時々 撮りバス

関東を中心に古めの珠玉のバスを紹介し、広くバスを考察しています。昭和の鉄道、バス窓車輌も紹介します。追加、コメント大歓迎です。
雨の夜の大井町駅です。

3年前の画像です。

KLガーラですが、残念ながらもう離脱している車だったようです。








イメージ 1
H2346(羽田)      KL−LV781R2(2003年製)      平成27年11月18日      大井町駅





銀塩時代にはあきらめている時間帯ですが、デジカメになって工夫をすれば撮れるようになりました。

雨の日は反射があるので面白いです。

しかしこの日も何枚も撮ってこれが一番マシでした。

若干、フォトショップで補正しています。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

元は東急電鉄7000系です。

東横線のイメージが強いです。

9/20に ”歌舞伎カラー” の7912Fが離脱したそうです。

残り3編成ですね。昭和39〜41年製造の車です。小生と同世代なので寂しいですね。








イメージ 1
7912F                                平成28年4月27日         五反田駅






できれば東急さんにはもう一回、 『赤線なし』 をやって頂きたいですね。

よろしくお願い致します。

イメージ 4
 
イメージ 5
 
\¤\᡼\¸ 3 
 
¤ˤۤó\֥���¼ ¼̿¿\֥��� ¾è¤êʪ¼̿¿¤Ø



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

栃木県下野市にある日興運輸です。

運送がメインみたいですが、バス事業も昔からやっているみたいです。

バスは11台みたいです。

車輛には日興観光と書かれています。某有名サイト(観光バス)には日興交通と書かれています。

わかりにくいですね。









イメージ 1
473          KC−GR433F?               平成30年9月21日     国際展示場付近





ご存知 ”北村ボディ” のジャーニーQです。

めったに遭遇しない車です。

前面に ”ISUZU” のロゴがあるのも好ましいです。 

どこからかの移籍車でしょうね。

宇都宮200あ・473

イメージ 4
 
イメージ 5
 
\¤\᡼\¸ 3 
 
¤ˤۤó\֥���¼ ¼̿¿\֥��� ¾è¤êʪ¼̿¿¤Ø




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

静鉄グループでは富士重ボディは存在感が薄いですね。

秋葉にもLV290が進出しているみたいなので去就が心配な7Eボディです。

IKの296も一応まだ健在みたいです。








イメージ 1
2359            U−LV234K(1996年製)      平成28年5月20日      袋井駅南口






このときに見かけた ”678” はもういないみたいですね。

LEDですが、二段サッシ、前後窓です。









イメージ 2
2359            U−LV234K(1996年製)      平成28年5月20日      袋井駅南口





この車は秋葉最後の富士重ボデイみたいですね(前にいるのが678です)。

南口から北口と忙しく活躍していました。

機会があれば ”296” を拝みに再訪したいですね。

浜松22か2359

イメージ 4
 
イメージ 5
 
\¤\᡼\¸ 3 
 
¤ˤۤó\֥���¼ ¼̿¿\֥��� ¾è¤êʪ¼̿¿¤Ø

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

国際展示場、といいますが東京ビッグサイトのほうが今は一般的でしょうか?

中には入ったことがないと思いますが、外観も目を引きます。

一方、量販型になり国交省の型式承認を得たトヨタの燃料電池バスです。

本当は乗ろうと思ったのですが、回送になってしまいました。






イメージ 1
C104(深川)    ZBC−MUM1NAE(2018年製)    平成30年9月19日   東京ビッグサイト




この3月にまた3台が導入され、現在は燃料電池バスは5台になっています。

顔の色が少し違うみたいです。

京急が来年の春の導入をすでに発表しているようです。

イメージ 4
 
イメージ 5
 
\¤\᡼\¸ 3 
 
¤ˤۤó\֥���¼ ¼̿¿\֥��� ¾è¤êʪ¼̿¿¤Ø

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事