ここから本文です
本宮ステン所
★訪問して頂きありがとうございます★ 現在は【Twitter】で主に活動してます。よろしくお願いします。

書庫全体表示

前回の廃線探訪≪平泉駅の砂利採取線≫と同じ日、平泉駅から北上して数キロ、ちょうど東北自動車道平泉前沢ICの近く、前沢駅との間にある岩手県奥州市前沢区字漆野という地域にやってきた。

JR東北本線の456.3キロポスト付近には、廃止された衣川信号所(東北本線旧線)跡があります。

前回同様、県立図書館の「日本図誌大系 北海道・東北供徃任ら当時の地図で場所を確認していました。
イメージ 1
衣川信号所は平泉駅寄りだったらしく、平泉駅まで4.0km、前沢駅まで3.7kmの位置。
書籍やネットでも掲載されているので、その存在は地元の方や、その道に詳しい方ならご存知の方も多いと思います。

この地図ではトンネルになっていますが、上の地図ではその山裾にそって線路がひかれていたようです。

詳しい地図を見る

新潮社の日本鉄道旅行地図帳(東北)よれば、開設は昭和20年8月15日、廃止は昭和41年4月21日。

終戦の日に完成したのちに、約20年間信号所として稼働、東北本線の複線化による移設で廃止されたようです。


上のYahoo!地図の中心点はここのアンダークロスする道路。
実際はこれより平泉方より分岐したと思われるのですが、畜産農家があり入ることが出来なかった。
イメージ 2

少し前沢方へ進むと小さな公園があります。
おそらくこの辺はすでに信号所の構内ではないかと推測するのですが・・・
イメージ 3

現在の線路はこのように盛土が高く、付近にもそれらしい信号所・旧線跡の雰囲気も感じられなかった。
イメージ 4

昔の地図の線路を頼りに前沢方へ進んで、公園を反対側から見てみる。
近所には民家も多く、家々を建てるときに造成で地形も変わった可能性もあるのでは・・・
イメージ 5

しかし、その反対側から始まる細い道路が、どうやら旧線跡のようなのだが・・・
イメージ 6

更にこの県道237号(長坂東稲前沢線)と交差する部分から、やや景色がそれらしくなる^^
イメージ 7

緩く左へカーブが続いている。
イメージ 8

正にこれこそ鉄道的曲線だ♪
イメージ 9

県道との交差部分までを振り返る。
イメージ 10

右側はほとんど民家です。
イメージ 11

やがて黄色い廃止されたバスのところで、道路と交差するのですがこの辺りから分らなくなる。
イメージ 12

古い地図は雑でよくその辺りが明確ではありません。
イメージ 13

この道路は当時から存在していたのは確かなようですが・・・
イメージ 14

とにかく進んでみると・・・
イメージ 15

道路はアンダークロスで線路の反対側へ。
イメージ 16

アンダークロスしないで進むと、田んぼ道となり何となく現在の線路と何となく一緒になるような雰囲気。
イメージ 17

最後に振り返ります。
結局は最初の分岐地点と最後の合流地点がよく判らない廃線探索になりました。
イメージ 18

盛岡以南の東北本線の信号所は、その殆んどが後に駅に昇格していますが、ここは数少ない廃止された信号所となりました。

この記事に

  • アバター

    フリードッグさん>単線時代ですね。
    廃線は年を追う毎に見付けにくくなるので、なるべく早く訪れたいところですね・・・

    もとみやえき(^^♪

    2011/12/6(火) 午後 0:43

    返信する
  • アバター

    鉄旅さん>県道237をアンダークロスする細道が怪しいのは一致しましたね・・・鉄道的曲線が物語っていますから。

    平泉方は自分も地図中心点から東へ突き当たる道が怪しいと思いましたが、何分私道のようで立ち入ることができず確かめられませんでした。
    鉄旅さんの推測通り、県道237をアンダークロスする道路から延長すると、畜産農家前のその道につながりそうです。
    もし畜産農家が無ければ(当時も)、現在線との関係が明確になるかも知れません。

    前沢方は黄色いバスからがイマイチ自信がなくて・・・やはり雰囲気的に線路へ漸近する道が旧線跡になりますかな。

    いえいえ、さすが廃線好き、助言頂きまして助かります。

    もとみやえき(^^♪

    2011/12/6(火) 午後 3:48

    返信する
  • アバター

    古い廃線の跡は判りにくくなって着てますよね。
    国鉄線は、少しずつ変わっていってますね。

    しゅう

    2011/12/6(火) 午後 6:41

    返信する
  • 顔アイコン

    ほんと、この微妙なアールが、何となく、向こうから汽車がやって来そうな…。

    ☆Nori

    2011/12/6(火) 午後 8:58

    返信する
  • 顔アイコン

    地元の人は「鵜木信号所」って言ってましたよ。

    [ aka**shap*y ]

    2011/12/7(水) 午前 0:32

    返信する
  • 顔アイコン

    あ、主題と関係ないですが…、トヨタのコンテナ、これって車両ぢゃないですよね? 工場間の部品輸送に鉄道が使われているというのは初めて知りました。鉄道引込み線って見てみたいですぅ。

    ガンモ

    2011/12/7(水) 午前 1:07

    返信する
  • アバター

    しゅうさん>廃線跡は人や自然の力で、年々風化しつつあります。
    旧く敷かれた線路は、少しずつマイナーチェンジしながら走りやすくなっていくんですね。

    もとみやえき(^^♪

    2011/12/7(水) 午後 4:18

    返信する
  • アバター

    Noriさん>当時は実際に汽車客車も走っていて、ここに立つと先から蒸気機関車が現れるような想像をしたくなります^^

    もとみやえき(^^♪

    2011/12/7(水) 午後 4:19

    返信する
  • アバター

    akaneshappyさん>それは初めて聞きました。
    地図で調べると、この周辺の北側にあたる地域に確かに「鵜ノ木」という地名があります。

    もとみやえき(^^♪

    2011/12/7(水) 午後 4:47

    返信する
  • アバター

    ガンモさん>これは「TOYOTA LONGPASS EXPRESS」と言って、車体ではなく部品の輸送のほうですね。
    愛知県にあるトヨタ系の工場で生産された部品を、関東自動車工業岩手工場がある岩手県金ケ崎町に運ぶため、名古屋南貨物駅と盛岡貨物ターミナル駅の間を運行しています。
    最寄に金ケ崎駅もありますが、そこには引込線はなく工場までの往復は貨物駅までトラック輸送になります。
    実際、もっと工場に近接した東北本線沿いの「旧・北上操車場」にJR貨物駅を新設して輸送効率化をすることを構想していますが、建設費や採算性などの課題がまだ未解決です。
    完成すれば、鉄道引込み線も見られると思いますよ^^

    もとみやえき(^^♪

    2011/12/7(水) 午後 4:58

    返信する
  • 顔アイコン

    このマイクロバスの右側に大きな工場みたいな物がありました。
    この辺りに線路があったとすると、東北本線と立体交差の場所があったということなんですね? 見たかったなぁ。

    シトロン

    2011/12/7(水) 午後 9:22

    返信する
  • アバター

    シトロンさん>線路があったとしても、おそらく当時は東北本線と平面交差(踏切)ではなかったかと思います。

    もとみやえき(^^♪

    2011/12/9(金) 午後 0:47

    返信する
  • 顔アイコン

    へぇ〜衣川信号所なんてあったんですね。
    知りませんでした。
    当時は、どんな感じだったのですかね?
    写真があれば見て見たいですね。

    はくつる

    2011/12/11(日) 午後 6:04

    返信する
  • アバター

    はくつるさん>画像検索もしましたが、なかなかヒットはしませんでした。
    昔は衣川村でしたよね。
    駅に昇格してもよかったはずなのですが…。

    もとみやえき(^^♪

    2011/12/12(月) 午後 4:31

    返信する
  • 顔アイコン

    20日の日、機関車をここの農道と現在の線路の交わる
    土手の辺りから撮りました。
    あのマイクロバスのところに
    こんな変遷があったなんて思いもしませんでした。

    ここの区間、最後まで単線で残った区間だったのですね。
    昭和40年当時では、
    仙台−盛岡の間はほとんどが複線化されていたみたいです。

    [ シラコバ ]

    2011/12/20(火) 午前 0:36

    返信する
  • アバター

    シラコバさん>あのC61の記事を見てすぐ同じ場所だとわかりました。
    あのマイクロバスのおかげですかね^^;
    この信号所がそのまま駅に昇格していたら、また違う変遷があったかも知れません。
    ここは当時は衣川村で、唯一東北本線の駅が出来そうな場所だったのに、誘致運動とか無かったのでしょうかね。
    あっても複線化によるトンネル建設で追いやられたのかな…

    もとみやえき(^^♪

    2011/12/20(火) 午後 0:35

    返信する
  • 顔アイコン

    帰りのタクシーの件で
    大変世話になった商店のご主人なら
    何か経緯をご存知かもしれません。

    今度、訪れる機会があったら聞いてみようかと思います。

    20日当日、その日は秋晴れで、
    蛇行する北上川と水田の広がりが心地よい眺めの地区でした。

    信号所廃止と駅の設置の件。
    ヨンサントオにむけて、
    急ピッチで東北本線の複線工事・電化工事を進めていた
    当時の事情も影響があったのかなと想像しました。

    地元の誘致運動などで工事が遅滞するのを避けたのかなと・・・。

    [ シラコバ ]

    2011/12/21(水) 午前 1:29

    返信する
  • アバター

    シラコバさん>地元の方なら何らかの手がかりは掴めるかも知れませんね。
    自分も聞き込みしようかと考えましたが、この後用事もありゆっくりできませんでした。

    信号所廃止と駅の設置のお話し。有り得ますね。
    まさか下り線だけトンネルの中に、上り線だけ地上駅なんてことも難しかったでしょうから。
    でもそれは面白いのですけどね^^;
    誘致運動は多かれ少なかれあったと予想しますけどねぇ・・・。

    もとみやえき(^^♪

    2011/12/21(水) 午後 0:41

    返信する
  • 顔アイコン

    もとみやえき様
    ご無沙汰しています。くんちょパパです。

    今更ながら・・・かもしれませんが、これについての追加情報です。
    前沢方については、終わりから2枚目の画像の道路がというのは、正解です。ここを進んで行くと、キロポストの石の表示が現在も残っています。

    ただ、現線への合流地点はもっと北側です。盛岡方面に少し進むと白鳥川(北上川との合流付近)を越えるのですが、実はここに現線(複線)の東側に単線の橋脚が現存しています。

    またこちらにおいでになることがあれば、一緒に探検してみたいなと思い、書き込みました。

    [ くんちょパパ ]

    2014/5/19(月) 午後 0:44

    返信する
  • アバター

    くんちょパパさん>こちらこそ、ご無沙汰しています。
    古い記事にもコメント歓迎なので、今更なんてことはありませんよ。。
    さすがに地元、お詳しいですね!貴重な追加情報ありがとうございます。

    うーん、もっと北側とは思ってもみませんでした。更に単線時代の橋脚までありますか!
    了解しました。そちらへまた訪れるときには一緒にぜひたどりたいです。
    その節は、よろしくお願い致します。

    もとみやえき(^^♪

    2014/5/20(火) 午後 0:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事