ここから本文です
海鷲画報・電子版
あけましておめでとうございます。

書庫全体表示

イメージ 1

インド海軍の戦略原潜「アリハント」

7月26日、インド海軍初の国産原子力潜水艦「アリハント」が進水した。
現時点では不明な点も多いが概ね以下の要目などがネット上で掲示されている。

アリハント
排水量5500〜6000t
全長110〜112m
幅11m
喫水9m
加圧水型原子炉
水中速力24〜30ノット
乗員100名
兵装
・533mm魚雷発射管6門
・K−15 SLBM(潜水艦発射型弾道ミサイル)12基(4基の3連装発射筒に格納)

「アリハント」建造にはロシアが技術協力したとされる。外観もロシア製原潜を彷彿させるものがある。「アリハント」で最も注目されるのがK−15 SLBMの3連装発射筒を4基備えている点である。
これはアメリカ海軍の「オハイオ」級戦略原潜のうち初期建造艦4隻を原子力巡航ミサイル原潜SSGNに種別変更した折、SLBM発射筒をトマホーク SLCM(潜水艦発射型巡航ミサイル)の7連装発射筒に改造した事を思い出させる方式である。

もちろん、SLBMとSLCMの違いはあるが・・・

ところで「アリハント」に期待されている任務はどの様なものであろうか・・・?
射程700km程度のK−15ではインド洋から中国の政治・経済・軍事の要地に脅威を与える事は困難である。また、「アリハント」が西太平洋地域で中国を睨んだ核パトロール任務に就くとは常識では考えにくい。
現状では対パキスタン用の核抑止力と考えるのが妥当であると思われる。しかし、インドは更に4隻程度の戦略原潜SSBNの建造を予定していると言われ、加えて射程3500km程度のSLBMも開発中と噂されている。将来的には戦略原潜による対中国核抑止力を想定していると考えられるのだが・・・


"http://kutsulog.net/index.php?id=71278" ブログランキング【くつろぐ】

この記事に

  • 顔アイコン

    KXの方も3連装なんでしょうか・・・
    どうやらK15は小型ミサイルのようですね。

    [ ぬくぬく ]

    2009/7/27(月) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    KXの情報は何もありませんが連装発射筒は少し難しいかもしれません。
    しかし、インドが3連装SLBM発射筒を開発したのは衝撃的です。ここまでの技術力を持っていたとは・・・

    虎巨人88

    2009/7/27(月) 午後 10:43

    返信する
  • 顔アイコン

    小型とはいえSLBMを搭載して、なおかつ航ミサイル「ブラモス」の水中発射型の運用の可能性。魚雷発射管はロシア式なら650mmの22インチ大口径かもしれませんね。

    [ akira062363 ]

    2009/7/27(月) 午後 11:08

    返信する
  • 顔アイコン

    「アリハント」の魚雷発射管は6門のうち2門が650の可能性があるのではないでしょうか

    虎巨人88

    2009/7/28(火) 午前 6:26

    返信する
  • 顔アイコン

    旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。

    [ nanking_atrocities ]

    2009/8/11(火) 午前 8:16

    返信する
  • 顔アイコン

    上の、nanking_atrocities って奴、
    気持ち悪い・・・・

    [ - ]

    2009/8/11(火) 午後 2:29

    返信する
  • 顔アイコン

    店長さん
    私も散々荒らし行為を受けて困り果てています。他人の迷惑など考えない輩です。

    虎巨人88

    2009/8/11(火) 午後 7:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事