ここから本文です

車寅次郎

居住地は、福岡 大阪 LA NY 東京 仙台 福岡 札幌 大阪 福岡

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

自分への土産

最終便 で大阪に戻って来た。

今日は 何時もの仲間と何時ものゴルフ場 に行く予定だったが
生憎の悪天候のために、中止になってしまった〜トホホ。


年末年始 12月26日、1月3日、9日、10日 と 4回連続 ゴルフが出来なかったなあ。


で、今日も家でのんびりと過ごした1日となった。

61年続いたが、今年で最後になる 九州駅伝 を見たり
女房殿や娘達が読んだ本を物色したり。


今日一日で 「食堂かたつむり」 (小川糸著) を読んだ。
漫画 「美味しんぼ」 に共通する料理レシピ満載の小説だけど、ちょっと切ない本だったなあ。
食べ物に興味が深い太郎香が買った本のようだった。


女房殿が 「これ面白いよ」 って持たしてくれたのが
大鐘稔彦著 「孤高のメス」 4巻。

代わりに、週刊 ゴルフダイジェスト をあげた。




朝飯は、和食 (チンご飯、味噌汁、広島菜) だったから
昼飯は、マック をテイクアウトして家で食った。

寅は、気になっていた テキサスバーガー2、 女房殿は、アッサリ系 ベーコンレタスバーガー。
イメージ 1
ハンバーガーの中にもう一枚パンがあり、ボリュームたっぷり。
ピリ辛ひき肉ソースはカレー風味なのが新鮮だったが
テキサスって、メキシコに近いから、ピリ辛なのかなあ、と思いつつガッツリ完食〜♪




午後、近くのスーパーに女房殿に頼まれた食材仕入に出かけた。

女房殿は、今日か明日に 温泉湯豆腐 を食いたいらしく、温泉水、温泉豆腐を
他に、豚肉、鶏胸肉などを買った。
イメージ 2

セルフレジも慣れると便利だなあ。
タッチパネルで少し (支払方法など) 選んだ後、バーコードを読ませるだけ。


ついでに、自分用のお土産を買った。
イメージ 3

マルタイ棒ラーメン新シリーズ2種
おきゅうと(海草を固めた食べ物)
辛子高菜


大阪で売ってない物だけに、暫く、楽しめそうだなあ。

御前湯 二日市温泉

福岡も寒い日が続いている。

9日(日)、女房殿は回復しつつも、まだベッドで過ごしている。

寒いと肩が凝るし
大阪の部屋ではシャワーが多いので、大きな湯船に浸かりたい。



そんな感じで、久しぶりに 二日市温泉 に単騎出撃。



二日市温泉は、福岡市の南、太宰府近くに位置する1300年の歴史を持つ天然温泉で
泉質は、アルカリ性単純泉で
効能は、打ち身、ねんざ、肩こり、腰痛など。



旅館も数軒あり、特に 大丸別荘は有名だし
施設、雰囲気も群を抜いている。

料金が高いけど、昼食付き日帰りパック は人気のようだ。



日帰り温泉も数軒あり、一番庶民的な 御前湯へ行った。
イメージ 1

正式には、筑紫野市 福祉センター と言う公共施設。

入浴料200円だが、石鹸やシャンプー持参する必要がある。

内部は銭湯のような感じで、浴槽2つ、洗い場18。

駐車場はないので、近くのコインパーキング(1時間200円)か市営駐車場を利用する。




御前湯の道路を挟んだ正面にある 博多湯も人気だ。
イメージ 2


数年前まで入浴料100円だったと思うが、300円に値上がりしていた。

ここは、1860年の創業以来、ずっと維持している 源泉掛け流し に値打ちがある。

浴槽、洗い場も小さかった記憶があるが、どうも改装されて、露天風呂も出来たようだ。



久しぶりに、温泉に浸かって暖まったなあ。



行きは、太宰府天満宮参拝の渋滞に巻き込まれて40分ほどかかったが
帰路は、記憶をたどりながら小さな辻を抜けて走ったので、自宅まで20分だった。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事