ここから本文です
海鷲画報・電子版
西日本水害で被災された皆様にお見舞申し上げます

書庫全体表示

平成22年度防衛予算(政府予算案)の注目点


25日(金)、平成22年度政府予算案が決定しました。
非常に厳しい財政状況ながらも予算規模は92兆2992億円と過去最大となり国債新規発行額も44兆円を超えこちらも過去最大となっています。

防衛予算に関しては4兆7903億円(21年度予算に対して162億円増)で決着した。
注目点としては

※自衛官実員増は見送り

主要正面装備
ゞ自地対空誘導弾PAC−3関連
・PAC−3部隊対処能力の向上      127億円
・PAC−3未改修部隊のシステム改善   639億円

海自19.500t型護衛艦の建造   1208億円

N自新戦車13両            187億円

研究関連
[自03式中距離地対空誘導弾(改)の開発(新規)  65億円

∨俵用高出力レーザー兵器に関する研究(新規)    18億円

新弾頭ミサイル防衛用誘導弾の開発(日米共同)    127億円

正面装備ではPAC−3、19.500t型護衛艦、新戦車と陸海空3自衛隊の重点要求がほぼ認められている。研究関連では03式中距離誘導弾の改良型の開発が認められた。


↓平成22年度防衛予算のポイント
http://www.mof.go.jp/seifuan22/yosan014.pdf

この記事に

  • 顔アイコン

    傑作らんくり

    増えたことは評価しましょう

    naomi_shararan

    2009/12/25(金) 午後 9:24

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。

    新戦車が13両、民主党政権になって心配していたのですが無事調達が確定したようで安心しました。
    最初の部隊配備(教導、教育部隊は除く)が何処になるかが気になります。
    残念ながら私の住む北海道には配備されないようですが・・・。

    [ 中隊長 ]

    2009/12/26(土) 午後 1:42

    返信する
  • 顔アイコン

    ナオミさん

    厳しい財政状況ながら最低限の予算は確保出来たと思います。

    虎巨人88

    2009/12/26(土) 午後 5:37

    返信する
  • 顔アイコン

    MA1983さん

    要求段階では16両でしたがまずまずのスタートとなりました。部隊配備はやはり第1師団でしょうか・・・?

    虎巨人88

    2009/12/26(土) 午後 5:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事