられないですから。映画って本当にたくさんの方に見ていただけますね。感謝」と気持ちを述べると、松田も「嬉しいです……。感謝。……大泉さんに便乗しましたけど」と答え、さらに「(今日はイベントで)松田君にも久々に会えてうれしい」と笑顔で松田に話す大泉に対し、「でもプロモーションで結構一緒にいたので、特別に何かがあるわけじゃない」と返すなど、終始、作中と同様抜群のコンビネーションで漫才のような掛け合いを見せていた。

 また、初めて“公式に”発表として、大泉洋自身の父が映画に登場していることも明らかに。「私の親父が出ています。大きく出てきます。びっくりすると思う」「ぜひ探してください」とPR。


 さらには、東映株式会社のグループ会長から、<秘密の手紙>があります、とサプライズが。

<東映としては是非、『探偵はBARにいる』を作り続ける気構えですので、あとは大泉さん、松田さん、『一生“BARにいる”宣言』をお待ちしております!>と、内容のその手紙が読み上げられると、それを受けた大泉は「いや、一生(探偵が)BARにいるっていうと映画自体に支障をきたしますからね。だって、ずっと探偵はBARから出られないんですから。それなら『探偵はほとんどBARにいる』でいいのでは」とツッコミながらも、「もちろん続けますよ。一生BARにいるし、一生水曜どうでしょうも続けると思います」と宣言。その一言に、会場のファンから歓声があがったものの、「これ以上、一生持ち続けるものは持ちたくない」とも。


 一方、松田はその“サプライズ・オファー”に対し、「一回持ち帰らせてもらっていいですか?」とばっさり。「マネージャーか!? 俳優がそんなこと言うの!? こんなことってあるんですか? だからこの人(松田)には事前に知らせなきゃダメなんだって!」と驚愕する大泉に対し、苦笑いしながら「大泉さん次第というか、大泉さんの体力次第。大泉さんがアクションを頑張れる限り、自分も演(や)ります」と答えていた。


 最後は観客と共に <繁栄 の象徴 ・「扇」>を持ち、更なるヒットを祈願。大泉は「フォトセッション中にピンマイクがついているのは私だけ」と、写真撮影中もずっと喋りつづけていたが、撮影後には「今日はありがとう」と観客に頭を下げ、笑顔で会場を後にした。

『探偵はBARにいる』は全国東映系で絶賛公開中!
■映画『探偵は BAR にいる3』
公式サイト:http://www.tantei-bar.com/

イメージ 3

この記事に

イメージ 1

イメージキャラクターに石原さとみさんを起用し、東京の魅力を伝える「Find my Tokyo.」の新CM「西日暮里 フォトジェニックな1日」篇を先行公開!CMに特別出演する絢香さんや”チャレンジ動画”にも御注目!

◆あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. 詳しくはこちらへ http://www.findmy.tokyo「トンボ楽器製作所」はハーモニカとアコーディオン専門メーカー。歴史は100年以上と古く、現在では日本最古のハーモニカメーカーであり、国内で初めてのアコーディオン製造メーカーでもあります。
そんな歴史あるお店のショールームで、石原さんがアコーディオンの試奏にチャレンジ!上手に弾けたのでしょうか…?

【出演者】石原さとみ


東京メトロ【スペシャルムービー】Find my Tokyo.「Challenge185_西日暮里駅/アコーディオンを弾いてみよう!」篇



◆あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. 詳しくはこちらへ http://www.findmy.tokyo西日暮里といえば“老舗が並ぶ下町の街”というイメージをお持ちの方が多いはず。実は、西日暮里はフォトジェニックなスポット巡りで1日過ごせしてまう楽しい街なのです。写真を撮りながら巡りたくなるような街の魅力をお楽しみください。

【出演者】石原さとみ・安田聖愛
【音楽】「ハートアップ」/絢香&三浦大知


東京メトロ【CM】Find my Tokyo.「西日暮里_フォトジェニックな1日」篇(60秒)



◆あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. 詳しくはこちらへ http://www.findmy.tokyo「ソースと油の匂いに誘われて、思わず階段を上りたくなってしまうお店「浜作もんじゃ会館」。荒川区を中心に伝わる「あらかわもんじゃ」が楽しめます。そんな「あらかわもんじゃ」作りに石原さんがチャレンジ!意外な作り方に石原さんも驚き!上手く作れたのでしょうか…?

【出演者】石原さとみ


東京メトロ【スペシャルムービー】Find my Tokyo.「Challenge195_町屋駅/あらかわもんじゃを作ってみよう!」篇

イメージ 2

◆あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. 詳しくはこちらへ http://www.findmy.tokyo今年で12回目となる、東京の冬の風物詩“東京マラソン”に際して、チャレンジ動画も特別verに。今回は、思わずランナーが振り向いてしまいそうな、いつもとは違った言葉での応援方法を石原さんがお届けします。一体どんな言葉を考えたのでしょうか…?[東京メトロは、東京マラソン2018のオフィシャルパートナーです。]

【出演者】石原さとみ


東京メトロ【スペシャルムービー】Find my Tokyo.「Challenge192_東京マラソン2018/思わず振り向く応援をしよう!」篇



◆あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. 詳しくはこちらへ http://www.findmy.tokyo「アルハムブラ」は一歩足を踏み入れるとスペインの下町にワープしたかのような気持ちを味わえるお店。本格的なスペイン料理はもちろん、ここの特徴は、なんといってもフラメンコライブ!フラメンコライブを観ながら、豪勢なスペイン料理を楽しむ石原さん。「セクレトの鉄板焼」という料理に興味津々。セクレトとはスペイン語で秘密という意味ですが、はたしてどんな料理なのでしょうか…?

【出演者】石原さとみ


東京メトロ【スペシャルムービー】Find my Tokyo.「Challenge186_西日暮里駅/フラメンコライブを観にいこう!」篇

イメージ 3

2018年2月28日(水)まで「To Me CARD Prime 地下鉄開通90周年限定カード」デビューキャンペーン実施中!条件を満たした方に最大2,000メトロポイントとレプリカカード(保存用)、オリジナルモバイルバッテリーをプレゼントいたします。詳しくはWEBで。


イメージ 4

この記事に

㊗ 2018 平成三十年

イメージ 2

新年、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします!
2018年が良き年になりますように、心からお祈りしております。
イメージ 1

今年は「Yahoo!ブログ」の投稿機能のお試しβ版になることもあり、現在は様子見しています。

その内容によっては、このブログを例えば「鉄道&プラレール」専用の簡易的なブログにするとか(案)、そのほかは音楽などやアニメなど他のブログをはじめとするSNSへ分けたい(案)と考えています。

すでに上段のリンクにあるように実験的な形ではありますが
モー娘。20th ブログを開設しました。

更にテーマ別に【Twitterや、インスタなどへの振り分ける予定です。
正直、多趣味なために一つのブログではUPすることの限界を感じていました。

まだまだ試作的なので、Yahoo!ブログお試しβ版実施以降に予定してますが、
その時が来ましたら、改めて正式にアナウンスしたいと思います。
何卒、宜しくお願い致します

イメージ 3

この記事に

イメージ 1

この度『でんぱ組.inc』へ新たに2名が加わり、
7人体制の新生『でんぱ組.inc』として活動していくことを発表しました。


同じ「ディアステージ」に所属する『ベボガ!(虹のコンキスタドール 黄組)』の『鹿目 凛(かなめ りん)』と『虹のコンキスタドール』の『根本 凪(ねもと なぎ)』が加わることにより、グループに新たな風を呼び込み、更なる発展を目指し突き進んでいきます。

なお、『鹿目 凛(ベボガ!)』と『根本 凪(虹のコンキスタドール)』に関してはこれまで活動してきたそれぞれのグループに関しても今まで通り所属し、並行して活動して参ります。

今後の活動に是非ともご期待ください!そして引続き『でんぱ組.inc』への応援をよろしくお願いいたします。

各メンバーのプロフィールはホームページにてご確認ください。
http://dempagumi.tokyo/profile/


イメージ 2
鹿目凛 かなめりん(ベボガ!)

イメージ 3
根本凪 なもとなぎ(虹のコンキスタドール)



「最上もが」が脱退したことも一つのキッカケなのかも知れませんが、でんぱ組incの若返り作戦でしょうか。。。このような形で今後、でんぱ組も、モー娘。やAKBなどと同じ形態(入れ替わり)が続き、でんぱ組の屋号は残していくのだと思います。



ホールツアー開催決定!

2016年春以来の全国ツアーを4/14の札幌公演を皮切りに全9カ所で行います🎤その名も『でんぱ組.inc コスモツアー 2018』🚀新体制での初のツアーということでお見逃しなく💨

ツアースケジュール📆
▶4/14(土)
 札幌市教育文化会館・大ホール
▶4/28(土)
 茨城県立県民文化センター・大ホール
▶4/30(月祝)
 江戸川区総合文化センター
▶5/2(水)
 広島・JMSアステールプラザ
▶5/3(木祝)
 NHK大阪ホール
▶5/4(金祝)
 一宮市民会館
▶6/16(土)
 仙台サンプラザホール
▶6/17(日)
 栃木総合文化センター
▶6/30(土)
 静岡市民文化会館・中ホール

ただいまより最速先行としてFC【でんぱとう】先行(抽選)がスタート💨
http://dempatow.dearstage.com
この他にも各種チケットの予定がありますので是非お申込み下さい📢
https://goo.gl/iQcTZP


この記事に

イメージ 1

イメージ 2

車内、料理、絶景車窓、クルーのおもてなしなど、実際に乗った人にしかわからない豪華クルーズトレインの楽しみ方を徹底ルポ!

大阪在住の鉄道ジャーナリスト。鉄道関連ニュースのコメント、鉄道関連クイズ番組の監修など、テレビ、ラジオ、旅行専門誌、鉄道専門誌の取材協力、寄稿を行っている。

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2017/12/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309227236
  • ISBN-13: 978-4309227238
  • 発売日: 2017/12/23

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

プラレールトーマス20周年記念スペシャルセット!
大人気の「トーマス」と「パーシー」の動力車2両と、レール・情景も入ったボリューム満点のDXセット! 20周年プレミアムDVD入りでした。

プラレールできかんしゃトーマスのナップフォード駅を再現してみました。

Copylight by まつおか先生

【プラレール】ナップフォード駅を再現してみた【トーマス】

【趣味HP】プラレールの宿
http://www5.hp-ez.com/hp/-0w0-/
【ブログ】まつおか先生
http://www5.hp-ez.com/hp/tptp0qtqt/
【コラムLatte】コラムニストとしても活動中
http://latte.la/column/23214187
【Amazon】
ここから色々な商品を購入できます。
http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UT...
【twitter】
https://twitter.com/matuoka_sensei
【facebook】
https://www.facebook.com/yosimasa.mat...
【youtube】こちらがメインのアカウントです。
https://www.youtube.com/channel/UCMK7...
【ニコニコ動画】
http://www.nicovideo.jp/user/7768197

楽曲提供バンド
【ノムライズ公式HP】
http://nomurise.com/
【CD】ソーシャル・マナー
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0...

ぜひぜひYoutubeチャンネル登録よろしくお願いします!!
Please subscribe my Youtube channel.

この記事に

イメージ 1

でんぱ組.incが、約11カ月ぶりとなるワンマンライブを12月30日に大阪・大阪城ホールにて行うことが決定した。その翌日の12月31日には「COUNTDOWN JAPAN 17/18」にも出演し、ファンの前でひさびさに本格的なライブパフォーマンスを披露することとなる。

彼女たちは今年1月に行われた東京・日本武道館公演のステージ上で今後ライブの予定がないことを涙ながらにファンに報告。さらに8月にはメンバーの最上もががグループ脱退を発表するなど、その動向に注目が集まっていた。

決して順風満帆とは言えない状況に見えた2017年のでんぱ組.incだったが、実際のところはどうだったのか。再始動ライブを間近に控えたこのタイミングで、グループのセンターを務める古川未鈴にその胸中をじっくりと語ってもらった。取材.文 大山卓也

“友達”ではなく“戦友”として

──今年1月20日の日本武道館公演から約10カ月が経ちました。この1年を振り返ってみてどうですか?

どうせ休むなら150%有効活用してやろうと思ってたけど、あんまりできなかったですね。結局めちゃくちゃ引きこもってて、仕事ない日は家からほとんど出てないです(笑)。

──武道館公演のMCでみりんさんは「何があってもでんぱ組.incをあきらめません」と話していましたが、あの発言は逆に見れば「あきらめ」を意識せざるを得ないほどの問題がグループ内にあることを感じさせるものでした。あの時期のでんぱ組.incはいったいどんな状況だったんでしょうか?

イメージ 2

うーん、やっぱりすごく個性が強い6人が集まったグループなので……なんと言うか、みんなそれぞれ違う意見や方向性を持っていて、私は別にそれでいいと思うし、以前から言ってるけどバラバラなくらいのほうがグループとしては面白いと思っていて。ただそういう感じで何年もやってきて、まとまりきらなくなってきたのがたぶんあの時期だったのかなって。

──6人で一致団結してやっていくぞ、といった雰囲気ではなかったわけですね。

まあそうですね。でもメンバー全員やっぱりでんぱ組.incのことは大好きで、絶対でんぱ組.incを有名にしたいんだっていう気持ちはありました。目標は一緒なはずなんです。だから話し合いもたくさんしました。私自身は「腹を割って話し合おうよ」とかそういうの大嫌いで(笑)、「細かいことはいいじゃん! とりあえずやろうよ!」っていうタイプなんですけど、珍しく話し合いにも参加して。でも結局泣いちゃったりしてうまく伝えられない部分もあったので、あのときもっと何か言ってたら何か変わったのかな、なんてことも思いつつ。

──事情を知らない人からは不仲説みたいなことも言われたと思うんですが。

すごく言われましたね。でも私はでんぱ組.incが超仲良しだっていうふうにはもともと一切思ってなくて、なんか“友達”っていうより“戦友”っていう感覚のほうがしっくりくる。みんなが自分のビジョンを持って、そこに向かって連携して「6人の力が合わさったら何倍にもなる」みたいなことをたぶんみんなが思っていて。何年間もノンストップで共に現場を駆け抜けてきて、とにかくがむしゃらに「売れよう!」って言って、ときにはぶつかり合いながらもやってきたんです。もしそういう関係を不仲と呼ぶのなら不仲なのかもしれないですね。もしかしたらファンの皆さんが思っている仲良しイメージとは違うのかもしれない。でも6人みんな同じ目標に向かって進んできたっていうのは間違いないです。

「絶対にでんぱを終わらせないぞ」って

──武道館公演のMCでは、泣いていたメンバーがいたことも含め、会場内にどこか不穏な空気が漂っていた気がします。あのときのことは覚えていますか?

「え、何があるの?」「解散発表?」みたいな空気でしたよね。でも実際にあのライブがでんぱ組.incとして最後になるかもしれないライブだったので、そうなっちゃうのも仕方ないかなって。

──先の予定がまったく見えていなかったということですよね。

はい。でも私は「絶対にでんぱを終わらせないぞ」っていう気持ちでやってました。ずっとそれを考えてた。だから次のライブを絶対やるっていう前提で「この先ライブの予定がない」ってことも言ったんです。

──みりんさんがその話をすることはメンバーには事前に伝えていたんですか?

イメージ 3

ライブ活動休止のことは最初は言わないつもりでした。でも確かライブの2日前くらいに「もう休止は決まってるんだから、だったらちゃんとファンの皆さんに報告したい。次のライブを楽しみにしてもらうためにこの言葉を言おうと思うんだけどいいかな?」ってことを私からメンバーに相談して。で、みんなが「いいと思う。みりんちゃんよろしく」みたいになって。

──そのとき事務所のスタッフは何か言ってました?

話す内容はメンバーに任されてたんで、メンバーに話したあとでチーフマネージャーに「言いますね」って伝えて「わかりました」って、それだけです。

──MCでは「6人でステージに戻ってこれるようにがんばります」という言葉もありましたね。

そうなんです。私その言葉を守れなくて……うーん。それで、もがちゃんが脱退したときに「6人でのライブが叶わなくて申し訳ないです」ってTwitterに書いたんですよね。

私ともがちゃんは似てる

──最上もがさんは脱退発表時のブログで「どうしても心と身体のバランスが取れなくなり、このままでんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなりました」と書いていました。

イメージ 4

もがちゃんってやっぱりすごく熱い人だなって思うんです。私にはない人間的な感情を持っている子で、例えば友達が悪く言われてたりしたらちゃんと怒るし全力で助けに行く。私そういうのが一切できないので「この人すごいな」って思うし、それが彼女の魅力だなって。だから今回の脱退はそういう人間的な部分がたくさん出た結果なのかなって思っていて。

イメージ 6
2011年に脱退した 跡部みぅさん

──6人で過ごした5年間の印象が強いですけど、そもそも2011年に跡部みぅさんが脱退して、もがさんとピンキー(藤咲彩音)が新加入という流れでしたもんね。

イメージ 5

そうなんですよね。実は今までも加入や卒業を繰り返してきたグループなので。

──もがさん脱退後、気持ちの整理はすぐできましたか?

そこはもうメンバーそれぞれなんですけど、私は正直「早く前に進まなきゃ! ファンの皆さんに忘れられちゃう前に!」っていう気持ちが強くって。もがちゃんのためにも止まっていられないって思ったし。で、その頃年末に大阪でライブやれるかもって話が出てきて「やりましょう!」ってことになったんです。

──みりんさんは常に「早くやらなきゃ」という感覚があるみたいですね。

「生き急いでるね」って言われます(笑)。私たぶん仕事が趣味で、どうやったらライブの動員が増えるか、どうやったらカッコいいライブができるかっていうのを話したり考えたりしてるのが一番好きなんです。それに生涯ずっとできるものでもないし「今やらなくていつやるの!」みたいなところがある。

──そういうところ、みりんさんともがさんは実は近い部分がある気がします。

うん、少し似てると思う。私ともがちゃん。

──ベクトルは少し違うけど、持っている熱量は同じと言うか。

よく言われます。私は彼女が考えてることがわかるし、「そうだよね」って思うこともたくさんあるし。ただその伝え方がたぶん違ってて、でも根本は似てると思います。

泣きながら過ごした夜もあった

──すごく大ざっぱな印象ですが、もがさんは感情をすごく大切にする人で、みりんさんは感情に振り回されない人というイメージがあります。

私、たぶんですけど、あんまり感情が動かないんですよね。「いいからとにかく仕事しましょう」「ヘコんでる暇があったら練習してください」みたいなタイプ。今の自分はなりたかった職業に就けて、本当に恵まれた環境にいるわけで、だったらやるしかないでしょって思ってるんです。

──じゃあなおさらライブができない状況はつらかったのでは?

イメージ 7

「もしこのままライブができなかったらどうしよう」っていうのはすごく思ってました。先のビジョンが見えないのが一番不安なんですよね。だから実際この1年はすごく落ち込んで、泣きながら過ごした夜もあったし。「もう私には需要がないんだ」とか「でんぱが終わったら私は何をしていけばいいんだろう」みたいなことをけっこう本気で考えてました。

──その結果、引きこもり状態になってしまったと。

引きこもりましたねえ。部屋に足の踏み場がなくなって、カップラーメンの残骸がいっぱいあって、みかんの皮が落ちててみたいな。ホントにひどかった(笑)。絵に描いたような引きこもりの部屋みたいになって「このままじゃダメだ」と思いつつ、でも何も動けなくて。

──でもでんぱ組.incとしてのライブがない期間も、ファンクラブイベントやサンリオピューロランドとのコラボ企画など、ファンの前に出る機会はたくさんありましたよね。

うん、でもそういうのは全部でんぱ組.incのライブがあったうえで成り立つものだなって私は思ってて。ファンの皆さんは「楽しかったよ」って言ってくれるけど、みんな絶対「ライブが観たい」って思ってるのは間違いないから。ライブをやるのが大前提だし、その気持ちは痛いほどわかってたので。

──みりんさんは特にライブ至上主義と言うか、ステージありきという意識が強いですよね。

私、人に誇れることなんて何も持ってないけど、自分ができることで唯一自信が持てるのがでんぱ組.incのライブなんです。「ソロで歌います」とかだともう本当に死にそうになるんですけど、「でんぱ組.incがそろってライブをします」だったらマジでどんなアウェイでも絶対大丈夫だし、観てくれた人を絶対にファンにさせる自信がある。だから今ライブを止めちゃいけないなという気持ちは強かったです。

新しいでんぱ組.incを観てほしい

──12月30日の大阪城ホール公演がいよいよ間近に迫ってきましたが、今の気持ちを聞かせてください。

たぶんどんなライブをやっても「あー、昔のほうがよかったな」って思う人と「超いいじゃん! 次も観に行こう!」っていう人に分かれると思うんです。そこで「いいじゃん!」って思ってくれる人をどれだけ増やせるかが勝負だし、そういう意味で本当に大事なライブだなって思ってます。

イメージ 8

──自信はありますか?

はい。今メンバーみんなで一生懸命練習してて、みんなすごくやる気で。「こうしたい、ああしたい」っていう意見もどんどん言うし、危機感みたいなものも持ちながら、不安になりながらもがんばってます。

──やっぱり不安もある?

それはありますよ。受け入れてもらえるかどうか。でもいいライブをしてみんなに喜んでもらいたいし、それはきっとできると思う。

──練習ではどんなところに苦労していますか?

やっぱり慣れているものを崩すっていうのが一番難しくて。今まで6人でやっていた歌割りやダンスのフォーメーションを変えていくわけなので。

──ファンにとっては「この曲のこのフレーズはもがさんの声で再生される」みたいな感覚もあるでしょうしね。

うん、きっとライブの最中にみんなが「えっ」って思う瞬間はいっぱいあると思うんですよ。もがちゃんのことを思い出す場面っていうのは絶対あるし、その気持ちはやっぱり私たちも同じだし。今までのイメージを変えていくのは本当に難しいんですけど、でも新しいでんぱ組.incを観てほしいです。

「みりんが本当のセンターになった」

──リハーサルや撮影など、新体制で動き出してみて何か感じることはありますか?

メンバーが奇数になったことで、(夢眠)ねむは「やっとみりんが本当のセンターになった!」って言ってます(笑)。

──確かに今までは偶数だったから、並んだときの立ち位置は中心からずれていましたね。

でも個人的にはまだなんか慣れなくて、ホントのど真ん中に立ってると「なんかすいません……」みたいになっちゃうんですけど(笑)。

──「センターとしてもっとみんなを引っ張っていかなきゃ」みたいな気持ちもありますか?

いや、でんぱ組.incって誰か1人が引っ張っていくみたいなグループではないと思ってるので。みんながそれぞれの個性を出しながらがんばっていくのがいい。だからあれですよ、「攻殻機動隊」で言う「チームプレイは存在しない。あるとすればスタンドプレイから生じるチームワークだけだ」みたいなやつ。どっちかっていうと私はそういう気持ちでやってます。

──今、グループの状態はいい感じですか?

そうですね。みんなホント楽しそうにやってます。この1年はみんな個人の仕事もいろいろあって、今もえいたそ(成瀬瑛美)がお芝居の稽古をしてたり、りさちゃん(相沢梨紗)もブランド始めたりとかで、すごく忙しいとは思うんですけど。でもそれがでんぱ組.incの強みでもあるし、いいことだなと思ってるので。

──じゃあ武道館のときに言っていた「1人ひとり力を付けて戻ってきます」という約束は果たせそうですね。

はい。私はまあ若干引きこもってたんですけど(笑)、とはいえ何かしらのスキルを付けて戻ってこれたと思うので、さらに戦闘力の上がったでんぱ組.incがお見せできるんじゃないかなと思います。

舞台はすべて整ったからあとは私たち次第

──話を聞いていると、年末のライブへの期待値が上がってきますね。

うん、期待してもらって大丈夫です。衣装も新しくなるし、セットリストも全部自分たちで考えているので。何度も話し合って「ここはこっちがいい、あっちがいい」って言いながら。

──どんなセットリストになりそうですか?

やっぱりひさしぶりのライブなのでベストな選曲を意識して、メンバーの好きな曲とか「この曲をやったらお客さんも喜んでくれるはず」とか、けっこうそんな感じで考えてます。

──「W.W.D」シリーズはやはり封印なんでしょうか?

そうですね。そこは、まあちょっとつらいところではあるんですけど、しょうがないと言うか。うーん……やっぱり代表曲的な感じだったので、申し訳ないなっていう気持ちはありますけどね。「WWDBEST」もあんなに気合いを入れて作った曲だったのにライブであんまりできなかったなって。

──ところで大阪城ホール公演はすでにソールドアウトしているそうですね。

私としてはこれでやっと「またスタートラインに立ったな」って気持ちです。舞台はすべて整ったから、あとは私たち次第だなって。たぶんいいライブになると思います。なんかそんな気はしていて。

──新体制のでんぱ組.incがどんなライブを見せてくれるのか楽しみにしています。

「どうなるんだろう?」って思ってるお客さんに「おお!」って喜んでもらえるようなライブがしたいですね。私はやっぱり人に喜んでもらうことが一番好きで、ライブってそれの連続なんですよ。歌って喜んでもらえて、何か発表して喜んでもらえてみたいな。だから私は武道館でうれしいお知らせが何もできなかったのがすごく悔しくて、だから泣いてたんですよね、あのとき。でもたぶんこの年末から来年にかけては、でんぱ組.incとしてうれしいお知らせがたくさんできるんじゃないかなって思う。私たちもすごく楽しみにしてます。

イメージ 9

ライブ情報

JOYSOUND presents
「ねぇもう一回きいて?宇宙を救うのはやっぱり、でんぱ組.inc!」

2017年12月30日(土)大阪府 大阪城ホール


でんぱ組.inc(デンパグミインク)
ディアステージ所属の女性アイドルユニット。メンバーはそれぞれアニメ、マンガ、ゲームなどに精通したオタクとしても知られ、“萌えキュンソング”と呼ばれるアッパーな楽曲と情感豊かなライブパフォーマンスで国内のみならず海外からも注目を集めている。2013年1月には、メンバー自身の暗い過去を歌ったシングル「W.W.D / 冬へと走りだすお!」でオリコン週間ランキング10位を獲得。同年10月には主演映画「白魔女学園」の主題歌を収めた「W.W.D II」を発売し、12月に2ndアルバム「WORLD WIDE DEMPA」をリリースした。2014年5月には1万人を動員した初の東京・日本武道館単独ライブを成功させ、翌2015年2月には東京・国立代々木競技場第一体育館での2DAYSライブを実施し、夏には初のワールドツアーを開催した。2016年7月より2度目の対バンツアー「はやぶさかがやきツアー2016」を開催し、同年12月にグループ初のベストアルバム「WWDBEST 〜電波良好!〜」をリリース。2017年1月にはアリーナツアー「でんぱ組.inc 幕神アリーナツアー2017 電波良好Wi-Fi完備!」および追加公演「でんぱ組.inc 幕神アリーナツアー2017 in 日本武道館 〜またまたここから夢がはじまるよっ!〜」を開催した。8月6日をもってメンバーの最上もがが脱退。現在は古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、藤咲彩音の5人体制で活動している。


でんぱ組.inc 公式サイト
でんぱ組.inc (@dempagumi) | Twitter

でんぱ組.inc「W.W.D Ⅱ」MV【マイナスからのスタート、やっぱキツい!?】

Director:柳沢翔 作詞・作曲:前山田健一 編曲:釣 俊輔(agehasprings)

「W.W.D II」は、2013 年 1 月リリースシングル「W.W.D」から続く、メンバーの実話をもとに制作されたドキュメンタリーソング。でんぱ組 .inc として日々活動していく中で、内面での様々な悩みや葛藤、もうダメだと思ってしまう程の壁にぶつかっていた事などが包み隠さず楽曲に詰め込まれている。

+

この記事に

イメージ 1

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第四章 天命篇

2018年1月27日(土)
劇場上映&特別限定版Blu-ray劇場販売&デジタルセル版配信同時スタート!


シリーズ最高傑作『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』が装いも新たに復活!
衝撃に備えろ、これが混迷の21世紀に送る『愛の戦士たち』だ!!


『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第四章 天命篇 劇場予告編(60秒)

【公式サイト】http://yamato2202.net/
【公式twitter】https://twitter.com/new_yamato_2199

 ■ STAFF
製作総指揮:西彰司/シリーズ構成・脚本:福井晴敏/監督:羽原信義/副監督:小林誠/メカニカルデザイン:玉盛順一朗
メカニカルデザイン:石津泰志/キャラクターデザイン:結城信輝/音楽:宮川彬良・宮川 泰

■CAST
古代進:小野大輔/森雪:桑島法子/島大介:鈴村健一/真田志郎:大塚芳忠/南部康雄:赤羽根健治/相原義一:國分和人/太田健二郎:千葉優輝/徳川彦左衛門:麦人/アナライザー:チョー/佐渡酒造:千葉繁/西条未来:森谷里美/加藤三郎:細谷佳正/山本 玲:田中理恵/斉藤 始:東地宏樹/永倉志織:雨谷和砂/土方 竜:石塚運昇/ゴーランド:山路和弘/ノル:比上孝浩/ザバイバル:屋良有作/ズォーダー:手塚秀彰/サーベラー:甲斐田裕子/キー
マン:神谷浩史/デスラー:山寺宏一/ミル:内山昂輝/テレサ:神田沙也加


Blu-ray&DVD第4巻結城信輝氏による新規描き下ろしジャケット解禁!

イメージ 2
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 4 Blu-ray特別限定版(初回限定生産商品)

【初回限定生産】11,000円(税込)/BDOT-0256
発売日:上映劇場にて2018年1月27日(土)より最速先行発売
バンダイビジュアルクラブ(BVC) & BVCプレミアムバンダイ支店にて
2018年2月3日(土)より発売
【4話収録】(予)105分(本編約100分+映像特典約5分)

Blu-rayスペック:リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G/16:9[1080p High Definition]
特別限定版特典:
■第十四話絵コンテ集(新規描き下ろし表紙[結城信輝])
■第十四話シナリオ集

特典:特製記録集
映像特典:CM&PV集(※その他 順次公開予定) 音声特典:スタッフ&キャストオーディオコメンタリー[2話分収録]
他、仕様:新規描き下ろしジャケット[結城信輝(キャラクター)] 新規描き下ろし特製スリーブ


イメージ 3
前列左から、鈴村健一さん、小野大輔さん、福井晴敏さん、羽原信義さん、岡秀樹さん、山寺宏一さん、神谷浩史さん
後列左から、國分和人さん、赤羽根健治さん、田中理恵さん、東地宏樹さん、雨谷和砂さん、森谷里美さん、てらそままさきさん


第四章アフレコを終えて、豪華キャスト・スタッフ集合写真と小野大輔さん、桑島法子さん、鈴村健一さん、山寺宏一さん、神谷浩史さん、内山昂輝さんからのオフィシャルコメントが到着しました!

▼小野大輔さん
熾烈を極めるガトランティスとの戦闘。動き始めるデスラー…
▼桑島法子さん
もう、四章ですか?まだまだ果てしない旅の途中…
▼神谷浩史さん
前作以上に様々な困難が降りかかり相変わらず前途多難なヤマトで

すが…


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事