ここから本文です
★訪問して頂きありがとうございます★ しばらく健康上の理由で、リコメ等が出来ません。失礼ながら宜しくお願いします。

イメージ 1

関西テレビがVRの実証研究目的でJR西日本と共同で制作したコンテンツです。

京都鉄道博物館で収蔵展示している蒸気機関車C62形2号機が「SLスチーム号」として働く様子を、和歌山大学開発の特殊カメラを用いてあらゆる角度から撮影、関西テレビ放送が演出・編集を行い製作されたプログラムです。

車体や作業の様子を、通常は見ることができない角度から360°映像でご覧いただけます。



【360°動画】“スワローエンゼル”C62-2号機の1日

国鉄C62形蒸気機関車 Wikipediaより抜粋

1948年(昭和23年)5月20日に日立製作所笠戸工場で落成。3・4号機とともに自動給炭機の試用機として製造され、同年6月14日付で糸崎機関区に新製配置された。1950年(昭和25年)8月12日に宮原機関区へ転属。翌1951年(昭和26年)に鷹取工場へ入場した際に、当時行われていた模範整備運動と宮原機関区からの要望で、除煙板にステンレス製の「つばめマーク」が取り付けられたことから、「スワローエンゼル」の愛称で親しまれる。

東海道本線の全線電化によって余剰となり、1956年(昭和31年)11月25日から1957年(昭和32年)1月8日まで保留車として吹田機関区へ留置された後、同年1月21日に北海道へ渡る。苗穂工場で軽軸重形への改造工事が施工されて1957年(昭和32年)2月7日付で小樽築港機関区へ転属。函館 - 小樽間の急行列車牽引などに充当され、重連運転では専ら前部補助機関車の運用に優先的に使用された。

1972年(昭和47年)10月10日に、鉄道100年を記念して設立された梅小路蒸気機関車館に動態保存され、それ以降国鉄→西日本旅客鉄道(JR西日本)梅小路運転区に車籍を有している。蒸気機関車館の開館当初、1972年(昭和47年)10月14日・10月22日・11月5日・11月19日、1973年(昭和48年)3月11日・4月22日には京都 - 姫路間で臨時列車「SL白鷺号」を牽引している。しかし同機は、蒸気機関車館保存後の1974年(昭和49年)8月から9月にかけ国鉄長野工場で全般検査が実施された後、「SL白鷺号」などの本線自力走行や、本線走行に必要な検査は今日に至るまで一度も実施されていない。このため法令上、構内展示走行のみ可能な状態である。梅小路蒸気機関車館においては他の動態保存機とともに「SLスチーム号」としての保存運転に使用されていた。現役時代には、宮原時代と小樽築港時代の二度にわたり重油併燃装置が搭載されたが、動態保存への移行にあたって撤去された。

なお、梅小路蒸気機関車館建設時の保存車両選定で、同一形式が複数残存した場合は、原則的には最若番機あるいは最終号機を最有力候補としていた。C62形は当時1号機が存在したため当初は候補に挙げられていたが、2号機の人気には逆らえず、変更となった模様である。

1997年(平成9年)9月11日午前10時、京都駅の新駅ビル落成式典にあたって、駅構内においてグランドオープンを告げる汽笛を鳴り響かせた。式典後梅小路へはEF65形の牽引により回送されたが、その際1番線ホーム(現在の0番線ホーム)で20分ほど機回しを行い、新駅ビルの中央改札口の正面で、蒸気と煙を上げるC62形が展示されるという演出がなされた。

本機は東日本旅客鉄道(JR東日本)への管外貸出が2回ある。1度目は鉄道の日制定および大宮工場開設100周年記念として、1994年(平成6年)10月9日に行われた大宮工場の公開イベント「新旧つばめの出会うとき」で、JR東日本が保有するEF55形1号機およびEF58形93号機、九州旅客鉄道(JR九州)から借り入れた787系電車とともに展示された。2度目は1999年(平成11年)8月1日から9月12日に行われたアニメの企画「ドリームトレイン1999」のイベントで、品川駅にて展示された。しかしながら、この回送途中に軸焼けしていることが判明したため、それ以降、長距離の移動を伴う貸し出しは行われなくなった。2010年(平成22年)ごろには過熱管の水漏れの発生により休車していたが、梅小路蒸気機関車館開館40周年記念事業の一環として修理され、その記念日の2012年(平成24年)10月10日に正式に構内運転復帰となった。

2013年(平成25年)7月20日にはイベント「銀河鉄道999とC62形蒸気機関車」にて、漫画「銀河鉄道999」の999号と同形式であるC62形2号機に「999」のヘッドマークを取り付け、「SLスチーム号」として構内を走行した。

2016年(平成28年)4月29日以降は京都鉄道博物館で引き続き「SLスチーム号」の保存運転をおこなっている。

この記事に

イメージ 1

JR宇和島駅では、平成29年8月1日(火)より開催する「よどせんキーワードラリー2017」にあわせ記念イベントを実施する。


記念イベントの概要


(1)実施内容
①「鉄道ホビートレイン」プラレール号の車内をプラレールプレイスペースに仕様変更。
②先着100名にオリジナルサンバイザーの進呈。
③プラレールのメインキャラクター「てっちゃん」の来場。
④当日13:10 宇和島駅発の車両が「鉄道ホビートレイン」プラレール号に変更。
※上記運行に伴い、7/31 の 22:30 宇和島発、8/1 の 6:04 宇和島発・9:40 窪川発の列車が一般車両での運行に変更
 
(2)実施日時
平成29年8月1日(火)10:00〜12:00
 
(3)実施場所
JR宇和島駅(住所:愛媛県宇和島市錦町)



キーワードラリーの概要


(1)参加方法
対象駅 6 ヵ所と「鉄道ホビートレイン」プラレール号車内1ヵ所にキーワードパネルを設置。

キーワードを全て集めて、対象駅に設置された専用の応募ハガキに記入し応募すると、抽選で1名に「ガチ ャッと!アクションステーション」、30名にプラレール車両がプレゼント。

イメージ 2

(2)キーワードパネル設置箇所
宇和島駅、近永駅、松丸駅、江川崎駅、土佐大正駅、窪川駅 「鉄道ホビートレイン」プラレール号車内 計7ヵ所

※キーワードラリーの実施期間中には、プラレール車両を対象の駅に展示。松丸駅は 8:30〜12:30、13:30〜17:15、土佐大正駅は 7:00〜17:00(土日祝を除く)の窓 口営業時間のみ展示。
※宇和島駅、窪川駅には3月よりプラレールのジオラマを展示。

※検査等により一般車両で運行する場合あり。
 
(3)実施期間

平成29年8月1日(火)〜9月30日(土)
※当日消印有効


詳しくはこちら

「JR四国『鉄道ホビートレイン』プラレール号」2017年冬発売!

イメージ 3

上記のリリース告知(リンク)にあるように、JR四国の「鉄道ホビートレイン」のプラレール発売情報が突然発表されました。

「限定発売」か「一般発売」なのか、今のところ詳細な情報は不明ですが、もちろん購入しようと思っています!

この記事に

「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」「宇宙戦艦ヤマト」…数々の名作を送り出してきた松本零士。その世界が浮世絵となってよみがえる――。

日本橋三越本店で7月19日から25日まで「松本零士 浮世絵コレクション エキシビジョン」が開催されます。

同イベントでは、漫画界の巨星・松本零士の3大作品「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」「宇宙戦艦ヤマト」を、京都の老舗工房・竹笹堂が6種の絵柄で浮世絵木版画化した作品を展示。また、制作工程の貴重な映像や、版を一色ずつすり重ねてゆく「順序摺り」の展示なども同時に行います。

「江戸と現代と未来が交わる、壮大で緻密な世界観をご覧ください」
(日本橋三越本店)

イメージ 1
銀河鉄道テイクオフ

イメージ 2
遭遇するヤマト

イメージ 3
波上のアルカディア

イメージ 4
ヤマト幕末へ

イメージ 5
メーテル古都の休日

イメージ 6
侍ハーロックと熊本城

「展示作品には、松本3作品のキャラクターが“ひろた組”のコンセプトワークのもと、和のテイストが効いた躍動感ある絵となって生まれ変わり、伝統を引き継いだ木版技術と人間国宝が創る和紙が巧みに融合することで、いままでにない日本最高峰のアート作品を、展示します」(BROAD EXPERT)

◆画像ギャラリー「松本零士 浮世絵コレクション」
(C)松本零士(C)BROAD EXPERT/2017


以下、三越リリース
松本零士 浮世絵コレクション | 三越オンラインストア

日本橋三越本店特設会場にて、松本零士監修の下で制作された全六作品を一挙公開!

漫画界の巨星・松本零士氏の3大作品「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」 「宇宙戦艦ヤマト」を、京都の老舗工房・竹笹堂が6種の絵柄で浮世絵木版画化。 制作工程の貴重な映像公開に加え、版を一色ずつ摺り重ねてゆく順序摺りの展示を行います。

江戸と現代と未来が交わる、壮大で緻密な松本零士の世界観を「実物」でご堪能ください。

期間:7/19( 水) 〜 7/25( 火)
会場:日本橋三越本店本館3 階 ライトウェル特設会場

これに伴い、三越オンラインストアにて「松本零士浮世絵コレクション」特設ページがOPEN!
コレクション全6作品の取り扱いを開始します。 こちらも要アクセス!!

松本零士コレクション「三越オンラインストア」期間限定販売
販売期間:2017年7月5日〜2017年8月2日午前10時



QRコードから簡単アクセス!

イメージ 7

松本零士浮世絵コレクション 遂に発売開始!

松本零士先生監修の元、ひろたたけし率いる絵師集団・ひろた組、京都の老舗竹笹堂の摺師・竹中健司がタッグを組み、名作を完全浮世絵化!

題字を添えるのは美しすぎる書道家として活躍中の涼風花氏、そして人間国宝岩野市兵衛氏が漉いた越前和紙を使用。

全てシリアルナンバー付きで、100枚に1枚松本零士先生直筆サイン入り!

お買い求めはこちらから!

http://broadexpert.tokyo

▼全6作品(各1000枚限定)
LM01「銀河鉄道テイクオフ」
LM02「メーテル古都の休日」
LM03「侍ハーロックと熊本城」
LM04「波上のアルカディア」
LM05「遭遇するヤマト」
LM06「ヤマト幕末へ」

twitter:@nakano_otoko7
facebook:松本零士浮世絵コレクション

この記事に

イメージ 1
FIAは、ドリフトの世界統一レギュレーションを設定し、史上初となるドリフト世界一決定戦「FIAインターコンチネンタル ドリフティングカップ」を9月30日・10月1日に東京、お台場で開催することを決定した。

FIAインターコンチネンタル ドリフティングカップ(FIA Intercontinental Drifting Cup)の開催にあたり2016年7月よりプロモーターを公募し、大会・競技の運営や今後ドリフト発展への貢献を踏まえ、2001年からドリフト競技を主催してきた株式会社サンプロスを指名。

1980年代に日本の峠で始まり今や世界中の若者を熱狂させるドリフト。日本で生まれたドリフト文化はFIA インターコンチネンタル ドリフティングカップを経て世界に向けて発信される。

FIA会長のジャン・トッドはFIA Intercontinental Drifting Cupについて「ドリフト競技はFIAが新たに始めるとても重要なカテゴリーです。モータースポーツを世界中で発展させるにあたってドリフトは多くの若者にむけて素晴らしいアピールとなり、今後更に大きなカテゴリーに成長することが期待されます。FIA Intercontinental Drifting Cupを始める目的は、このモータースポーツを初心者からプロフェッショナルまでグローバルに展開させ続ける統一された新たな基準を築き上げることです」とコメント。

またFIAに任命されたサンプロス代表取締役の齋田功氏は「日本発のモータースポーツの世界大会を、発祥の地で開催できることを誇りに思うと同時に、今後のドリフト競技への普及の礎を築きたい」と大会への意気込みを述べた。

FIA インターコンチネンタル ドリフティングカップの参加ドライバー、観戦に関しての情報等は順次発表される。

FIA Intercontinental Drifting Cup

開催日時:2017年9月30日〜10月1日
開催場所:東京都・台場特設コース
実施内容:FIA(国際自動車連盟)が新たに承認したモータースポーツ・ドリフトの初めての世界大会
公認:FIA
主催:株式会社サンプロス

FIA

FIAは1904年に設立された国際機関で、設立当時の目的はモータースポーツに統一されたルールと安全をもたらすことでした。以来、FIAはモータースポーツを促進するだけでなく、世界中の道路を利用するすべての人々にとって継続的に安全で使いやすいモビリティを提供するグローバルな組織に成長しましたFIAは現在モータースポーツ、モビリティ、キャンペーンの3つ主要な領域にまたがって活動しています。

SUNPROS

SUNPROS は1947 年に創業した日本の自動車雑誌出版社三栄書房から1988 年に独立しそのグループ会社として映像コンテンツを使ったビジネスを開始し、2001 年から世界初のドリフト競技大会を開催しました。その後ドリフトの競技大会は世界中に広がりました。現在は日本自動車連盟(JAF)の下でD1 グランプリを運営しており、最先端のドリフト競技会を運営しています。


World’s First FIA Intercontinental Drifting Cup announced

Tokyo to host FIA Intercontinental Drifting Cup 2017 with SUNPROS confirmed as promoter

Video directed by Vincent Ramond.

Subscribe to our YouTube channel, visit the official FIA website (http://www.fia.com) and follow us on our social media platforms.

Facebook: https://www.facebook.com/FIA
Twitter: https://twitter.com/FIA
Instagram: https://instagram.com/fia.official

この記事に

国土交通大臣は7月21日、奥羽本線の秋田港貨物支線(秋田市)での旅客列車の運行をJR東日本に許可した。JR東日本は秋田竿燈まつり(8月3〜6日)の期間中、貨物支線に乗り入れてクルーズ船との接続を図る旅客列車を試験的に運行する。

イメージ 1

国交相がJR東日本に今回許可したのは、貨物支線の土崎〜秋田港間1.8kmにおける期間限定の第二種鉄道事業。この区間はJR貨物が線路施設を保有して貨物列車を運行しているが、JR東日本の旅客列車は運行されておらず、旅客列車を定期的に運行するための許可も受けていない。

一方、秋田県は秋田港をクルーズ拠点と位置付け、周辺のまちづくりを進める事業を実施している。この事業の一環として、秋田港駅でクルーズ船に接続する旅客列車の試験運行が決定。JR東日本は貨物支線の線路をJR貨物から借り入れて旅客列車を運行する、第二種鉄道事業の許可を国交相に申請していた。

イメージ 2
秋田臨海鉄道・秋田港に設置した仮乗降場

旅客列車はクルーズ船の乗船客のみ利用できる。運行区間は、今回許可を受けた貨物支線を含む秋田〜秋田港間の8.9km。秋田港駅にはプラットホームなど旅客用の施設がないため、仮設ホームを設置する。1日の運行本数は8月3〜5日が上下各1本、6日が上下各2本の予定だ。



このホームは仮の乗降場で、来年には正式ホームを造るとのこと。
今年は、男鹿線で活躍しているキハ40形4両編成で乗り入れするという・・・
豪華客船の乗客に対してキハ40形とは役者不足。
新型ハイブリッド気動車の「HB-E300系」や、男鹿線で営業運転し始めた「EV-E801系」は導入できないのか。
運行日数、運行本数が少ないことは分かるが、最新鋭の日本の車両をアピールする舞台になるとは思うのですが。

イメージ 3
竿燈まつりが開催される8月3〜6日は多数のクルーズ客船が秋田港に寄港する。
写真は8月6日に寄港する予定の「ダイヤモンド・プリンセス

この記事に

イメージ 1
「スーパーエクスプレスカーニバル2017 in MAY ONE開催のお知らせ!」
 日時:7/22(土)〜30(日)
   10:00〜17:00

場所:メイワン7F特設会場(入場無料)

内容:①浜松南伊場プラきっずクラブ主催のプラレール
   ・大ジオラマ鑑賞
   ・おもちゃ電車コントローラー体験
   ・自由に遊べるキッズスペース

   ②こども制服撮影会
   本物の駅員さんのような帽子と上着を着て、特設パネル前で写真撮影
   撮影時間は(①10:30〜/②13:00〜/③15:30〜)
   ※各回60分予定・各回先着30名様限定

いよいよ2017年7月22日より、浜松駅ビル・メイワン
スーパーエクスプレスカーニバル2017が開催されます。
走行動画を超速報として公開です。
今回は新幹線試運転編をお送りします。

浜松駅ビルメイワン・スーパーエクスプレスカーニバル2017
〜新幹線試運転動画〜


スーパーエクスプレスカーニバル2017 プラレール新幹線試運転走行動画
 
<浜松南伊場プラきっずクラブ設営スタッフ>
ひろ・雇われD.J・にゃんすけ・たいが・やざき支部長・
朝霧・ななえさん・おいどん・だーてら
<動画編集>ひろ
<楽曲提供>煉獄庭園さま http://www.rengoku-teien.com/
<スペシャルサンクス>ぺたぞうさん(一畳プラレール)
http://star.ap.teacup.com/pettanesa/
メイワン営業課様

浜松南伊場プラきっずクラブ
http://hiroplarail.blog.fc2.com/

浜松駅ビルメイワン・
スーパーエクスプレスカーニバル2017
http://www.may-one.co.jp/event/3611/

<場所>
浜松駅ビルメイワン
7階特設会場
<開催日>
2017年7月22日(土)
〜7月30日(日)
<開催時間>
10:00〜17:00

入場は無料です!
ゼヒ遊びにきてね\(^O^)/

I shot this video on July 21st.
The place is Hamamatsu Station Bill may-one.
We announce on facebook and twitter new videos or events so please check!


スーパーエクスプレスカーニバル2017開催中です!
会場ではプラレール展示をはじめ、自由に遊べるプラレールひろば・JR東海の制服を着ることが出来る、こども制服撮影会などを楽しむことが出来ます!



浜松駅ビルメイワン・スーパーエクスプレスカーニバル2017イベント紹介動画

☆スーパーエクスプレスカーニバル2017☆
2017年7月22日(土)〜30日(日)
浜松駅ビルメイワン7階特設会場
10:00〜17:00
入場無料です♪
制服体験:下記の時間で開催中です(先着30名)
10:30-11:30 13:00-14:00 15:30-16:30

ナビゲーター: 桜羽華さん
カメラ・編集:ひろ
AD:たいがくん

音楽:煉獄庭園さま
使用曲♪happy_create
http://www.rengoku-teien.com/

協力:メイワンイベントスタッフの皆様
浜松南伊場プラきっずクラブ
http://hiroplarail.blog.fc2.com/
http://hiro-plarail.blogspot.com/

This event is until July 30, 2017.
The place is Hamamatsu Station Bill Meiwan.
Many children were pleased.
Check out new videos as they announce them on Twitter and Facebook.
It is an event that you can enjoy also with parents and children.
Please come to the Plarail event!

この記事に

イメージ 1

マツダは、2017年の東京モーターショーで新型「RX-9」を初公開すると報じられている。

報道によると マツダ RX-9は、450馬力を発生されるロータリーエンジン「Skyactiv-R」が搭載され、デザインは2015年の東京モーターショーで公開された「RX-VISION」を踏襲するものになるという。

CARSCOOPSによると、FR駆動となるマツダ RX-9は、ボディサイズが全長4440mm×全幅1910mm×全高1180mm、車重は1300kg程度になるという。

マツダ RX-9の発表の場は今年10月に開催される東京モーターショーとなり、発売は2019年、価格は800万円と予想されている。

2017年、マツダは1967年に世界初のロータリーエンジンを搭載した「コスモスポーツ」を発売してから50周年を迎える。



「キーワードは色気」マツダRX−VISION【東京モーターショー】

LOVECARS!TV!
2015/10/28 に公開

この記事に

イメージ 1

さらなる安全性・安定性の追求、快適性の向上、環境性能の向上、メンテナンスの⾰新。この4つの開発コンセプトのもと、JR東日本は次世代の新幹線車両を開発。その試験車両として、E956形10両編成を2019年春に登場させます。

E956形試験車両の愛称は、「ALFA-X」(アルファエックス)。Advanced Labs for Frontline Activity in rail eXperimentation から文字をあわせた愛称で、「最先端の実験を⾏うための先進的な試験室(⾞)」という意味が込められています。


JR東日本としては、STAR21、FASTECH360などに次ぐ新幹線試験車両で、試験最⾼速度425㎞/hを記録したSTAR21に対し、ALFA-Xは400㎞/h程度を想定。安全、⾼速な移動⼿段に加えて、新たな価値の提供を探っていく予定。

E956形「ALFA-X」は、前出の4つの開発コンセプトにそって各種試験を実施していきます。

イメージ 3
台車に搭載した地震対策ダンパで車体の大きな揺れを抑制。強い衝撃を受けた際、クラッシャブルストッパが押し潰されることでストッパ間の間隔を広げ、衝撃を緩和し、車輪とレールの間に強い力を発生させないようにする

イメージ 4
曲線通過時は車体傾斜制御装置によって車体を傾斜させ、動揺防止制御装置と上下制振装置で左右・上下方向の揺れを抑えることで乗り心地の向上を図る

イメージ 5
試験車両ではデータを活用したCBM(状態基準保全)の実現もめざす



安全性・安定性 分野
地震時に、より早く⽌まるため、また脱線しにくくさせるための開発品(地震対策ダンパ、クラッシャブルストッパ)を搭載。雪や寒さに強い新幹線を⽬指し、着雪しにくい⾞体構造等の試験を実施。また、⾞両各機器のモニタリングにより、⾞両の状態を⾃律的に判断することで安全性の向上を⽬指します。さらに、故障を予兆し未然に防⽌することで、輸送品質の向上に取り組みます。

快適性 分野
動揺防⽌制御装置等の搭載、吸⾳性・遮⾳性の⾼い⾞体構造等の試験により、“揺れない”“静か”といった快適な⾞内空間の実現を⽬指します。また、⾞内を家やオフィスのように過ごせるサービスを実現するための開発にも取り組みます。さらに、速達性を⾼めるため、営業運転での最⾼速度360㎞/hの可能性を技術的に検証します。

環境性能 分野
⾞体下部やパンタグラフ等を低騒⾳化することで、騒⾳の抑制を⽬指します。また、新たな先頭⾞両の形状を検証し、トンネル突⼊時の圧⼒波の抑制を⽬指します。さらに、省エネ運転に関する技術の試験により、省エネの推進に取り組みます。

メンテナンス性 分野
地上設備や⾞両の各機器をモニタリングする装置を搭載し、データを活⽤。さらなる安全・安定輸送の実現に加え、CBM(Condition Based Maintenance 状態基準保全)の実現を⽬指します。

イメージ 2

こうした試験分野について同社は、「IoT、ビッグデータ、AI などを活⽤して実現するため、⾞両内の情報・制御ネットワークを強化する」と伝えています。


世界最速の時速360キロを目指す次世代新幹線の試験車両が作られます。
次世代新幹線の試験車両は、「先進的な試験室」を意味する単語の頭文字をとって「アルファエックス」と名付けられました。
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

内容紹介

何もないけれど、なぜか駅だけがある。秘境駅では、大自然を体感する、非日常感を満喫する、あり余る時間を自分流に過ごす、など楽しみ方も色々。本誌では、様々な秘境駅のルポや秘境駅探訪に役立つ情報を特集、1冊まるごと北から南まで「秘境駅・秘境線」を完全に網羅した保存版の特集です。

●巻頭ルポ 秘境駅ランキング1位 北海道・室蘭本線小幌駅の6時間35分
旅人は、グラビアアイドル・鉄道タレントと幅広く活躍する伊藤桃さん。全国秘境駅ランキング1位の室蘭本線小幌駅で、憧れの秘境駅を取り巻く大自然、一時は廃止が検討された駅を支える人々の想いを綴ってもらいました。

●復活! 大井川鐵道井川線 2大秘境駅「尾盛」と「湖上」へ
今年3月、922日ぶりに全線復旧した、山を縫って走る秘境路線、静岡県の大井川鐵道井川線。秘境駅ランキング第2位の尾盛駅と、37位の奥大井湖上駅、この2大秘境駅を訪ねる旅へ案内。

●1日で秘境駅6駅&全線制覇 ジグザグ途中下車の旅・飯田線
人気の秘境路線・飯田線は、秘境駅ランキング第3位の小和田駅をはじめ、天竜川沿いの急斜面に秘境駅が連なる“秘境駅銀座"。列車本数は少ないけれど、綿密なスケジュールにより、1日で人気秘境駅6駅すべてに下車&飯田線全線乗車を実現。

●都会を走る秘境路線 鶴見線
東京駅から30分で行ける“秘境"、鶴見線。工場地帯を走り、路線も複雑な都市型秘境路線で、海を望む公園でボーっとしたり、ホームで猫と戯れたりと、秘境駅に癒されてみませんか?

●とうとう最後の夏 三江線、秘境駅探訪記
2018年3月の廃止が決まっている、島根県江津と広島県三次を結ぶ三江線。 “最後の夏"を迎えた三江線の秘境駅の表情を記録しました。

●都心から1時間で行けるお手軽秘境駅
●牛山隆信の今こそ行くべき秘境駅2017&最新「秘境駅」ランキング100
●絶景秘境路線 Best10


[連載]
新連載■追憶の夜行列車 寝台特急「はやぶさ」
新連載■「アニメ×鉄道」舞台めぐり最新トピックス
「月がきれい」「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」「サクラクエスト」
新連載■元祖鉄道アイドル 木村裕子の食べるテツには福来たる!
新連載■ 小浜線でおいでな! わかさ路
新連載■鉄道マンたちの青春劇場 電気機関車運転士編
■バイクで行く廃駅・廃線めぐり
■「イザベラ・バードの足跡を訪ねて 鉄道にっぽん奥地紀行」芦原伸


雑誌: 128ページ
出版社: 天夢人 (2017/7/21)
ASIN: B073LBRNDL
発売日: 2017/7/21


旅と鉄道 2017年9月号 特集: 夏の秘境駅 | 旅と鉄道編集部 | Amazon

この記事に

イメージ 1

今年は陸羽東線にも拡大

イメージ 2

昨年好評だった「陸羽西線スタンプラリー」が、今年は、陸羽西線と陸羽東線、旅の拠点の山形駅と鶴岡駅を含めた9駅に拡大されます。実施期間は、2017年7月20日(木)から9月10日(日)まで、小牛田駅、古川駅、鳴子温泉駅、新庄駅、古口駅、余目駅、酒田駅、鶴岡駅、山形駅の計9駅に設置されたスタンプを集めましょう。スタンプラリー台紙はスタンプ設置駅で配布されます。

イメージ 3

参加特典

9駅のうち4駅のスタンプを集めるとオリジナルクリアファイルがプレゼントされます。クリアファイルは、古口駅と余目駅を除くスタンプ設置駅で貰えます。ただし数に限りがあるので無くなり次第終了となります。

イメージ 4

さらにクリアファイルに同封の抽選ハガキで応募すると以下の賞品が当たるかも!

イメージ 5


陸羽東線も陸羽西線も車窓の素晴らしい路線ですね。実施期間が青春18きっぷと重なっているのもポイントでしょうか。
イメージ 6

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事