突撃!資産活用/貯蓄から投資まで〜

積極的資産運用から守りまで・・・。トレンドにのることが貴方の資産を増やします!

マーケットから学ぶ!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]

中国発→欧州→米国の連鎖的世界同時株安の影響により日経平均株価は3日間で901.99円安の1万7217.93円で取引終了している。26日の高値18300.39円からの下落は1082.46円に及んでいる。この急落により、騰落レシオは96.2%まで低下している。
また、25日移動平均からの乖離率はマイナス2.5%となっており、25日線まであっさり割り込んできている。
本来固有要因の下落ならば、25日線(17670円)割れのこの時点で買いを入れたいところだが、世界同時株安という特殊要因であることと、週末のCMEが16830円まで下げていることを踏まえると、来週のSQ通過までは手出し無用な気がする。慎重派の方には騰落レシオ70%割れまで我慢のときである。
今後を占う上では、新日鉄を始めとする鉄鋼株の動きには注意である。個人的には現相場を主導する鉄鋼株が堅調なため昨年5月の暴落の様にはならず、一過性に留まると思う。
この間、利益を得て勝負を挑みたい方なら、月曜の寄りの時点で3月限のコールオプションが面白いだろう! 一攫千金となるかもしれない!

開く コメント(0)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事