ここから本文です
寅吉の写真日記

書庫日本のあっちこっち

すべて表示

 今年の雄国沼は、開花時期が1週間以上も遅れた特異な年でした。

 咲き加減をネットで追跡しているとき、なんだなんだ

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 大雨により道路に落石があり、駐車場からの連絡バスが運行停止、再開の目途は未定とのこと。 でも、花は確実に週末がピークとなる。

 最悪は、雄子沢登山口からトレッキングすることにして出発は決定、ただ駐車場が最悪だ。直ぐに満車になるので夜中には着かないといけない、明け方では遅いのです。

 そのまま2日が過ぎたとき、申し訳ないが観光協会に電話した。

 「最終決断のためバスを試走させている、夕方のブログで決定を出す。」とのこと。幸いにも翌日からバスが運行するとのことで安心して雄国萩平駐車場からの進入を決定、途中高速のSAで仮眠をしながら朝6時のバスに乗るために現地へ。

 一番バスに乗って金沢峠に到着。

 登ってきた道を振り返ると雲海に覆われていました。

イメージ 1

 

 金沢峠から雄国沼を望む、奥には会津磐梯山がその雄姿を見せてくれました。

イメージ 2

 

 朝一番、花はまだ開きません。望遠レンズで朝露を浴びたキスゲを撮影。

イメージ 3

 

 朝日を受けた湖面のきらめきが綺麗でした。朝早く来ないと撮れない景色でしょう。

イメージ 4

 

 太陽も昇り、花も段々と開きます。

 開花を待ちながら木道を既に3週、やっと花もボリュームが出てきました。

イメージ 5

 

 沼の向こうに見えるのは吾妻山でしょうか。

イメージ 6

 

 歩き疲れたので木道の端に座って撮影。目線を花に合わせてみました。

イメージ 7

 

 光の反射と咲き加減のいい場所がやっと一致、ここまで木道を5周しました。

イメージ 8

 

 サブ機として持参したEOS-M3、このバリアングルがお気に入り。

 花を撮るのにしゃがまなくていい、画面を直角にして上から覗きながら撮影。

 
イメージ 9

 下からも煽れます。

 
イメージ 10

 今年は咲き加減がいまいちかな。

 天気と時期ともにぴったり一致したものの花だって良い年とそうでない年もあります。結局3度訪れても満足していません、いずれ再挑戦となりそうです。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 梅雨の合間に赤岳へ その2

    2017/9/10(日) 午前 8:00

     いよいよ赤岳へ向けての核心部、鎖場の連続です。  足場もしっかりしているし、周囲も丸見えではないので高度感もさほどなく安心して登れます。ただ、一歩の段差が大きいのでそれなりの体力は必要です。  山頂への最後の登り、鉄の梯子が現れますが斜度もなく難なくクリアできます。  あと一歩で山頂 ...すべて表示すべて表示

  • 梅雨の合間に赤岳へ その1

    2017/9/9(土) 午前 7:50

     最近は放置することが趣味みたいだ Σ ( ノ∀` *) ペチッ  そんなことはない・・・はずだ。 ハテ ( ・・ ?   6 月 10 日以来の更新です、もちろんちゃんと生きていましたよ。  秋風の吹き始めた今頃、入梅の時分の日記の話です。  時は 6 月 17 日のこと、この時分は今年の梅雨はもしかして空梅雨かと思 ...すべて表示すべて表示

  •  春の花たち 極彩色編

    2017/5/7(日) 午前 10:45

     余談ですが「極彩色」と書いてゴクサイシキと読むそうな (  ̄□ ̄ ;)!! 初めて知りました。  さて、毎年季節に合わせて数回訪れるひたち海浜公園。春はネモフィラとチューリップが目を楽しませてくれますが、ここ数年前から色んなサイトで紹介されるもので外国人が多い。とにかく多い。  丘に群がる人が砂糖に群がるアリのようで写真を作品と ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事