時々 撮りバス

関東を中心に古めの珠玉のバスを紹介し、広くバスを考察しています。昭和の鉄道、バス窓車輌も紹介します。追加、コメント大歓迎です。
大学時代は登山部などとは縁がなかったため、GWに雪がこんなにたくさんあるところが日本に

あると知ったのは30近くになってからでした。








イメージ 1
横尾                                               平成6年5月?







友人のT君に誘われて夜行アルプス(183or9系)で松本に降り立ち、松電と松電バスと乗り継いで上高地

に降り立ったのは平成6年でした。重い荷物を担いで横尾にテントをはりました。

多分、青いのが我々のテントでした。








イメージ 2
槍見台から望む槍ヶ岳                                          平成6年5月







翌日は横尾から蝶ゲ岳に登りました。標高2677mで有名な山ではないですが、常念に続く

山脈に位置し、槍穂高連峰が目の前に見える豪華な山でした。

小生はこの旅で山に ”はまってしまった” と言っても過言ではありません。

登山道の槍見台から眺めた槍ヶ岳は見事でした。

イメージ 4
 
イメージ 5
 
\¤\᡼\¸ 3 

イメージ 1



この記事に

開く コメント(1)[NEW]

開く トラックバック(0)

東武東上線の鶴瀬駅です。

この辺はポツポツとコミュニティバスがカラフルに運行されています。






イメージ 1
5136(川越)/9957(新座)  SDG−LR290J1/BDG−RX6JFBA 平成29年4月19日  鶴瀬駅







右側は富士見市のコミュニティバスに充当される東武のリエッセです。

イメージ 4
 
イメージ 5
 
\¤\᡼\¸ 3 

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

西東京バスの新型ブルーリボン・ハイブリッドです。








イメージ 1
D21642(恩方)    QSG−HL2ANAP(2016年製)    平成29年3月15日     JR八王子駅




機器が屋根上に載っているため、二つコブがあります。

前の方がハイブリッド用のバッテリーみたいです。後ろはもちろんエアコン(多分デンソー?)です。





イメージ 2
D21642(恩方)    QSG−HL2ANAP(2016年製)    平成29年3月15日     JR八王子駅






エルガハイブリッドはコブひとつでしたね。今後どうなるんでしょう?

そして日野のブルーリボンシティは今後どうなるんでしょう。

廃盤でしょうか?

八王子200か2104

イメージ 4
 
イメージ 5
 
\¤\᡼\¸ 3 

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

1698.  トゥクトゥク

タイで乗られている料金交渉型の三輪タクシーは 『トゥクトゥク』 と呼ばれています。


似たようなタクシーは各国にあるようで、

『オート・リクシャー』 : インド、パキスタン
『サムロー』 : タイ
『トライシクル』 : フィリピン

などというのもあります。









イメージ 1
トゥクトゥク                          平成29年3月29日         東京都港区にて






タイ料理店で使われている車輌です。

何と部品はダイハツだそうです。150万です。4人乗り660cc、100kmも出るんだそうです。

普通免許で運転できるようですが、ヘルメット推奨とのこと。







イメージ 2
トゥクトゥク                          平成29年3月29日         東京都港区にて






元々は移動販売の飲食店だったようですが、最近は店も出したようです。

今度、行ってみましょう。

一定の広告効果はありそうですね(笑)。







イメージ 3
トゥクトゥク                          平成29年3月29日         東京都港区にて






バーハンドルのタイプです。

なお、日本ではタクシーとしての営業はできないそうですが、日本中には400台とか結構たくさん

走っているみたいですね。

タイでは空調が効かない割りに高いので最近は敬遠する観光客もいるようです。

イメージ 4
 
イメージ 5
 
\¤\᡼\¸ 3 

イメージ 1


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

志摩市のエアロバスMMです。

志摩市は伊勢志摩サミットで一躍脚光を浴びましたが、今は落ち着いてしまっているようです。

三重交通に運行を委託されているようですが、この辺(の特定車)は”白ナンバー”が多いようです。









イメージ 1
401       KC−MM822FH?    平成29年2月11日     志摩営業所(許可を頂いて撮影) 






最大のせても57人までしか乗れません。

青ホイールがちょっと古臭いです。

この手の行政のバスはどういうときに使うんでしょうね?








イメージ 2
401       KC−MM822FH?    平成29年2月11日     志摩営業所(許可を頂いて撮影)






1995〜1999年当たりに製造された車です。

1999年以降のKK規制車ではマフラーが右出しになっているようです。

よってこの車は左マフラーなのでKC規制車とわかるわけです。難しいですね。

イメージ 4
 
イメージ 5
 
\¤\᡼\¸ 3 

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事