知って目覚める釧路の社民党日記

戦争法廃止、TTP撤回、改憲阻止、自公政権打倒に立ち上がりましょう。

全体表示

[ リスト ]

非武装中立。

 私の友人「よっちゃん」さんのブログから、転載です。
 
 
 皆様、こんばんは。<m(__)m>

 なかなか、ご訪問いたしたいのですが、体力気力も限界に
来ていまして・・・


あまり無理をしてはいけないのですが・・・

 ブログにもっと、言いたい事、テレビやマスコミ、新聞、学校の教科書が伝えない、本当に日本人や世界の人々に知ってほしい真実たくさんありますが、
 私の身の危険も感じて(無難にやれと仰って頂ける方もいらっしゃいますが・・・)

 やはり正しい事、人道的な事は、皆の心を揺り動かさないと・・・
 平和な世の中にしていかないと・・・

 またあの悲惨な戦争に巻き込まれてしまう事になってしまう・・・。


 ですので、私は、「非武装中立」の大切さを皆様にお伝えしたいです。





 憲法9条で「武力の永遠の放棄」と「陸海空軍の戦力、国の交戦権を認めていません」

 この日本国憲法を、敗戦後、焦土と化した私たちはどのように受け容れたのでしょうか。
 私は、長くなるなるのをいとわず、あえて一つの文章を引用したいと思います。


 「みなさんの中には、こんどの戦争に、お父さんやお兄さんを送りだされた人も多いでしょう。
 ご無事にお帰りになったでしょうか。それとも、とうとうお帰りにならなかったでしょうか。
 また、空襲で、家やうちの人を、亡くされた人も多いでしょう。
 いまやっと戦争は終わりました。二度と、こんな恐ろしい、悲しい思いをしたくないと思いませんか。
 こんな戦争をして、日本の国はどんな利益があったのでしょうか。
 何もありません。
 ただ、恐ろしい、悲しいことが、たくさん起こっただけではありません  か。
 戦争は、人間を滅ぼすことです。世の中よいものを壊すことです。
 だから、こんどの戦争をしかけた国には、大きな責任があると言わなければなりません。
 この前の世界戦争のあとでも、もう戦争は二度とやるまいと、多くの国々ではいろいろ考えましたが、またこんな大戦争を起こしてしてしまったのは、まことに残念なことではありませんか。
 そこで、こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように二つのことを決めました。



 その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさい持たないということです。これから先、日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。

 これを戦力の放棄といいます。

 「放棄」とは「捨ててしまう」ということです。
 しかし、みなさんは、けっして心細く思う事はありません。日本は正しい事を、ほかの国より先に行ったのです。
 世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。




 もう一つは、よその国と争いごとが起きた時、けっして戦争によって、相手を負かして、自分の言い分をとおそうとしない、ということを決めたのです。
 穏やかに相談をして、決まりをつけようというのです。
 なぜならば、いくさを仕掛ける事ことは、結局、自分の国を滅ぼすようなはめになるからです。
 また戦争とゆかずとも、国の力で、相手を脅すようなことは、いっさいしないと決めたのです。これを戦争の放棄というのです。
 そして、よその国と仲良くして、世界中の国が、良い友達になってくれるようにすれば、日本は栄えていけるのです。
 みなさん、あの恐ろしい戦争が、二度と起こらないように、また戦争を二度と起こさないように致しましょう」


 これは文部省が日本国憲法の発布10ヶ月後に全国の中学生の教科書として発行した「あたらしい憲法のはなし」という小冊子の中の「戦争の放棄」という項目の解説文です。


 世界の全ての人々の平和を心からお祈りいたしています。
 明日は、もう日付が変わりましたので今日朝は「ノーカーデー」なので
今日は早め?に寝ます。(*^_^*)
 みなさま、また是非ご訪問致したいです。私には毎日言いたい事が
たくさんありすぎて・・時間が足りなくて・・・・

 にもかかわらず・・・今日もご訪問頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいです。

閉じる コメント(1)

tor様、こんばんは。(*^_^*)<m(__)m>
私の記事を転載して頂きましてとっても嬉しいです。
有難うございました。
私は会社生活26年間で5人もの人から殴られるという暴力と5万円以上脅し取られるという恐ろしい恐喝を受けたり、侮辱的な笑いとパワハラな暴言暴力を受けてきました。

トラウマからのフラッシュバックの毎日、許せないです!

私はこのような暴力を容認してきた会社と日本の弱肉競争社会がいかに非人道的であるのか、労働者を争わせ、二束三文で「日本人は勤勉が誇り」と洗脳させ強制労働させ搾取して、生活費も足りなくて毎日奴隷の様に心身の休まる事も無く必死に働かされてる時に・・巨大資本家はいい車に乗って、美人秘書とドライブを楽しみながら国会議員にでも立候補しようかと考えてる・・・

正しい戦争など無い!暴力を受けた人のトラウマは一生消えない!
金利が安くなってダブついた資金が軍需産業に向けられてる今・・
憲法9条の大切さをひしひしと感じています。
平和を望むと言っただけで、逮捕された戦前に逆戻りしないよう
神様にお祈りいたしています。<m(__)m>

2010/9/11(土) 午後 9:53 [ 優しいよっちゃん ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事