ここから本文です
寅吉の写真日記

書庫野鳥大好き

すべて表示

  朝は5時半にホテルを出発。約30分に位置する音羽橋まで真っ暗な中で車を走らせます、外気温は−13℃。車の窓が内気との温度差で曇ります。

 橋は丹頂鶴のねぐらを観察するスポット、駐車場も整備され橋には歩道もあり至れり尽くせりで丹頂様々です。

 なにせ町名が鶴居村ですからね。

 

 さて、肝心の鶴ですが遠い遠い。粒のようですが見えますか。

 
イメージ 1

 日の出が近くなると川面が染まります。ほんとは靄がもっと欲しかったが贅沢は言うまい。

イメージ 2

 

 いつもより飛び出しが遅く逆光で色が出せない、9時ころにやっと飛び出し。青い空をバックに優雅に飛翔です。

イメージ 3

 

 鶴居・伊藤タンチョウ・サンクチュアリへ移動。

 ねぐらを飛んだ鶴の一部はこちらに来るようです、続々と家族でやってきます。

春は恋の季節、ペアで鳴きあい愛を深めます。

イメージ 4

 

 あちこちで声がします。

イメージ 5

 

 赤い息は撮れませんでしたが、白い吐く息が見えます。

イメージ 6

 

 森の主が撮影できると仲間が調べてくれました。

 エゾフクロウ

 昼はほとんど動かずに木の洞でうたた寝をしています。

 幸せそうな笑顔をそっと頂きました。

イメージ 7

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ハロン湾クルーズ

    2018/1/6(土) 午後 4:58

    夜遅くに着いた。  ノイバイ空港のレストランで食事をとって、それから延々とバス移動、日中に移動するよりは時間の無駄はない。しかし、夜中についてバスのドライバーや現地添乗員までもがホテルを間違える始末、全く眠い話だ。   ハロン湾のクルーズはホテルから程近いところから出発する、おそらくは出発の時間が決まっていて一斉に出航する。 ...すべて表示すべて表示

  • ホイアンとダナン散策

    2018/1/5(金) 午後 9:31

     旅も 4 日目、少し中弛み状態。  古都ホイアンの街を散策です。  来遠橋  夜景を見物したところでしたが、この日は橋を渡ります。  橋の内部の様子、祠もありました。  古民家がありました、看板がありましたが良く読まなかったし、読めません。  民芸品 ...すべて表示すべて表示

  • 夜のホイアン散策

    2018/1/3(水) 午後 0:26

    シェムリアップからダナン国際空港へ移動、到着は夕方になり辺りは既に暗かった。  空港はとても綺麗で近代的、あとで聞いた話しですが訪れた月の 11 日にベトナム APEC ダナン首脳会議が開催されたばかりで安倍首相も訪れたそうである。  空港からバスでホイアンへ約 40 ㌔・ 50 分の移動、夜のホイアンを食事&散策で ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事