ここから本文です
みー猫の山旅風景写真
過去記事でもコメ歓迎です。「ベスト写真」、「エリア別 山の目次」覗いてね
火曜日の午後に帰着しました。写真が膨大、時間かかるので何枚かアップします。

15日、烏帽子岳直下より(右下+クリックで拡大可)
イメージ 1




15日、小河内岳避難小屋へ向かって・・暑い一日でした(右下+クリックで拡大可)
イメージ 2




16日、荒川小屋より登る途中(右下+クリックで拡大可)
イメージ 3




16日、悪沢岳より、左下の平らなピークが、たそがれさんの記事で知った丸山。この付近は人多い(右下+クリックで拡大可)
イメージ 4




17日、朝は霧雨の曇天だったがそれでも富士山(右下+クリックで拡大可)
イメージ 5




17日、蝙蝠岳の手前でやっと展望が得られるところに抜け出た♪歩いてきた尾根。富士山はこの後見えなくなった(右下+クリックで拡大可)
イメージ 6




17日、蝙蝠岳を過ぎたところから塩見岳。中々近づかない。この長大尾根は下る記録が多いようで登るオタク人は少ない?(右下+クリックで拡大可)
イメージ 7




17日、塩見手前の北俣岳の岩場に差し掛かる。(右下+クリックで拡大可)
イメージ 9




17日、小屋直前の三伏山より塩見を振り返る。右奥に蝙蝠岳(右下+クリックで拡大可)
イメージ 8




17日、三伏峠小屋から見る夕陽。15日土曜日のmomoさんのテン場の写真拝見しまして、びっくりしましたが、連休最後のテントは8張。今回、人と違う行動だったようで、うまい具合にテン場は3日間とも余裕(右下+クリックで拡大可)
イメージ 10




ルートです。赤石も気力あれば行ったのでしたが、初日の暑さで疲れ多くスキップ・・・本篇は後ほど。
イメージ 11
この地図の作成にあたっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平24情使、第26号)

この記事に

塩見から

二軒小屋から蝙蝠岳経由で、9時間かかりました。明日あたり帰宅します。

イメージ 1

この記事に

遠征前に荷物を量ってみました。

その2のアイディアを入れた3泊4日分のザックの様子です。ザックは日帰り用に使っているものなので、初日は入りきらない設定です。その分の食料が外付けです(笑)・・・量ってみると10.4kgでした。これに行動中は水を大体2L持つ予定なので12.4kgです。かなり軽量化したはずですが、500mlのポカリやら、500mlの焼酎やらあるので、酒と食料とおつまみが5kgはありそう!ビールは小屋で買います♪
イメージ 1




その1で、2泊だと水入れてたぶん10kgくらいと想定してましたが、大体合うようです。食料と水、酒を除いた背負う装備重量は5.4kgくらいなので、毎日軽くなっていくはずです。
イメージ 2

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事