『今芽旬!』

春粧の候、いかがお過ごしでしょうか?

全体表示

[ リスト ]

鮭よ、帰ってこいよ!

 
3月8日、安芸高田市高宮町川根の江の川の支流「長瀬川」で、鮭の放流がありました。
 
 
イメージ 1
 
 
 
                                                                                                                                                        
イメージ 2
 
二つの水槽には、約21,000匹が元気に泳いでいました。
 
 
イメージ 3
 
一つのバケツには、4、50匹が入っていますので、100人が放流するとすれば、一人4,5回バケツを運ぶことになります。
 
勿論、私もバケツ一杯運んで放流。
 
 
この後、稚魚たちは、江の川を下り、日本海・オホーツク海を通り、ベーリング海まで北上した後、放流して4年後、再びこの川に戻ってきますが、その割合は0.3%しかありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
実際に、遡上してきた鮭のはく製。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事