車・カタログ

なつかしい車のカタログの紹介しています。 思い出の車等がありましたらコメントをお寄せ下さい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

開く コメント(0)

三菱 ギャラン GTO

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

三菱 ギャラン GTO
ギャランGTO(-ジーティオー、Galant GTO)は、三菱自動車工業が製造・販売していたファストバックスタイルの2ドアハードトップクーペ。

コルトギャランの基本設計を流用しつつ、新たにスポーティーなハードトップクーペとして登場した。トランクリッド後端の跳ね上がったデザインはダックテールと呼ばれ、当時の米国製「マッスルカー」のトレンドを、小型車のサイズに巧みに反映させた精悍なスタイリングを誇っていた。ドアパネルもコルトギャラン 2ドアハードトップと共通である。キャッチコピーは、Hip up coupe(ヒップアップクーペ・ギャランGTO)。

開く コメント(0)

三菱・コルトギャラン

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

1969年、「コルトギャラン」の名で発売。「コルトギャラン」は、従来のコルト1200/1500とは全く異なるコンセプトの新しい4ドアセダンとして1969年12月にデビューし、「ギャラン」というサブネームが初めて与えられた。当時としては流行の先端をいく“ダイナウェッジライン”を採用した斬新なスタイルが評判を呼び、大ヒットとなった。

開く コメント(1)

NEW ギャラン

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

1973年6月登場。“コルトギャラン”から“ギャラン”となる。通称も“ニューギャラン”。ボディ形状は4ドアセダンと2ドアハードトップの2種。のちにエステートと称するライトバンも登場する。

開く コメント(1)

トヨタ コロナ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

5代目(T100系〜T120系、1973年〜1978年)

1973年8月31日発売。4ドアセダン、2ドアハードトップ、5ドアバンを設定。先代のスタイル重視指向を改め、地味で落ち着いたデザインを採用していた。
これは、社内で試作車のあらゆる面を手で触れて、危険な突起物がないかを確認するテストの結果でもあった。安全性を重視したことを特徴としていたため、通称「安全コロナ」。

開く コメント(0)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事