ここから本文です
海鷲画報・電子版
祝・本庶佑先生 ノーベル賞受賞

書庫全体表示

巡視船「しきね」

イメージ 1

海上保安庁の巡視船PL−109「しきね」です。「しれとこ」型の9番船で昭和54年竣工。
「しれとこ」型は200海里時代の到来にあわせ海保史上空前の短期間大量建造された巡視船で1978年(昭和53年)11月から3年4ヶ月で28隻が竣工しました。長い間、海保の主力船でしたが最近では老朽化が進み解役される船が多くなっています。

「しれとこ」
総トン数965,3
常備排水量1,200
全長77,8
幅9,6
深さ5,3
主機ディーゼル2基、2軸
出力7,000馬力
速力20ノット
航続距離4,400浬
20逝申匿筏―藤唄
複合艇4隻搭載
最大搭載人員40名

この記事に

  • 顔アイコン

    確か一番量産されたころの船ですね。

    [ ぬくぬく ]

    2006/10/4(水) 午後 8:42

    返信する
  • 顔アイコン

    「しれとこ」型28隻のうち、「りしり」、「いわき」、「ちょうかい」、「のじま」が既に退役しており、今後他の姉妹船も逐次、引退すると思われます。なお、5番船の「おじか(旧もとぶ)」は平成12年の事故により、除籍されています。

    虎巨人88

    2006/10/4(水) 午後 9:44

    返信する
  • 顔アイコン

    ふた昔前、三管区全盛の時期 まだ防災基地もない、赤レンガ倉庫もそのものが残っていた当時の新港埠頭に横浜保安部の大型船岸壁があった。 船容は、みずほ、やしま、うらが、いず、みうら、のじま の豪華ラインナップ。 しきしま 配属により みずほ が名古屋へ 全管区の配船見直しにより みうら が舞鶴へ 旧のじま が境へ うらが が鹿児島へ しきねが下田から あまぎが高知?から と変遷をとげましたが、 結局ヘリ巡が 3から2に減へ 重きは日本海へシフトしているんですね

    [ nah*po ]

    2007/5/1(火) 午後 1:43

    返信する
  • 顔アイコン

    海保の新型高速船はほとんど日本海、東シナ海方面配備です、北朝鮮や中国に対応するためですね。北朝鮮工作船の武装を考えると高速化と共に兵装の強化も緊急課題だと思います。

    虎巨人88

    2007/5/1(火) 午後 3:48

    返信する
  • 顔アイコン

    「しきね」は「しれとこ」型としては、最後まで残ると思います。なぜなら、特警船だからです。特警船は、特警隊員が主体なので、隊員が他の船に乗って任務を果たせるからです。ただ、特警船は他の巡視船と違い、複合艇と呼ばれる搭載艇を4隻も積んでいるので、これに代わる船ができて、横浜に配備されればべつですが。 削除

    [ パイレーツ ]

    2007/5/10(木) 午後 8:25

    返信する
  • 顔アイコン

    PLの特警船は、全て しれとこ型 では?
    まつしま、くにさき・・・・

    [ nah*po ]

    2007/5/29(火) 午後 6:46

    返信する
  • 顔アイコン

    複合艇はポイントですね。

    虎巨人88

    2007/5/29(火) 午後 8:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事