全体表示

[ リスト ]

                  
イメージ 1
良くわかるMagic Water Evolution(EVO)
 
「従来のマジックウォーターのガラス成分を増量したのがマジックウォーターEVOです。原理や効果は同じですが、ガラス成分が増えたEVOの方が塗装表面を効率良くガラス質に改質することができます。」
 
どのようなコーティングですか?
:ひと言で表現すると「進化するコーティング」又は「還元するコーティング」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「進化する」「還元する」とは?
EVOは、スプレーしながらクロスで拭き上げるだけで、塗装の表面自体そのものをガラス質に改質することができるコーティングです。
1回、2回・・・回と使用回数を重ねると、塗装表面のガラス化が進んでいき、艶、輝き、防汚性が良くなっていきますので、「進化するコーティング」と表現しています。
塗装表面自体そのものをガラス質に改質することによって、経年劣化によって徐々に衰えてくる発色、艶、輝きを元の状態へと戻す効果があるので、「還元するコーティング」と表現しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どのような方法で塗装表面をガラス質に変えていくのですか?
:独自に開発した特殊な電荷水に溶解しているガラス成分を電気メッキの原理を応用して塗装表面に電着・結晶化させています。プラスティックの下敷きを髪に擦りつけると静電気によって髪が下敷きにくっ付く静電現象に似ています。
ナノレベルの結晶は塗装の深部(分子間)を埋め尽くように結晶化し、塗装表面自体そのものがガラス質に改質されていきます。
                  
イメージ 2
 
 
  目に見えないミクロの世界でどのような変化があるのかを確かめるために大学で施工面と施工面の顕微鏡写真を撮りました。上(未施工) 下(施工済み)
  変化の違いをわかりやすくするために凹凸が大きくなる艶消し塗装面で試験しています。※実際の車の塗装は、顕微鏡で見てもここまでの凸凹はありません。
                  
イメージ 3
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何回くらい使用すると、塗装表面自体そのものがガラス質に改質されますか?
EVOの最も効果的な使用法は、塗装用のガンを使って勢い良く噴霧した後に、ポリッシャーで余剰水分がなくなるまで磨きます。
             
イメージ 4
 
 
一般のユーザー様の場合は、このようなプロ施工ができないので、スプレーしながらクロスをタテヨコ小刻みに動かしながら余剰水分を拭きあげます。
         
イメージ 5
 
 
塗装の状態にもよりますが、3回〜4回使用すれば、プロ施工と同じくらいに塗装をガラス質に改質できていると言えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どのくらいの頻度で使うと良いのですか?
:3回〜4回ほど使用すると、塗装内部の結晶の密度が高まっていき、塗装表面にも超極薄膜を形成するようになります。初回施工時には物足りないと感じていた艶も、この頃からは、ガラス特有の透明感のある艶へと変わっていきます。
塗装内部にできた結晶は、塗装が剥がれ落ちない限り定着し続けます。しかし、超極薄膜は、洗車後の拭き上げなどの擦る作業を繰り返すと、少しずつ取れていくことが予想されますので、定期的に使うことで、塗装表面に均一な被膜を維持することができます。
 
 施工サイクルの目安 
最初の3回〜4回は2ケ月以内に済まし、その後は洗車時にメンテナンス的にご使用ください。メンテナンスは毎洗車時でなくてもかまいません。洗車後の水滴が残っている状態でEVOを少し多めにスプレーしながら拭きあげるだけで十分に被膜のメンテナンスができます。
 ■連続施工の場合
拭き上げ作業によって塗装面の水分がなくなると結晶の表面は瞬間硬化しますので、施工後すぐに雨が降っても問題はありません。結晶の内部の硬化が進んでいくと施工直後よりも輝きが増すことを感じていただけます。
連続施工は、30分〜1時間ほど時間をおいてから行うことをお勧めします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
塗装表面自体そのものがガラス質になると、どのような効果が期待できますか?
:施工面が親水性になります。付着する汚れは水性のものが多く、落ちにくい油性の汚れは寄せ付けにくくなります。付着する汚れは、排気ガス系の黒っぽい汚れとは違い、砂、土埃系の茶色っぽい汚れで、水洗い程度で落とせます。多少汚れても、強めの雨が降り続くと表面上の汚れが洗い流されて、思いのほか綺麗になります。これを自己洗浄またはセルフクリーニング効果といいます。排気ガス系の黒っぽい汚れが付きにくくなるので、洗車に使ったクロスもひどく汚れません。
                      
イメージ 6
            クロスの汚れ方で実感できる「汚れにくさ」
 
  ■汚れの付き方の違い
  EVO施工面(親水膜)はいつも水分子の薄い膜で覆われた状態となり、水になじみやすく、汚れが固着しにくくなります。
 
                     
イメージ 7
 
(撥水性)
 
 
 
                       
イメージ 8
 
(親水性)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
塗装以外にも効果がありますか?
:水分を吸収してしまう素材には効果は期待できませんが、ホイール、ガラス、鏡 樹脂、メッキ部分などにも効果があります。
 
◎ガラスは透明度が増し、鏡は映り込みが良くなります。
◎樹脂部分やメッキ部分の劣化防止効果があります。
◎ホイールの汚れが落ちやすくなります。
◎ダッシュボード周りの埃の付着が減ります。
 
■車以外への用途(一例)
                  
イメージ 9
                                (ホテルのクリーニング)
                    
                   
イメージ 10
 
                 (自転車のフレーム) 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なぜ?ネットでしか購入できないのでしょうか?
:弊社のカーディテイル事業部の主な業務は、液剤の開発及びその液剤を使った商品化の提案です。個人ユーザー様へは、マジックウォーターClub(入会費、年会費は無料)という会員制のネット販売を中心に、おすすめ出来る弊社開発液剤を販売いたしております。非常にリーズナブルな価格のため商品パッケ―ジにはお金はかけておりません。
                      
イメージ 11
 
                 ペットボトルでの販売もしています。
                      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商品化になったものを教えていただけますか?
:一例をあげますと、マジックウォーターが主剤の弊社コーティング剤「Oh!」を基に共同企画したコーティング剤が「ゼロウォーター」として販売されています。
                     
イメージ 12
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「まとめ」
EVOは、他のガラス系コーティングと違い、艶出し成分を一切含まない100%無機成分のコーティングですので、初回施工時の艶に今一つ満足できない方もいます。
しかし、2回、3回と使用回数が増えていくと感じられるガラス系とは違うガラス本来の透明感のある艶にご満足いただいております。
 
■誰でも簡単にできます。
■作業者にもやさしく、環境にもやさしいコーティングです。
■「汚れにくい」「汚れが目立ちにくい」車になります。
■頑固な汚れが付かないので、洗車が非常に楽になります。
■強い雨が降り続けば、思いのほか汚れが洗い流されます。
■洗車時の簡単なメンテナンスでガラス成分の補充ができ、陶磁器のように輝き続けます。
 
「進化する輝き、進化する艶、進化する防汚性」を是非、ご体験ください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事